おで様流



カテゴリR45 レトロな映画/フィリップ・グラスの美女と野獣の巻




よいこのみんな
ついに東京は桜の開花宣言!あと一週間くらいで満開になるらしい
早いね〜、あっというまに春爛漫なのだ

しかし

桜の季節には冷たい雨や強い風がつきものだ
よいこは気をつけてね

さて

本日は、在アメリカなおともだちに特にお願いして送っていただいた
DVD のお話だ


1995年だから、もう10年以上前になるんだけど
天王洲アイルのアートスフィアという劇場で
カナダの作曲家フィリップ・グラスの「美女と野獣」の現場のお仕事をした

最初は「フィリップ・グラスってだれ?」そして「一体なにが始まるの?」

で、ふたを開けてみたらナントそれは
ジャン・コクトーのクラシック映画「美女と野獣」(1945年)の映像と
グラスのオリジナル音楽をあわせたシネオペラというものだった


中身はというと
シンセサイザー、フルート、サックスなどのシンプルなアンサンブルの演奏
男女2人ずつ計4人のオペラ歌手による歌唱
そして奥の大きなスクリーンに写し出されるコクトーの「美女と野獣」の映像

つまり

「美女と野獣」の元々の音声の代わりに
フィリップ・グラス作曲のオペラを
映像にあわせてライブ演奏してくれるというものだった

台詞ももちろんすべてオペラ
ちゃんと口パクにあっていて
映画の登場人物がほんとうにうたっているみたいなのだ〜


あくまでも見せるのは映像、というスタイルで
舞台上のセットは演奏者と歌手が乗る台しかなく
照明もうすぐらいところに小さなスポットライト
明かりの変化もミニマムだ

歌手の方々はいくつか役を兼務されるので時々場所を入れ替わる
衣装はシンプルなスーツ姿・・・

無駄を一切省いたデザインだけれどものすごくセンスがいいぞぉ〜!


こんな舞台はじめてだった家元は衝撃を受けた
もちろん良い意味でね


映像と音楽が雰囲気ピッタリ!
以来、家元にとってのコクトーの「美女と野獣」は
フィリップ・グラスのシネオペラ・バージョンになってしまったのでした


ところで、よいこは「美女と野獣」をみたことがあるかな?
ディズニーのならある?
ストーリーは同じだとおもうけど
コクトーの映画はビジュアルがものすごくインパクトがあるんだよ


三人姉妹の末っ子ベルは姉たちと正反対の父親思いなやさしい娘だが
お父さんが旅の途中で迷い込んだ屋敷の庭のバラを手折ったため
屋敷の主である野獣の怒りを買い
身代わりとして野獣の元へ行かなくてはならなくなる


屋敷で待っていたのはこんな人
f0109989_118139.jpg



キャーッ! → 気絶・・・って、当然だよね〜ブルブル
f0109989_1181773.jpg



ベルを部屋に運ぶ野獣
f0109989_1241325.jpg



ドアを通り抜けると
f0109989_1242479.jpg



ベルの服がお姫様になってるぅ〜!
f0109989_1243892.jpg



このお屋敷がすごいんだ
何もかも全自動
不思議な手や像が動いてなんでもやってくれるの


ベッドにねかされるベル
f0109989_1262830.jpg



気絶した寝顔(?)も美しいね、すやすや
f0109989_128687.jpg



目を覚ますと
f0109989_1281883.jpg



こんな人が!
f0109989_1283137.jpg



キャー!
f0109989_1272173.jpg



と、まぁ、こんなところは古めかしいホラー調だね
ゴシック・ホラー調


毎晩7時に夕食の席で「自分と結婚してくれるか?」と質問する野獣
f0109989_132190.jpg



真夜中の恐ろしい物音に部屋を出てみると
f0109989_13287.jpg



自分の醜い姿に苦悩する野獣が・・・
f0109989_1324128.jpg



こっそり見ちゃうベル
f0109989_1345738.jpg



野獣は悪い人じゃないとわかってきても
f0109989_1355062.jpg



結婚となると話は別でしょう
f0109989_1344584.jpg



屋敷はお庭もスゴいのです
f0109989_137981.jpg



暖炉の横の彫刻な顔が・・・み、見てるぅ〜!
f0109989_136404.jpgf0109989_1381598.jpg



父親が病に倒れたと知り、家に返してほしいと頼むベル
必ず戻ってくるからと約束して屋敷を後にするが・・・
f0109989_1415855.jpg



ベルが約束の期日までに戻らなければ野獣は死んでしまう
f0109989_1412159.jpg




物語の大部分は、この不思議なお屋敷で起こるのだけれど
その雰囲気とフィリップ・グラスの曲がぴったりなのだ〜



これまでサントラ盤の CD は持っていてよく聞いていた家元なのだが
映画はコクトーのオリジナルしかなかったから
音と映像を一緒にたのしむことができなかった



La Belle et la Bte - Soundtrack by Philip Glass
f0109989_1441556.jpgf0109989_1443374.jpg




CD と DVD を同時にスタートしたり、と涙ぐましい努力はしてみたのだけれど
そうそううまくシンクロできるはずもない

実際の舞台では、様々な調整を行って
映像とライブ演奏の音楽がピッタリ合うように工夫されていたんだよ


そしてある日
偶然とあるサイトを読んでいたら、な、なんと
アメリカで発売されている DVD の 5.1 ch に映像とシンクロした
フィリップ・グラスのオペラ曲が収録されている、とあるではないですか!!!!

映画の缶詰で紹介されているアメリカ版ジャン・コクトー監督「美女と野獣」

さっそくアメリカのアマゾンを見たら・・・これがあったんです
しかもリージョン・フリー!


Beauty and The Beast - Criterion Collection
(Restored Edition) / 1947
f0109989_1525816.jpg



もぉ〜、どうしも、どうしてもほしくて・・・
在アメリカなおともだちに無理なお願いをして
送っていただきました


すばらしいですよ〜
もちろんオリジナル音声でも楽しめますが
別チャンネルでシネオペラとしてもちゃんとたのしめる

それだけじゃない!
復刻プリントの美しさが、これまた素晴らしい〜


字幕は英語しか出ませんが
シネオペラなら、むしろ字幕を消して見る方がよいくらいであります


シネオペラって言うけど、いったいどんな曲なの?って気になるよいこ
YouTube でおもしろいものを見つけたよ


Lego Beauty and the Beast Act 1 by Philip Glass


曲がちょっと聞けるこちらは、フィリップ・グラスの音楽にあわせ
レゴ人形をつかって「美女と野獣」を再現しているのだ
レゴ人形がかわいいよ〜、特に野獣の人形がすごい!

ご参考までに、レゴ人形ビデオのシーンは以下の通りだよ

わがままで意地悪な姉二人は着飾っておでかけ、末っ子ベルに掃除を命じる
働くベルに求婚する恋人アヴナン
船が沈没、積み荷を失うも、助かった一隻に望みをかけて港へ旅立つベルの父親
ところが、その一隻の積み荷も奪われてしまったと知り落胆して夜の森を帰る
途中道に迷ってしまい野獣の屋敷へ迷い込む
ベルに頼まれたバラの花を庭で見つけ、思わず手折ってしまう父親
そこへ野獣があらわれ、身代わりに娘をよこさなければ殺す!と威嚇する・・・



さて


父親の病気を理由に家に戻るベル
苦悩するも野獣を裏切れない

一方ベルの恋人アヴナンは、屋敷に戻るベルの後を追って
野獣を殺し財宝を奪おうと計画するのだけれど
屋敷の庭の像が放った矢に射られて、みるみる野獣に変身してしまう!


それと同時に、お約束、野獣が王子様に
f0109989_218358.jpg



この王子様が、なんと、恋人アヴナンにウリふたつ・・・
f0109989_2183069.jpg



だって・・・どっちもジャン・マレーなんでね
f0109989_231371.jpg



そして最後には、王子様の国へと旅立つ二人が空を飛ぶ!
f0109989_2322688.jpg




ふたりニコニコ幸せそうに手を取りあって雲の中を飛んでゆくラストシーンは
どうかんがえても「死」そして「昇天」を象徴しているとしか思えないなぁ

矢に射られた恋人アヴナンが野獣になり、同時に王子様になった元野獣が
アヴナンにそっくりだった、というのもなんだか意味シンだよね

よいこはどう思う?


おとぎ話の「美女と野獣」
ディズニー・バージョンとはひと味もふた味もちがったホラー風味と
ゴシックな味付け、豪華絢爛な美術が魅力なジャン・コクトー版

フィリップ・グラスの音楽は、そんなコクトーの世界を
あますところなく堪能させてくれるよ


よいこも機会があったら是非このシネオペラ
フィリップ・グラスの「美女と野獣」をみてください





SPECIAL THANKS TO
りらさま、DVD 堪能しちょります、ほんとうにありがとうございました!





↓美女と野獣についてもっとしりたいよいこはクリック Go!
美女と野獣 @ Wikipedia
↓フィリップ・グラスについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
フィリップ・グラス @ Wikipedia
↓ジャン・コクトーについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ジャン・コクトー @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-03-23 02:44 | カテゴリR45 | Comments(6)
Commented by あじゃ at 2009-03-23 17:53 x
レゴ版が可愛くて微笑ましくなりました笑。
ジャン・コクトー版は楳図かずおチックで(「キャー!」な表情が特に)。
ディズニー版しか見たことないんですが、野獣と王子はそっくりでなかった記憶が。
私としては全く別のイケメンで演じるのが良いと思うのです。
今彼と元彼がそっくりだなんて嫌だー笑。

Commented by kuronekoyuya at 2009-03-23 21:24
あじゃさま♪
コメントありがとうございますぅ〜
楳図かずお!まさしく!少女フレンドの世界ですわぁ〜
レゴ版の野獣がワラまみれみたいで好きです

王子がベルに「僕が元カレ(?)とソックリでイヤ?」って
たずねる台詞があるんですよぉ、笑っちゃいますよね
「おめー同一人物やろ?」ってツッコミたくなります

しかし考えてみれば、野獣/王子だけのために
ジャン・マレーという有名俳優をキャスティングしたら
ジャンさん、素顔で出るのラスト3分くらいだけになっちゃうんで
ちょっと無理矢理だったのかなぁ・・・とか、
でも野獣メークじゃ、誰がだれだかわかんないし、
だいいちメークの下は誰?ジャンさんなの?・・・とか

あれこれ勘ぐるのもたのしみです
Commented by ゆき at 2009-03-23 22:59 x
すげ〜!!
私、フィリップグラス大好きなんです。
そんな人らと一緒にお仕事をした家元さまは、何者なんですか〜!
野獣の作り、勉強になります。
Commented by kuronekoyuya at 2009-03-23 23:54
ゆきさま♪
コメントありがとうございますぅ〜!!
フィリップ・グラスがお好きですか、趣味がいいですね〜
おではお仕事で知るまで全然未知の方でした
それからちょっと興味を持って、ミニマルっていうんですか?
そんな音楽のジャンルもようやく知るようになりました
95年に「美女と野獣」で来日されたときは、
すでに「浜辺のアインシュタイン」を上演された後だったので
こちらは見逃しました
見た人たちはみんな「良かった〜」って言ってました
でも、おではきっと「美女と野獣」がすきだとおもいます

え?お、おでは何者か?ですか?・・・い、伊賀者でござる!
Commented by りら at 2009-03-24 09:47 x
あ~、いえいえいえいえ。
こんなに喜んでいただけて、お送りした甲斐がありました。
って・・・・元々お好きなものなんですもの、当たり前と言えば当たり前なんですよね。へっへっへ
Commented by kuronekoyuya at 2009-03-24 15:25
りらさま♪
コメントありがとうございます!
それに、DVDを送ってくださって、ほんとうにありがとうございました!
長年ほしかった夢の作品ですから、うれしくてうれしくて
時間がなくても毎日チョコチョコ見したりしてたのしんでいます
こうして見ればみるほどイイナぁ〜とおもうし、ほかのコクトー作品にも
がぜん興味がわきます
<< 春は掃除の季節だよ!の巻 横浜中華街探検 行ってみたいな... >>


家元おでによる豪華写真集、全国旅日記、趣味の世界が全速力で炸裂!懐かしの昭和的世界カテゴリR45もあるよ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
後藤 仁さま♪コメントあ..
by kuronekoyuya at 11:46
旧岩崎邸等の「金唐革紙(..
by 日本画家・絵本画家 後藤 仁 at 11:41
シャネル財布さま♪ お..
by kuronekoyuya at 04:50
文吾さま♪ コメン..
by kuronekoyuya at 03:02
おで様 快く転載を..
by 文吾 at 00:13
タグ
ブログパーツ
以前の記事
検索
家元のお願い
いらっしゃいまし〜

「おで様流」でご紹介
したお店/スポット情報
は最新でない場合が
あります
ご利用の際は事前に
最新情報についてお問い合わせしてね!

また感想はあくまでも
家元個人の意見です
ご参考までに軽く
受け止めて
くだされ・・・

写真や文章は
個人で見て楽しもうね!

*内容が不可解な
コメント、よいこの
教育上よろしくないと
判断されるコメント、
誹謗中傷を含むコメント
などについては
発見次第削除させていた
だいております・・・
ご了承下さいませ*


ワンちゃんネコちゃん
ペットショップへ行く前に見てね!↓
いつでも里親募集中

ライフボート友の会は
里親さん、ボランティアさんの募集もあり!↓
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

他にも素晴らしい活動をくり広げている団体があるよ!

ボランティアさんの募集やかわいいグッズの購入で支援ができるシステムもあるから、
よいこは是非一度覗いてみてね♪

日本レスキュー協会
(↑里親募集あり
アニマルレフュージ関西
(↑里親募集あり

支援物資のお知らせは
随時掲載
里親募集もあるよ
がんばるニャンを応援しよう↓

中之島公園の猫たち


クリックするだけで
みんなにかわって企業がいろいろな募金をしてくれるよ!↓



困難な病気と闘う小さな命そして御家族をサポート↓
難病の子供支援全国ネットワーク


<おすすめリンク>

家元お気に入りのコアなリンク集だよ♪
よいこはクリック GO!


<なごみ系>
ギャラリー猫の憂鬱
(↑ギャラリー猫たちの日替わりトピックと写真が見れるよ〜!)
猫ネコ英語
(↑可愛いネコちゃんと実用的な英語がバッチリお勉強できます、毎日見ればペラペラさ!)
Lake Applets
(↑なんだかよくわかんないけど、なごめる)
サーフィン犬バディー
(↑英語だよ、でも写真が超キュートだから見て見て〜!)


<おキモノ系>
おキモノ生活に興味のある方、参考になるよ!
キモノ備忘録
(↑小物もステキ)
豆千代web
着物イメトレ部屋
(↑中身超〜濃し)
小料理ともか
(↑大阪、心斎橋筋の小料理「ともか」さんはお着物姿のステキな女将さんに会える、女性一人でも安心なよいこに優しいお店だよ)


<和&レトロ&カルチャー系>
週刊モガ
(↑日本モダンガール協會主宰の淺井カヨさまは生涯モダンガールをつらぬく美しきアイコン、この方がいる限りモガは永遠なのです!)


明治大正1868-1926
(↑貴重な古写真がいっぱい!)

日本映画資料の小部屋
(↑日本映画ファンなら
必見!素晴らしい資料が満載だよ)

日本珍スポット100景
(↑B級観光地必見!)
東京紅團
(↑文学的/歴史的東京お散歩案内です)

色街の記憶
(↑哀愁の色街写真)
山の上ホテル
(↑存在が伝説)
ヴォーリズを訪ねて
(↑レトロな建物写真)

昭和ロマン美容室
ヘア・サロン夢屋
(↑Funky 60s&70s!)

スワンの涙
(↑ときめきの和洋懐メロ的世界)
DJ タイガー田中の高度成長ミックス
(↑exblog に彗星の
ごとくあらわれた
高度成長ミックス!
昭和の嵐が
吹き荒れるっ)
オンデン70's
(↑ときめきの70年代
ブログはメッチャ充実で
よいこはメロメロだ!)


YouTube Medmickey さんのチャンネル
(↑Medmickeyさんの美しくもカッチョイイ動画は必見 飛行機好きのよいこは迷わずクリック
Go!)


コーヒー・デイズ
(↑素敵なカフェ案内は
生きる道標なのだ!)

中華街ランチ探偵団「酔華」
(↑横浜中華街のことなら
酔華さんにおまかせ!
楽しいトピックが満載だよ)

京都パーフェクトガイド
姐奴の京都おみやげ歳事記
NEW! 姐奴の京都おみやげ歳事記
(↑京都お役立ちサイト
行く前に/行ってからでもチェックせよ!新/旧どちらも必見なのだ)
庵 IORI
(↑で、ここに泊まってみたい)
五条ゲストハウス
(↑現実的にはこっちか、リンクにも注目!)

琉球工房ちゅら
(↑おしゃれな北谷
にある「ちゅら」さん
へ行けば素敵な想い出
の品が・・・
沖縄へ行くよいこは
絶対クリックGo!)


<幕末/歴史系>
幕末維新館
(↑幕末ヲタク必見)
幕末京都
(↑潜入ルポ「寺田屋宿泊」は必見)
竜馬通り商店街
(↑京都伏見)

幕末古写真ジェネレータ
(↑どんな写真でも古写真に一発加工できるよ)

近代日本人の肖像
(↑あの人この人、写真で見れます)
Japan & the Allied Occupation
(↑英語だけど進駐軍時代の写真がいろいろみれるよ!)


<オールド上海系>
駱駝企画室
(↑オールド上海のことなら、迷わずココ!)
大上海糖果號
(↑旗袍(キー・パオ)=チャイナドレスを作りたいよいこは、まずギャラリーで中国服の歴史をお勉強しようね!上海でのオーダーの極意も伝授、他にもステキな写真やコラム満載なのだ)
上海喰う寝る遊ぶ
(↑上記「上海糖果號」主催の王華さんのブログ、お役立ちで楽しいぞ)


<美アート系>
外国語のもメッチャきれいだから見るだけでオッケィ!
Monsieur Z
(↑おフランス語だよ)
Shag
(↑英語だよ)
山本タカト辞典
(↑18禁的世界)

イラスト屋ひぐち制作日誌
(↑新潟を拠点に活躍するイラストレーターひぐちきみよちゃんのホンワカなごみブログ)

えいえもん日記
ながれのかばんやえいえもん
(↑谷根千あたり、心のこもった手作りカバンを自転車で移動販売する、若く美しきえいえもんさんは「ながれのかばんや」なのだ!)


<キャラクター系>
水木しげるの妖怪ワールド
ルパン三世コンプリートファイル
ケロロアイランド
こまねこ

Be My Barbie
(↑バービーちゃんのコレクションがすごい!)
リカ旅ブログ
(↑旅するリカちゃん、連載は終わっちゃったけど過去の日記があるよ、写真もグー!すごいぞ)

赤塚不二夫公認サイト
これでいいのだ!!

(↑とにかく見れ!)


<お笑い系>
流浪の添削ブルース
(↑今すぐ爆笑が必要な人必見だよ、でも18禁)
戦隊な奴ら
(↑君は何レンジャー?)
へなちょこ動物園
(↑へなちょこキャラが
いっぱいでお出迎え
だよ〜!)

カテゴリ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧