おで様流



カテゴリR45 昭和の音楽/エレクトリック・ライト・オーケストラの巻




よいこのみんな、寒いね〜
電車の中でもセキをしている人がおおいよ
風邪や花粉症はだいじょうぶかい?
もうすぐ3月、春ももうすぐそこまできているからね
身体をだいじに、元気にすごそうね

今日はお約束、カテゴリR45
イギリスはバーミンガム出身のバンド
エレクトリック・ライト・オーケストラをご紹介するよ



エレクトリック・ライト・オーケストラ=ELO は
R45なよいこにすっかりおなじみのグループだね
家元は高校生のとき、ラジオでこの曲をきいてだいすきになった



f0109989_2344411.jpg
Evil Woman by Electric Light Orchestra @ YouTube



そしておこづかいを握りしめてレコード屋さんへ走り買ったアルバムがコレ


Face the Music / 1975
f0109989_23282416.jpg



このジャケット写真、最初見たときはピンとこなかったんだけど
よく見ると・・・ギャー!電気椅子じゃないの!
怖いね〜ブルブル、怖いけど美しい、不思議なデザイン

そして中身は、映画のサントラみたいなオーケストラ演奏で始まる前奏曲
「Fire On High」「Evil Woman」幻想的なバラード曲 「Strange Magic」
「One Summer Dream」などなど、ステキな曲が満載の超傑作アルバムだ!


f0109989_23465550.jpg
Strange Magic by Electric Light Orchestra @ YouTube



ELO といえば、アメリカでも大成功をおさめる
ダンス・ミュージック系な音楽が有名だとおもうけれど
家元にとってはやっぱりこの Face the Music が永遠にナンバーワンだ

やけに人数が多いバンドだな〜とおもったよ
当時はチェロやバイオリンのメンバーも固定でいたし
そんなクラシックを彷彿とさせるような音楽が彼らの魅力だった

そういえば、ひょんなことで知り合った日本人の女子が
「アタシ、ELO のメンバーでヴァイオリンの人と付き合ってたのよ〜」
と言ってたな〜、ホントかな???カミンスキーさん、ほんとなの?


1971年メジャーデビューな ELO
Face the Music 以前にも4枚のアルバムがある


記念すべきデビューアルバム
Electric Light Orchestra No Answer / 1971
f0109989_03811.jpg




Electric Light Orchestra 2 / 1973
f0109989_042799.jpg
Rollover Beethoven by Electric Light Orchestra @ YouTube



On the Third Day / 1973
f0109989_063589.jpg
Showdown by ELO @ YouTube



オズの魔法使いがテーマなジャケット、きれいだね〜
Eldorado / 1974
f0109989_0939100.jpg




ビートルズ・フリークだったジェフ・リン率いる ELO
「ビートルズよりもビートルズらしい音楽」
とまで言われていた楽曲のほとんどが
ジェフ・リンの手によるものだ
彼のレコード棚には
ビートルズとバルトークのレコードしかなかった・・とか

そんなジェフ・リンは、作詞作曲以外にも
ヴォーカル、ギター、ベース、キーボード、ドラムス、チェロを演奏し
おまけにプロデューサーまでやってたんだから、おどろきだね!



A New World Record / 1976
f0109989_026999.jpg



1976年、アルバム A New World Record を発表すると
テレフォン・ラインが大ヒット!
初のアメリカでのゴールド・ディスクを獲得
ELO のロゴが定着したのもこのアルバム・ジャケットからだね!

このロゴは、ビートルズのアルバム・ジャケット(アビー・ロードなど)をはじめローリング・ストーンズ、ザ・フー、イーグルスなどのジャケット・デザインやアート・デイレクションを手がけた超有名デザイナー/アート・ディレクターコッシュのデザインだよ

ロンドン生まれのジョン・コッシュは、ロイヤル・バレエやロイヤル・オペラハウスの仕事も手がけていたそうで、家元とても興味があるなぁ

が、ここでは ELO

イントロの「ピポピポピー」って音がすきだ〜
Telephone Line by Electric Light Orchestra @ YouTube

同アルバム収録のこの曲は
それまでの ELO の音楽とその後のスタイルの融合という気がする
Livin' Thing by Electric Light Orchestra @ YouTube



そしていよいよ1977年、
あの大ヒット2枚組アルバムが完成!

Out of the Blue / 1977
f0109989_0331656.jpg



突然の創作意欲に駆られたジェフ・リンは、
スイス・アルプスの別荘を借り切り
そこにこもって、たった3週間半で
アルバム全曲を書き上げたそうな

ミュンヘンでの2ヶ月にわたるレコーディングを経て
アルバム Out of the Blue が完成

発売前にすでに4百万枚の予約があったんだって!

もちろんすぐにプラチナアルバムを獲得
ELO にとって最も「売れた」スタジオレコーディング・アルバムとなる


先日の資生堂CM「温子のアイメーク」で使用された曲
Turn to Stone もこのアルバムに収録されているよ
Turn to Stone by Electric Light Orchestra @ YouTube

いつ消されちゃうかわからない
見られるうちに見て欲しい「温子のアイメーク」
資生堂 CM は→こちら


先述のコッシュのロゴをフィーチャーしたジャケット・デザインは Ria Lewerke と、日本人デザイナー長岡秀星さん

長岡さんといえばアース・ウインド&ファイヤーのジャケットでも有名だね
この Out of the Blue も「ザ・長岡ワールド」ファンタスティックなデザインだ


Sweet Talkin’ Woman by Electric Light Orchestra @ YouTube


ELO はこの年、9ヶ月にわたって92日のワールド・ツァーを行う
これがまた巨大宇宙船やレーザーを駆使した大がかりなものだったのだ〜
アメリカで「ザ・ビッグ・ナイト」と銘打たれたこのツァー
その名のとおり、クリーブランド・スタジアムで8万人を動員
ロンドン郊外のウエンブリー・アリーナでは8日間の公演が連日満員御礼になるなど、記録的な大成功をおさめるのであります



Discovery / 1979
f0109989_1271120.jpg



次なるアルバム Discovery は英国アルバムチャートで初の1位を獲得する
しかしストリングス・メンバーを固定メンバーから外すなど
バンドのジェフ・リン・プロジェクト化が一段と加速する

ジェフ・リン・プロジェクト化といっても
ELO は元々がジェフ・リンそのものだったのだけれどね


アラビアン・ナイト?
Shine a Little Love by Electric Light Orchestra @ YouTube


この年、はじめてイギリスへ一人旅した家元、
夜遅くロンドンへ電車で帰る時はウォークマン(知ってるかい?)でこの曲をきいて不安な気分を吹き飛ばしたものだ〜
Last Train to London by Electric Light Orchestra @ YouTube


ビートルズっぽい曲だね!
Don’t Bring Me Down by Electric Light Orchestra @ YouTube



1980年、ジェフ・リンは
オリビア・ニュートンジョン主演のミュージカル映画 ザナドゥーのサウンドトラックを手がける

Xanadu / 1980
f0109989_2104352.jpg
Xanadu by Olivia Newton John & ELO @ YouTube



1981年「Time」
1983年「Secret Messages」
1986年「Balance of Power」をリリース

そしてバンドは
1986年のシュトゥットガルトでのパフォーマンスを最後に事実上解散する

しかし、解散の正式な発表がすぐにあったわけではありません

ジェフ・リンはというと、
ジョージ・ハリソンとアルバムをつくったり
ジョージ・ハリソン、トム・ペティー、ロイ・オービソン、
ボブ・ディラン等とともにトラベリング・ウィルベリーに参加したり、
2年ばかりそんな個人行動をしていた・・・

1988年、シビレをきらしたメンバーに
「また ELO のアルバムをつくろうよ」と言われたジェフ・リンは
ついに「もう ELO はオシマイ!」と発表するのです


残りのメンバーは ELO パートII を結成
f0109989_373665.jpg


エレクトリック・ライト・オーケストラ= ELO
というバンド名を使用する権利は、ジェフ・リンと、
オリジナル・メンバーでドラムスのベヴ・ベヴァンの2人しか
持っていなかっため、他のメンバーは「パート2」を名乗った


一方、栄光の時代を造り上げてきた天才ジェフ・リンは2000年
エレクトリック・ライト・オーケストラ= ELO としての活動を再開


アルバム Zoom を制作


Zoom / 2001
f0109989_3113097.jpg



ELO といっても、オリジナル・メンバーは
キーボード奏者リチャード・タンディただ1人だよ

2001年
Zoom の発表にあわせて、ジェフ・リンは
15年ぶりの北米コンサート・ツァーを計画
そのプロモーショナル・ショーがロサンゼルスで行われたのだけれど
結局北米ツァーは実現しなかった

そして盟友ジョージ・ハリスンが同年11月に亡くなる

ジェフ・リンは悲嘆に暮れ
その後 ELO のツァーが再びスケジュールされることはなかった



こうして活動を追って書いてみると
ELO そしてジェフ・リンの成功がいかに大きなものだったか
あらためてビックリするなぁ

そしてジェフ・リンの音楽的才能、
特にメロディー・メイカーとしての能力に家元は脱帽だ

チャッチーであったり、たのしくて可愛らしかったり
荘厳であったり、ちょっと不気味だったり・・・
どの曲も、よいこの心をわしづかみにする魅力に
あふれているとおもわないかい?



今日はアルバム Zoom のプロモーショナル・ショー・ライブ映像をいくつかご紹介して記事を終わりたいとおもいます



元々オッサンっぽかったジェフ・リン
デビュー当時とあんまり変わってないようにみえますね〜
さすが天才

f0109989_3163425.jpgf0109989_3164725.jpg



こちらのライブ映像、デビューから35年以上の時がたち
いい感じに肩の力が抜けたジェフ・リンのパフォーマンスが
なかなかナイスだよぉ〜!

お時間許されるよいこは
是非、是非ごゆっくりおたのしみください!



Turn to Stone by Electric Light Orchestra @ YouTube

Strange Magic by Electric Light Orchestra @ YouTube

Evil Woman by Electric Light Orchestra @ YouTube

Telephone Line by Electric Light Orchestra @ YouTube

Don't Bring Me Down by Electric Light Orchestra @ YouTube

One Summer Night by Electric Light Orchestra @ YouTube





↓エレクトリック・ライト・オーケストラについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
エレクトリック・ライト・オーケストラ @ Wikipedia
↓ジェフ・リンについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ジェフ・リン @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-02-27 03:39 | カテゴリR45 | Comments(4)
Commented by スワン at 2009-02-28 01:54 x
ELO、自分も中学生のときに「テレフォン・ライン」を聴いて以来大好きです。
好きなアルバムは「エルドラド」~「アウト・オブ・ザ・ブルー」の4枚ですね。時代が良かったのでしょうか、アルバムも「ザナドゥ」までしか持ってません。ジェフ・リンがELO結成前に組んでいたアイドル・レースっていうバンドも好きです。
ジェフ・リンも凄いですが、自分の中ではムーヴ~ELOといえばロイ・ウッドなんですよね。
Commented by kuronekoyuya at 2009-02-28 03:47
スワンさま♪
コメントありがとうございます〜
おでも全く同感、アルバムはザナドゥまでしか聞いてません
お気に入りは On the Third Day から Out of the Blue の5
枚です
アイドル・レースとザ・ムーヴはリアルタイムでは聞いてないんですよ
ロイ・ウッドは ELO になってすぐに抜けてしまいましたね
なのでおでの印象はやはり ELO =ジェフ・リン・バンドというかんじですが
Rollover Beethoven などはロイ・ウッド色が濃いようにおもえます
その後のロイさんは、おで好みのグラムっぽいところがステキです
ジェフ・リンとは袂を分かって正解だとおもいますぅ
Commented by medkid at 2009-02-28 14:07 x
おでさんにどこまで付いていけるか?
Olivia Newton-Johnかなぁ~(笑
ん~ Phil Collins and Genesis…
これは武道館に行った様な…(^_^; アハハ…
Commented by kuronekoyuya at 2009-02-28 18:50
medkid さま♪
コメントありがとうございますぅ
medkid さんの音楽記事もいつもとてもたのしく拝見しているんですよ
オリビア・ニュートンジョン、かわいくて人気ありましたよね〜
ジェネシスもカッコよかったし
ELO も、よろしかったら YouTube のリンクで見てみてくださいね
<< カテゴリR45 昭和の音楽 /... カテゴリR45 昭和の CM ... >>


家元おでによる豪華写真集、全国旅日記、趣味の世界が全速力で炸裂!懐かしの昭和的世界カテゴリR45もあるよ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
後藤 仁さま♪コメントあ..
by kuronekoyuya at 11:46
旧岩崎邸等の「金唐革紙(..
by 日本画家・絵本画家 後藤 仁 at 11:41
シャネル財布さま♪ お..
by kuronekoyuya at 04:50
文吾さま♪ コメン..
by kuronekoyuya at 03:02
おで様 快く転載を..
by 文吾 at 00:13
タグ
ブログパーツ
以前の記事
検索
家元のお願い
いらっしゃいまし〜

「おで様流」でご紹介
したお店/スポット情報
は最新でない場合が
あります
ご利用の際は事前に
最新情報についてお問い合わせしてね!

また感想はあくまでも
家元個人の意見です
ご参考までに軽く
受け止めて
くだされ・・・

写真や文章は
個人で見て楽しもうね!

*内容が不可解な
コメント、よいこの
教育上よろしくないと
判断されるコメント、
誹謗中傷を含むコメント
などについては
発見次第削除させていた
だいております・・・
ご了承下さいませ*


ワンちゃんネコちゃん
ペットショップへ行く前に見てね!↓
いつでも里親募集中

ライフボート友の会は
里親さん、ボランティアさんの募集もあり!↓
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

他にも素晴らしい活動をくり広げている団体があるよ!

ボランティアさんの募集やかわいいグッズの購入で支援ができるシステムもあるから、
よいこは是非一度覗いてみてね♪

日本レスキュー協会
(↑里親募集あり
アニマルレフュージ関西
(↑里親募集あり

支援物資のお知らせは
随時掲載
里親募集もあるよ
がんばるニャンを応援しよう↓

中之島公園の猫たち


クリックするだけで
みんなにかわって企業がいろいろな募金をしてくれるよ!↓



困難な病気と闘う小さな命そして御家族をサポート↓
難病の子供支援全国ネットワーク


<おすすめリンク>

家元お気に入りのコアなリンク集だよ♪
よいこはクリック GO!


<なごみ系>
ギャラリー猫の憂鬱
(↑ギャラリー猫たちの日替わりトピックと写真が見れるよ〜!)
猫ネコ英語
(↑可愛いネコちゃんと実用的な英語がバッチリお勉強できます、毎日見ればペラペラさ!)
Lake Applets
(↑なんだかよくわかんないけど、なごめる)
サーフィン犬バディー
(↑英語だよ、でも写真が超キュートだから見て見て〜!)


<おキモノ系>
おキモノ生活に興味のある方、参考になるよ!
キモノ備忘録
(↑小物もステキ)
豆千代web
着物イメトレ部屋
(↑中身超〜濃し)
小料理ともか
(↑大阪、心斎橋筋の小料理「ともか」さんはお着物姿のステキな女将さんに会える、女性一人でも安心なよいこに優しいお店だよ)


<和&レトロ&カルチャー系>
週刊モガ
(↑日本モダンガール協會主宰の淺井カヨさまは生涯モダンガールをつらぬく美しきアイコン、この方がいる限りモガは永遠なのです!)


明治大正1868-1926
(↑貴重な古写真がいっぱい!)

日本映画資料の小部屋
(↑日本映画ファンなら
必見!素晴らしい資料が満載だよ)

日本珍スポット100景
(↑B級観光地必見!)
東京紅團
(↑文学的/歴史的東京お散歩案内です)

色街の記憶
(↑哀愁の色街写真)
山の上ホテル
(↑存在が伝説)
ヴォーリズを訪ねて
(↑レトロな建物写真)

昭和ロマン美容室
ヘア・サロン夢屋
(↑Funky 60s&70s!)

スワンの涙
(↑ときめきの和洋懐メロ的世界)
DJ タイガー田中の高度成長ミックス
(↑exblog に彗星の
ごとくあらわれた
高度成長ミックス!
昭和の嵐が
吹き荒れるっ)
オンデン70's
(↑ときめきの70年代
ブログはメッチャ充実で
よいこはメロメロだ!)


YouTube Medmickey さんのチャンネル
(↑Medmickeyさんの美しくもカッチョイイ動画は必見 飛行機好きのよいこは迷わずクリック
Go!)


コーヒー・デイズ
(↑素敵なカフェ案内は
生きる道標なのだ!)

中華街ランチ探偵団「酔華」
(↑横浜中華街のことなら
酔華さんにおまかせ!
楽しいトピックが満載だよ)

京都パーフェクトガイド
姐奴の京都おみやげ歳事記
NEW! 姐奴の京都おみやげ歳事記
(↑京都お役立ちサイト
行く前に/行ってからでもチェックせよ!新/旧どちらも必見なのだ)
庵 IORI
(↑で、ここに泊まってみたい)
五条ゲストハウス
(↑現実的にはこっちか、リンクにも注目!)

琉球工房ちゅら
(↑おしゃれな北谷
にある「ちゅら」さん
へ行けば素敵な想い出
の品が・・・
沖縄へ行くよいこは
絶対クリックGo!)


<幕末/歴史系>
幕末維新館
(↑幕末ヲタク必見)
幕末京都
(↑潜入ルポ「寺田屋宿泊」は必見)
竜馬通り商店街
(↑京都伏見)

幕末古写真ジェネレータ
(↑どんな写真でも古写真に一発加工できるよ)

近代日本人の肖像
(↑あの人この人、写真で見れます)
Japan & the Allied Occupation
(↑英語だけど進駐軍時代の写真がいろいろみれるよ!)


<オールド上海系>
駱駝企画室
(↑オールド上海のことなら、迷わずココ!)
大上海糖果號
(↑旗袍(キー・パオ)=チャイナドレスを作りたいよいこは、まずギャラリーで中国服の歴史をお勉強しようね!上海でのオーダーの極意も伝授、他にもステキな写真やコラム満載なのだ)
上海喰う寝る遊ぶ
(↑上記「上海糖果號」主催の王華さんのブログ、お役立ちで楽しいぞ)


<美アート系>
外国語のもメッチャきれいだから見るだけでオッケィ!
Monsieur Z
(↑おフランス語だよ)
Shag
(↑英語だよ)
山本タカト辞典
(↑18禁的世界)

イラスト屋ひぐち制作日誌
(↑新潟を拠点に活躍するイラストレーターひぐちきみよちゃんのホンワカなごみブログ)

えいえもん日記
ながれのかばんやえいえもん
(↑谷根千あたり、心のこもった手作りカバンを自転車で移動販売する、若く美しきえいえもんさんは「ながれのかばんや」なのだ!)


<キャラクター系>
水木しげるの妖怪ワールド
ルパン三世コンプリートファイル
ケロロアイランド
こまねこ

Be My Barbie
(↑バービーちゃんのコレクションがすごい!)
リカ旅ブログ
(↑旅するリカちゃん、連載は終わっちゃったけど過去の日記があるよ、写真もグー!すごいぞ)

赤塚不二夫公認サイト
これでいいのだ!!

(↑とにかく見れ!)


<お笑い系>
流浪の添削ブルース
(↑今すぐ爆笑が必要な人必見だよ、でも18禁)
戦隊な奴ら
(↑君は何レンジャー?)
へなちょこ動物園
(↑へなちょこキャラが
いっぱいでお出迎え
だよ〜!)

カテゴリ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧