おで様流



昭和を彩るミューズたち おそめの巻





桜の季節も終わって一足飛びに初夏の陽気がつづいていたね
でも、来週は寒の戻りが来るらしい
よいこは急な気温の変化にまけてはいけないよ
特に風邪ひいたりしないように、気をつけて過ごしてね


いや〜、一週間のご無沙汰のはずが二週間以上たっちゃって
ごめんね

家元、お仕事はたのしく無事に済んだけれど
最後にとっても情けない失敗をカマしてしまって
ご親切な方のお力添えのおかげで事なきを得たとはいえ
有り難いやら、申し訳ないやらで
しばらく何もしたくない気持ちだったの

え?落ち込んでたのかって?
いえいえ、落ち込むなんてそんな身勝手なことできないくらい
自業自得なことだったのですよ

人間、コトがうまくいっている時は細かいことに気付かないもの
こうして「それじゃ、ダメじゃろう!」って
言い訳できないくらい明確にやらかしてしまったということは
きっと今までも
小さく目立たずだけれど
同じことをやらかしていたのだとおもいます

そしてその都度
誰かがフォローしてくださっていたのだとおもいます

ずっと反省して
これまでのご恩をいつかお返ししなくては、それもたくさんの人たちに・・・
とそればかり考えておりました


いくつになってもダメダメな家元
でも、いくつになってもがんばるぞー!!


というわけで


今日は本の紹介をしようかと思っちょります



おそめ―伝説の銀座マダム (新潮文庫)/石井妙子 著
f0109989_19354867.jpg



カテゴリR45昭和を彩るミューズたち 第一弾!


大正12年( 1923 年)生まれ
祇園の芸妓おそめさんは本名を上羽秀さんとおっしゃる京女
祇園でもっとも美しい芸妓と言われ超売れっ子になった後
京都と銀座に店を持ち、多くの人々を魅了した不思議な魅力を持つ女性・・・

そう聞いただけで、その人の人生がどんなものだったか
興味津々になるよね〜
この本は、その上羽秀さんの生い立ち、栄光と挫折、そしてその後の人生について
彼女の家族的背景も含め丁寧に記したノン・フィクションなのだ!

ただ、この手の作品は書き手のセンス如何で自分の好みに合うかどうか
はっきり好き嫌いが別れてしまうのも事実

だからなかなか手がでなかったのだけれど

この度、単行本に大幅な加筆・修正を加えた文庫本が発売!
これは読むっきゃないでしょ


新潮社のプロフィールによると
作者の石井妙子さんは、1969(昭和44)年、神奈川県茅ヶ崎市生れ
白百合女子大学卒、同大学院修士課程修了
1997(平成9)年より、毎日新聞囲碁欄を担当
囲碁の記事を書く傍ら、約5年の歳月を費やして『おそめ』を執筆
綿密な取材に基づき、一世を風靡した銀座マダムの生涯を浮き彫りにした同書は
高い評価を受け、新潮ドキュメント賞、講談社ノンフィクション賞、
大宅壮一ノンフィクション賞の最終候補作となった


とある


あららららら〜、石井妙子さん、ずいぶんお若い方だったのね
R45にとどかないお年だよ〜
それにおそめさんを彷彿とさせるような和風美人だぞ
f0109989_19445550.jpg



しかし内容は、R45どころかR50なよいこにも
充分読み応えのあるものだよ
なんといっても、作者のおそめさんへの深い尊敬と愛情を感じて
家元はすんなり入ってゆけた


今まで誰もここまで詳しくは書かなかった
上羽秀という希有な存在の女性について、
このうら若き(?)作家が、ご本人の元へも足繁く通い
重い口を開かせ取材を行い
5年の歳月をかけて書き上げたということには
大きな意義を感じるし、家元は感謝の念すら覚えるよ

だって、彼女が書かなければ、上羽秀さんの人生について
ご本人から直接取材して書かれたものは残らなかったかもしれないのだから


上羽秀さんは京都で芸妓「そめ」として
バー「おそめ」の経営者として大成功した後
昭和30年( 1955 年)念願の「おそめ」銀座店をひらく


f0109989_0592658.jpg


当時銀座では「エスポワール」という一流クラブが大盛況
そこへ「おそめ」が進出し、多くの著名人・文化人たちが
「おそめ」へ通うようになる

おそめさんと「エスポワール」のママ、川辺るみ子さんはライバルとなるのだ!

特に「エスポワール」の常連だった白州次郎サンをめぐっては
川辺ママが「おそめ」に乱入したとかなんとか・・・

そのあたりのいきさつをモデルにしたのが川口松太郎先生の小説であり
映画にもなった「夜の蝶」なんだよ

主演は川辺ママがモデルといわれるマリ役に京マチ子さん
おそめさんがモデルといわれるおきく役は山本冨士子さん
そして白州次郎がモデルといわれる白沢一朗役が山村聡さん



夜の蝶 / 1957
f0109989_2084359.jpg



水商売の女性を総称して「夜の蝶」というけれど(え?もう死語?)
この小説が生んだ言葉だったんだよ



そして、上羽秀さんが生涯をかけて尽くす男性が俊藤浩滋さん

・・・カンのいいよいこはもうおわかりだね?(んなわけないか・・・)
俊藤浩滋さんは家元が大好きな女優、藤純子さん(現 : 富司純子さん)のお父上なのだ



ヒューヒュー!かっこいいぞ、お竜さん!
f0109989_0333756.jpg



後に東映を背負って立つやくざ映画の敏腕プロデューサーとなる
俊藤浩滋さんも当時はまだ無名
奥様、お竜さん、もとい、藤純子さんご本人、そして兄姉という
お子様方までいながら上羽秀さんと暮らすようになる
それもヒモ同然の暮らしで、奥様が秀さんのところへ生活費を取りにくることも・・・
というお話は、藤純子さんに関するものでもチラと読んだことがあった

(しかし、成功してからの俊藤さんは秀さんを助け最終的にお二人は結婚されます)

上羽秀さんについて書かれたこの本を読んでみようとおもった理由は
まず彼女と俊藤浩滋さんとの何とも不思議な関係、
そしてアノ白州次郎・正子夫妻をも魅了した秀さんの魅力について
もっと知りたかったから



f0109989_0561477.jpg


のっけからドラマチックなファミリーの肖像に
「え?・・・み、宮尾登美子先生?」と一瞬驚いちゃうけど
これは鬼龍院花子じゃなくて上羽秀さんの生涯について書かれたものであります


ご本人と直接ふれあった人にしか書けない胸に迫る描写もありますよ〜
特にラストは心にしみる・・・



f0109989_0373035.jpg



お着物好きなよいこには、上羽秀さんの、京好みとは一線を画する
着物の趣味の秘密も解き明かされるよ!

秀さんは見習い時代に、母親の方針で京都の花街ではなく新橋で仕込まれたのだ
ちょっとびっくりするよね
祇園の芸妓さんなら京都でお仕込みさん、舞子さんを経て芸妓さんになるのが
当然だとおもっていたから家元もおどろいた

秀さんは、当時ではぜいたくな乗り物だった飛行機をつかい
京都と銀座を頻繁に往き来し、「空飛ぶマダム」なんて
派手なイメージで世間にもてはやされるようになっても
着物は渋好み、色も紺や黒ばかり、草履や小物にいたるまで
気に入ったもの、同じようなものをいくつもそろえていたそうだ

お江戸の芸者さんのような心意気と、粋な雰囲気もお持ちだったのです

元々持って生まれた感性という下地に加えて
この新橋時代があったからこそ、生粋の京都の芸妓とは
ひと味もふた味も違った「おそめ」が育まれたのでありましょう



女には、女の数だけドラマがある!
おすすめです



じゃ、今日はこのへんでバイッ!




祇園の芸妓 そめ
f0109989_1204831.jpg







家元のおすすめリンクでもお馴染みの 東京紅團 では
「おそめ」を歩くー京都編/東京編を特集してるよ!
ゆかりの地をめぐるお散歩もいいね〜

「おそめ」を歩く@東京紅團





↓白州次郎サンについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
白州次郎 @ Wikipedia
↓映画「夜の蝶」についてもっとしりたいよいこはクリック Go!
夜の蝶 @ Wikipedia
↓俊藤浩滋さんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
俊藤浩滋 @ Wikipedia
↓藤純子さんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
富司純子 @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-04-18 21:28 | ミューズ&ディーバ | Comments(4)
Commented by りら at 2009-04-19 04:20 x
エスポワール、おそめと言えば、夜の銀座とは縁の無かった私なんかでも知ってる名前ですものねぇ。
あああああ、また強烈に読みたい本が!!
取りあえずは、カートに入れて・・・・

いつも興味深いもののご紹介、ありがとうございます~♪
Commented by kuronekoyuya at 2009-04-19 11:56
りらさま♪
コメントありがとうございますぅ
銀座のマダム・・・なつかしい言葉ですよね〜
事実を淡々と語られるところに
秀さんの人生の特異さが、かえって際立つような気がします
Commented by あじゃ at 2009-04-20 09:23 x
おそめ、読みたいなあとずっと思っているのですが
なぜか本屋さんに行くとケロッと忘れてしまいます。
図書館に行ってみようかなと。

昨夜眠れずにNHKラジオ深夜便を聞いていたのですが(渋い?)
山本富士子さんが語っていらっしゃいました。
家事がとにかく大好きで、お料理を出す時におしな書きを添えることもあるそうです。
女優業は男性的な仕事なので、家事をすることでストレスを解消できてバランスがとれるそうです。
華やかな役柄が多い山本さんですが、真面目で家庭的な方の印象でしたヨ。
Commented by kuronekoyuya at 2009-04-20 13:15
あじゃさま♪
コメントありがとうございます〜
なかなか読み応えがあっておすすめですよぉ〜
是非読んでみてください

山本冨士子さんは格別好きな女優さんではなかったのですが
今はあの頃の女優さんはみんないいな〜とおもいます
特に正統派美人と言われてきた彼女には興味がありますねぇ〜
どんな人生だったのかな〜なんて
もっといろ〜んな女優さんの一代記、誰かに書いてほしいですよね
<< カルディ伝説 / ヤギべぇの巻 カテゴリR45 昭和のロック/... >>


家元おでによる豪華写真集、全国旅日記、趣味の世界が全速力で炸裂!懐かしの昭和的世界カテゴリR45もあるよ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
後藤 仁さま♪コメントあ..
by kuronekoyuya at 11:46
旧岩崎邸等の「金唐革紙(..
by 日本画家・絵本画家 後藤 仁 at 11:41
シャネル財布さま♪ お..
by kuronekoyuya at 04:50
文吾さま♪ コメン..
by kuronekoyuya at 03:02
おで様 快く転載を..
by 文吾 at 00:13
タグ
ブログパーツ
以前の記事
検索
家元のお願い
いらっしゃいまし〜

「おで様流」でご紹介
したお店/スポット情報
は最新でない場合が
あります
ご利用の際は事前に
最新情報についてお問い合わせしてね!

また感想はあくまでも
家元個人の意見です
ご参考までに軽く
受け止めて
くだされ・・・

写真や文章は
個人で見て楽しもうね!

*内容が不可解な
コメント、よいこの
教育上よろしくないと
判断されるコメント、
誹謗中傷を含むコメント
などについては
発見次第削除させていた
だいております・・・
ご了承下さいませ*


ワンちゃんネコちゃん
ペットショップへ行く前に見てね!↓
いつでも里親募集中

ライフボート友の会は
里親さん、ボランティアさんの募集もあり!↓
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

他にも素晴らしい活動をくり広げている団体があるよ!

ボランティアさんの募集やかわいいグッズの購入で支援ができるシステムもあるから、
よいこは是非一度覗いてみてね♪

日本レスキュー協会
(↑里親募集あり
アニマルレフュージ関西
(↑里親募集あり

支援物資のお知らせは
随時掲載
里親募集もあるよ
がんばるニャンを応援しよう↓

中之島公園の猫たち


クリックするだけで
みんなにかわって企業がいろいろな募金をしてくれるよ!↓



困難な病気と闘う小さな命そして御家族をサポート↓
難病の子供支援全国ネットワーク


<おすすめリンク>

家元お気に入りのコアなリンク集だよ♪
よいこはクリック GO!


<なごみ系>
ギャラリー猫の憂鬱
(↑ギャラリー猫たちの日替わりトピックと写真が見れるよ〜!)
猫ネコ英語
(↑可愛いネコちゃんと実用的な英語がバッチリお勉強できます、毎日見ればペラペラさ!)
Lake Applets
(↑なんだかよくわかんないけど、なごめる)
サーフィン犬バディー
(↑英語だよ、でも写真が超キュートだから見て見て〜!)


<おキモノ系>
おキモノ生活に興味のある方、参考になるよ!
キモノ備忘録
(↑小物もステキ)
豆千代web
着物イメトレ部屋
(↑中身超〜濃し)
小料理ともか
(↑大阪、心斎橋筋の小料理「ともか」さんはお着物姿のステキな女将さんに会える、女性一人でも安心なよいこに優しいお店だよ)


<和&レトロ&カルチャー系>
週刊モガ
(↑日本モダンガール協會主宰の淺井カヨさまは生涯モダンガールをつらぬく美しきアイコン、この方がいる限りモガは永遠なのです!)


明治大正1868-1926
(↑貴重な古写真がいっぱい!)

日本映画資料の小部屋
(↑日本映画ファンなら
必見!素晴らしい資料が満載だよ)

日本珍スポット100景
(↑B級観光地必見!)
東京紅團
(↑文学的/歴史的東京お散歩案内です)

色街の記憶
(↑哀愁の色街写真)
山の上ホテル
(↑存在が伝説)
ヴォーリズを訪ねて
(↑レトロな建物写真)

昭和ロマン美容室
ヘア・サロン夢屋
(↑Funky 60s&70s!)

スワンの涙
(↑ときめきの和洋懐メロ的世界)
DJ タイガー田中の高度成長ミックス
(↑exblog に彗星の
ごとくあらわれた
高度成長ミックス!
昭和の嵐が
吹き荒れるっ)
オンデン70's
(↑ときめきの70年代
ブログはメッチャ充実で
よいこはメロメロだ!)


YouTube Medmickey さんのチャンネル
(↑Medmickeyさんの美しくもカッチョイイ動画は必見 飛行機好きのよいこは迷わずクリック
Go!)


コーヒー・デイズ
(↑素敵なカフェ案内は
生きる道標なのだ!)

中華街ランチ探偵団「酔華」
(↑横浜中華街のことなら
酔華さんにおまかせ!
楽しいトピックが満載だよ)

京都パーフェクトガイド
姐奴の京都おみやげ歳事記
NEW! 姐奴の京都おみやげ歳事記
(↑京都お役立ちサイト
行く前に/行ってからでもチェックせよ!新/旧どちらも必見なのだ)
庵 IORI
(↑で、ここに泊まってみたい)
五条ゲストハウス
(↑現実的にはこっちか、リンクにも注目!)

琉球工房ちゅら
(↑おしゃれな北谷
にある「ちゅら」さん
へ行けば素敵な想い出
の品が・・・
沖縄へ行くよいこは
絶対クリックGo!)


<幕末/歴史系>
幕末維新館
(↑幕末ヲタク必見)
幕末京都
(↑潜入ルポ「寺田屋宿泊」は必見)
竜馬通り商店街
(↑京都伏見)

幕末古写真ジェネレータ
(↑どんな写真でも古写真に一発加工できるよ)

近代日本人の肖像
(↑あの人この人、写真で見れます)
Japan & the Allied Occupation
(↑英語だけど進駐軍時代の写真がいろいろみれるよ!)


<オールド上海系>
駱駝企画室
(↑オールド上海のことなら、迷わずココ!)
大上海糖果號
(↑旗袍(キー・パオ)=チャイナドレスを作りたいよいこは、まずギャラリーで中国服の歴史をお勉強しようね!上海でのオーダーの極意も伝授、他にもステキな写真やコラム満載なのだ)
上海喰う寝る遊ぶ
(↑上記「上海糖果號」主催の王華さんのブログ、お役立ちで楽しいぞ)


<美アート系>
外国語のもメッチャきれいだから見るだけでオッケィ!
Monsieur Z
(↑おフランス語だよ)
Shag
(↑英語だよ)
山本タカト辞典
(↑18禁的世界)

イラスト屋ひぐち制作日誌
(↑新潟を拠点に活躍するイラストレーターひぐちきみよちゃんのホンワカなごみブログ)

えいえもん日記
ながれのかばんやえいえもん
(↑谷根千あたり、心のこもった手作りカバンを自転車で移動販売する、若く美しきえいえもんさんは「ながれのかばんや」なのだ!)


<キャラクター系>
水木しげるの妖怪ワールド
ルパン三世コンプリートファイル
ケロロアイランド
こまねこ

Be My Barbie
(↑バービーちゃんのコレクションがすごい!)
リカ旅ブログ
(↑旅するリカちゃん、連載は終わっちゃったけど過去の日記があるよ、写真もグー!すごいぞ)

赤塚不二夫公認サイト
これでいいのだ!!

(↑とにかく見れ!)


<お笑い系>
流浪の添削ブルース
(↑今すぐ爆笑が必要な人必見だよ、でも18禁)
戦隊な奴ら
(↑君は何レンジャー?)
へなちょこ動物園
(↑へなちょこキャラが
いっぱいでお出迎え
だよ〜!)

カテゴリ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧