おで様流



ラストエンペラーと教授の巻




しばらくご無沙汰しちゃったけど
よいこのみんなはお元気かな?

毎日寒いね

雪や強風にみまわれているよいこはとてもたいへんだと思うけど
身体に気をつけて
怪我したり風邪ひいたりしないように気をつけてね


今宵は映画と音楽の話題を・・・



The Last Emperor / 1987
f0109989_4232590.jpg




ベルナルド・ベルトルッチ監督作品、公開は1987年
同年のアカデミー賞では、ノミネートされた9部門
(作品賞、監督賞、撮影賞、脚色賞、編集賞、録音賞、
衣裳デザイン賞、美術賞、作曲賞)全てを受賞!


なんだかんだ言ってもアカデミー賞の素晴らしさが
まだまだ光っていた時代だよね
家元のテイストにはドンピシャリ、何度見ても魅了されてしまう
まさにツボな映画なのだ


そしてアメリカ映画ではない
(イタリア、中華人民共和国、そしてイギリスの合作)



西太后の指名により清朝最後の皇帝となったプーイーは
わずか2歳にして家族から引き離され紫禁城で即位する



息をのむ、紫禁城を借り切って撮影された即位式のシーン!
f0109989_5441472.jpg



これでもか!と清朝ムード炸裂なお妃選び〜結婚式!
f0109989_5494014.jpg



英語もフランス語もペラペラで
クイック・ステップが踊れる子と結婚して
オックスフォード大学に留学するんだ〜!

小さい頃から紫禁城に閉じ込められて育った皇帝プーイーは
すべての条件を満たす魅力的な女性を得て淡い期待を抱くが・・・


実は


清朝は1912年、プーイー6歳のときすでに滅亡しており
プーイーはじめ皇族は中華民国臨時政府の優待条件として
紫禁城に滞在する事を許されていた、何一つ自由にならない身だったのだ


そしてついに1924年


クーデターがおこり、プーイーとその家族は
紫禁城から退去させられてしまう
f0109989_621375.jpg



小さい頃からあんなに見てみたかった外の世界


しかし


世間知らずのプーイーは
清朝再興を口約束する日本の傀儡政権にかつがれ
利用されてしまう!


満州国皇帝に即位しても
結局は日本人に利用されているだけだと知る皇后は
アヘン中毒に陥り精神をも病んでゆく・・・
f0109989_5565623.jpg



印象的なラストシーン


年老いて一介の市民となったプーイーは
見学入場券を買い紫禁城を訪れる


即位式の時にもらったコオロギの缶を見つけ・・・
f0109989_602084.jpg



いやーおどろいたよね
中からひからびたコオロギの死骸(または佃煮)
が出てくるんじゃないかと、家元、ドキドキしました


日本が誇るアーティスト、教授こと坂本龍一先生が
デイヴィッド・バーンさん、コン・スーさんと共に
アカデミー賞作曲賞を受賞したときは、嬉しかったな〜


このテーマ曲、よいこも大好きでしょ?


The Last Emperor OST - 09 The Last Emperor (Theme)




そして家元は、この曲も大好き


RAIN (trio Live) Ryuichi Sakamoto




教授と言えば、忘れられないのはこの曲だ



Sakamoto Ryuichi - Merry Christmas Mr. Lawrence (Live)



それまで YMO なイメージが強かった教授の
ほんとうの素晴らしさをストレートに感じさせてくれたのが
この「戦場のメリークリスマス」と「ラストエンペラー」の
サウンドトラックだった


さすが教授
どれも、何十年という月日を経て輝きを失うどころか
ますます時代に添うような美しい作品だね


「戦場のメリークリスマス」には
デヴィッド・シルヴィアンさんと合作の歌バージョン
Forbidden Colours があるが、
家元はサラ・ブライトマンさん版をご紹介



FORBIDDEN COLOURS ~ Sarah Brightman




「戦場のメリークリスマス」、「ラストエンペラー」、
そしてたくさんの映画や物語が、
生まれる場所も時代も選べない人間が
生まれた場所と時代に翻弄される姿を描いている

そう

人生には、なんとかなることもたくさんあるけれど
どうすることもできないことだってテンコ盛りなのだ

どうすることもできないことにブチあたって
翻弄されたからといって、特別な事でもなんでもない

むしろ

そんなことにブチあたらない方がよっぽど特別で異常なのだ〜


ブチあたったら

じっと嵐が過ぎるのを耐え忍び待つか!
新たな手で打って出て勝負するか!


いずれにしろ、正しい答えなどはどこにも無い
ただ、人生を創り上げてゆく過程での
よいこ一人一人の「選択肢」があるに過ぎない


2010年

願わくば、よいこの選択の一つ一つが
より自分らしく生きるための一歩一歩でありますように!



The Last Emperor. R.Sakamoto & D.Byrne Soundtrack






↓映画ラストエンペラーについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ラストエンペラー @ Wikipedia
↓ラストエンペラー、プーイーについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
愛新覚羅溥儀 @ Wikipedia
↓教授についてもっとしりたいよいこはクリック Go!
坂本龍一 @ Wikipedia
↓戦場のメリークリスマスについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
戦場のメリークリスマス @ Wikipedia
↓デヴィッド・シルヴィアンさんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
デヴィッド・シルヴィアン @ Wikipedia
↓サラ・ブライトマンさんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
サラ・ブライトマン @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2010-01-15 05:09 | その他トピック | Comments(8)
Commented by ぶり at 2010-01-15 09:31 x
坂本龍一だぁwith love☆ カンケーないけど、教授と同じ歳なんですよね。
自分らしく生きる、これほど難しいことはないけれど、大事なことですよね☆
Commented by あじゃ at 2010-01-15 17:19 x
ジョン・ローン素敵~♪と当時うっとりしていました(中学生くらい?)。
波乱万丈な生い立ちの方だったと記憶してます。
高島忠夫さんご一家と親交があると当時インタビューで言っていたような。
ラストエンペラーを見直したくなりました。
この年齢になって見ると作品の感想ががらりと変わる面白さが。
大きな人生の壁にぶち当たった時、先人の生き様が大きなヒントになる事もあるかと思います。
Commented by kuronekoyuya at 2010-01-15 23:14
ぶりさま♪
コメントありがとうございますぅ〜
坂本龍一先生お好きですか、うれしい〜
おでも大好きです
YMO までは特に何とも思わなかったのですが
「戦場のメリークリスマス」以来すばらしさに気づきました
自分らしく生きるには、まずまっさらな自分を知らなくてはならない、
というところが難しさだと痛感する日々です
Commented by kuronekoyuya at 2010-01-15 23:20
あじゃさま♪
コメントありがとうございますぅ〜
ジョン・ローンさん、とてもはまり役でステキでしたね
おでは「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」の彼もとても好きです
あじゃさんは「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」はご覧になりましたか?
かなりB級バイオレンス系ですが、おでは大好きでした
長い長い人間の歴史の流れの中で自分の一生はほんの一瞬に過ぎないけれど
一瞬でも、チラッと輝く流れ星になれたらいいなぁ〜と思いました
Commented by あじゃ at 2010-01-17 22:31 x
イヤー・オブ・ザ・ドラゴン、昔ですけれど見ました!
私も好きでした。ミッキーロークもカッコ良くて・・・・。
彼も低迷していましたが、レスラーで復活しましたよね。
ジョンももう一度光り輝いてほしいなあと思ってます。
Commented by kuronekoyuya at 2010-01-18 00:45
あじゃさま♪
お返事ありがとうございますぅ〜!
そうでしたか、「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」もご覧になってましたか
あの映画は、ミッキー・ロークが正義の味方のはずなのに、実は一人で
すべてをしっちゃかめっちゃかにする迷惑男になってしまうという
なんともヘンチクリンなストーリーが大好きでした
かたや、悪に染まりきったマフィアのジョン・ローンが
うわべでは人を助けたり、何かとスマートだったり対照的に描かれてましたよね
この映画は、マイケル・チミノ監督が
ジョン・ローンのために作ったのだろうな〜ともおもいました

ジョンさんはたまに来日することがあるようですが
最近どうしていらっしゃるのでしょうね
また活躍してほしいですね
Commented by JUST BLUE at 2010-01-20 11:26 x
おおおおお・・・・・・。

おで様の解説を読んで、ぐいっと!改めて観たくなりましたよ。
音楽も聴きたくなりましたよ。

本当に、この当時頃までのアカデミー映画は素晴らしいですよね。

ジョン・ローンはお元気なのでしょうか?
日本で、ピチピチのレオタード姿でレビュー公演をされたとき
コーディネイトされていたのがおで様ではなかったですか?

あの頃の話を思い出していました・・・・・・。

是非観たくなりました!ラスト・エンペラー。
ご紹介をありがと!!
Commented by kuronekoyuya at 2010-01-20 11:43
JUST BLUE さま♪
コメントありがとうございますぅ〜
ラスト・エンペラー、ぜひまた見てくださいまし
一瞬で作品の世界に連れ去られてしまう・・・そんな至福の時を
お約束します
ピチピチ・レオタード・・・そ、そうなんですよぉ(汗)
あの公演は、今考えてみるとほんとうに不思議な体験でした
コーディネイトじゃなく通訳だったんですけどね
ジョン様はお元気のようです、たまに来日されているみたいです
<< 作り帯大作戦、でもどうすればい... 初詣2010/今戸神社とパンダ... >>


家元おでによる豪華写真集、全国旅日記、趣味の世界が全速力で炸裂!懐かしの昭和的世界カテゴリR45もあるよ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
後藤 仁さま♪コメントあ..
by kuronekoyuya at 11:46
旧岩崎邸等の「金唐革紙(..
by 日本画家・絵本画家 後藤 仁 at 11:41
シャネル財布さま♪ お..
by kuronekoyuya at 04:50
文吾さま♪ コメン..
by kuronekoyuya at 03:02
おで様 快く転載を..
by 文吾 at 00:13
タグ
ブログパーツ
以前の記事
検索
家元のお願い
いらっしゃいまし〜

「おで様流」でご紹介
したお店/スポット情報
は最新でない場合が
あります
ご利用の際は事前に
最新情報についてお問い合わせしてね!

また感想はあくまでも
家元個人の意見です
ご参考までに軽く
受け止めて
くだされ・・・

写真や文章は
個人で見て楽しもうね!

*内容が不可解な
コメント、よいこの
教育上よろしくないと
判断されるコメント、
誹謗中傷を含むコメント
などについては
発見次第削除させていた
だいております・・・
ご了承下さいませ*


ワンちゃんネコちゃん
ペットショップへ行く前に見てね!↓
いつでも里親募集中

ライフボート友の会は
里親さん、ボランティアさんの募集もあり!↓
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

他にも素晴らしい活動をくり広げている団体があるよ!

ボランティアさんの募集やかわいいグッズの購入で支援ができるシステムもあるから、
よいこは是非一度覗いてみてね♪

日本レスキュー協会
(↑里親募集あり
アニマルレフュージ関西
(↑里親募集あり

支援物資のお知らせは
随時掲載
里親募集もあるよ
がんばるニャンを応援しよう↓

中之島公園の猫たち


クリックするだけで
みんなにかわって企業がいろいろな募金をしてくれるよ!↓



困難な病気と闘う小さな命そして御家族をサポート↓
難病の子供支援全国ネットワーク


<おすすめリンク>

家元お気に入りのコアなリンク集だよ♪
よいこはクリック GO!


<なごみ系>
ギャラリー猫の憂鬱
(↑ギャラリー猫たちの日替わりトピックと写真が見れるよ〜!)
猫ネコ英語
(↑可愛いネコちゃんと実用的な英語がバッチリお勉強できます、毎日見ればペラペラさ!)
Lake Applets
(↑なんだかよくわかんないけど、なごめる)
サーフィン犬バディー
(↑英語だよ、でも写真が超キュートだから見て見て〜!)


<おキモノ系>
おキモノ生活に興味のある方、参考になるよ!
キモノ備忘録
(↑小物もステキ)
豆千代web
着物イメトレ部屋
(↑中身超〜濃し)
小料理ともか
(↑大阪、心斎橋筋の小料理「ともか」さんはお着物姿のステキな女将さんに会える、女性一人でも安心なよいこに優しいお店だよ)


<和&レトロ&カルチャー系>
週刊モガ
(↑日本モダンガール協會主宰の淺井カヨさまは生涯モダンガールをつらぬく美しきアイコン、この方がいる限りモガは永遠なのです!)


明治大正1868-1926
(↑貴重な古写真がいっぱい!)

日本映画資料の小部屋
(↑日本映画ファンなら
必見!素晴らしい資料が満載だよ)

日本珍スポット100景
(↑B級観光地必見!)
東京紅團
(↑文学的/歴史的東京お散歩案内です)

色街の記憶
(↑哀愁の色街写真)
山の上ホテル
(↑存在が伝説)
ヴォーリズを訪ねて
(↑レトロな建物写真)

昭和ロマン美容室
ヘア・サロン夢屋
(↑Funky 60s&70s!)

スワンの涙
(↑ときめきの和洋懐メロ的世界)
DJ タイガー田中の高度成長ミックス
(↑exblog に彗星の
ごとくあらわれた
高度成長ミックス!
昭和の嵐が
吹き荒れるっ)
オンデン70's
(↑ときめきの70年代
ブログはメッチャ充実で
よいこはメロメロだ!)


YouTube Medmickey さんのチャンネル
(↑Medmickeyさんの美しくもカッチョイイ動画は必見 飛行機好きのよいこは迷わずクリック
Go!)


コーヒー・デイズ
(↑素敵なカフェ案内は
生きる道標なのだ!)

中華街ランチ探偵団「酔華」
(↑横浜中華街のことなら
酔華さんにおまかせ!
楽しいトピックが満載だよ)

京都パーフェクトガイド
姐奴の京都おみやげ歳事記
NEW! 姐奴の京都おみやげ歳事記
(↑京都お役立ちサイト
行く前に/行ってからでもチェックせよ!新/旧どちらも必見なのだ)
庵 IORI
(↑で、ここに泊まってみたい)
五条ゲストハウス
(↑現実的にはこっちか、リンクにも注目!)

琉球工房ちゅら
(↑おしゃれな北谷
にある「ちゅら」さん
へ行けば素敵な想い出
の品が・・・
沖縄へ行くよいこは
絶対クリックGo!)


<幕末/歴史系>
幕末維新館
(↑幕末ヲタク必見)
幕末京都
(↑潜入ルポ「寺田屋宿泊」は必見)
竜馬通り商店街
(↑京都伏見)

幕末古写真ジェネレータ
(↑どんな写真でも古写真に一発加工できるよ)

近代日本人の肖像
(↑あの人この人、写真で見れます)
Japan & the Allied Occupation
(↑英語だけど進駐軍時代の写真がいろいろみれるよ!)


<オールド上海系>
駱駝企画室
(↑オールド上海のことなら、迷わずココ!)
大上海糖果號
(↑旗袍(キー・パオ)=チャイナドレスを作りたいよいこは、まずギャラリーで中国服の歴史をお勉強しようね!上海でのオーダーの極意も伝授、他にもステキな写真やコラム満載なのだ)
上海喰う寝る遊ぶ
(↑上記「上海糖果號」主催の王華さんのブログ、お役立ちで楽しいぞ)


<美アート系>
外国語のもメッチャきれいだから見るだけでオッケィ!
Monsieur Z
(↑おフランス語だよ)
Shag
(↑英語だよ)
山本タカト辞典
(↑18禁的世界)

イラスト屋ひぐち制作日誌
(↑新潟を拠点に活躍するイラストレーターひぐちきみよちゃんのホンワカなごみブログ)

えいえもん日記
ながれのかばんやえいえもん
(↑谷根千あたり、心のこもった手作りカバンを自転車で移動販売する、若く美しきえいえもんさんは「ながれのかばんや」なのだ!)


<キャラクター系>
水木しげるの妖怪ワールド
ルパン三世コンプリートファイル
ケロロアイランド
こまねこ

Be My Barbie
(↑バービーちゃんのコレクションがすごい!)
リカ旅ブログ
(↑旅するリカちゃん、連載は終わっちゃったけど過去の日記があるよ、写真もグー!すごいぞ)

赤塚不二夫公認サイト
これでいいのだ!!

(↑とにかく見れ!)


<お笑い系>
流浪の添削ブルース
(↑今すぐ爆笑が必要な人必見だよ、でも18禁)
戦隊な奴ら
(↑君は何レンジャー?)
へなちょこ動物園
(↑へなちょこキャラが
いっぱいでお出迎え
だよ〜!)

カテゴリ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧