おで様流



カテゴリ:京都( 5 )


上海バンド (京都のおいしい)



今日ご紹介する「上海バンド」は、中華料理&飲み屋さん。
ちっちゃいけど中身は濃ゆぅ〜いお店です。
おではここの麻婆豆腐や水餃子が大好き!
お料理は美味しいしお値段もお手軽で、言うことナシ!です。
ほんと、お財布に優しいお店ですよぉ〜

フクちゃん、くみちゃんのお二人が共同経営されてる小さなお店
場所は京都大学近くの百万遍です。
広い通りからほそ〜い路地を入っていった突き当たりにあるので、
知らない人は見逃してしまう、
そんなディープでな京都気分が味わえるお店。
ただ、とても小さなお店なので混雑時は入れないことも・・・
お覚悟あそばせ。

カウンターとテーブル少々、奥に小さな座敷あり


上海バンド
[PR]
by kuronekoyuya | 2006-11-07 00:02 | 京都 | Comments(0)

まほろば (京都のおいしい)



今日は、京都で気軽に立ち寄れる居酒屋さん。
ジモティなお友達に紹介してもらった「まほろば」です。

普通の居酒屋さん価格で楽しめるのに、何を食べても美味しい自然派なお店です。雰囲気が、その昔の高円寺、阿佐ヶ谷ってかんじが、おではしました。ちょっとレトロな雰囲気・・・と思うのはおでだけかな?思えば京都って、こんな雰囲気のお店が案外多いんですよね。学生さんが多い街だからかなぁ。(あんまり根拠のない推測なんですが・・・おでの持ってる学生街のイメージね)

場所は、中心部から鴨川ぞいにずっと北へ行った方、鴨川が加茂川と高野川に分かれた先の高野川沿いです。河原町あたりからタクシーで行っても多分1500円くらいの距離。

日本酒や焼酎の種類が多く、呑んべえさんもニッコリなお店、
おでは、ここで初めて四国の栗焼酎「ダバダ火振り」を頂き、美味しくってびっくり。

食事やおつまみのメニューは、充実しているだけでなく素材と味にこだわったアイテムがそろってます。もちろん、お値段も納得!

京都の夜、どっか気軽に食べて飲めるとこないかな〜、でも居酒屋チェーンには行きたくない!なんて時は、木屋町だの祇園だの河原町だので店を探してウロウロ時間を無駄にするなら、たまにはこんなお店にタクシーでサクっと行ってみるのもよいのでは。

鬼太郎好きなマスター、すっごく優しい方で◎!
月1くらいの割合でライブもやっているそうです。


まほろば (京都グルメサーチ)
[PR]
by kuronekoyuya | 2006-11-06 17:54 | 京都 | Comments(0)

天界 (京都のおいしい)



おでがお気に入りの京都の和食屋さん
「天界」をご紹介したいと思います。
ちと高級な店でございます。
もう何年も前ですが、当時雑誌 Hanako で見て訪れたお店
なので、ご存知の方も多いかとは思いますが・・・

京都には、こんな感じのお店はいっぱいあるのだろうと思いますが
自分が実際行った店ということで、皆様のご参考になれば幸いなのです。

ここは夜、暗くなってからがおすすめです。
京都のこの手のお店にしては、24時までと
比較的遅くまで営業していますので、9時くらいからでも十分楽しめます。
で、タイムスリップ度200%なのがお座敷です。(要予約)

おでは2人で行ったのですが、まずお店を見つけるのに一苦労。
説明された場所を行ったり来たりしても、
全然見つからないんですよぉ〜。9時半頃だったんですが、
あたりは暗くてシーンと静まり返ってるし。で、もう一度電話したら
お店の方が道まで出て来てくださってようやく無事到着。
後で気がつけば、すごくちっちゃ〜く「天界」ってかいた
ボンボリみたいのが、あったんですねぇ〜。見えんかった。
例によって、入り口は狭くても、中に入ってみたらかなり大きな京町屋が出現。

2階の8畳くらいのお部屋に通されてチトびびったです。
だって、お座敷でしょ、床の間でしょ、借りきりでしょ、
こんな雰囲気初めてでしょ〜?
その上ものすごく暗いし、古いし・・・

床がね「お前さん、ちょいと傾いていやしないかい・・・?」
「・・・っつうーか、傾いとるやろ〜っ!!!」ってくらい
侘しいものがあるんですわ。

気を取り直して「おまかせコース」にしたんですが、
最初のうちは「なんじゃ〜、どこでもありそうなものだなぁ〜」
くらいのものが軽く数品出て来て、
内心では「作戦失敗だったかな」と思った頃、
いやはや、出るわでるわ、季節の美味な品々が後半戦一気に供され、
食べ終わってみれば大満足!おまけに、気が落ち着いて来てよく見れば、
なんと素晴らしいタイムスリップ度!

幕末のみなさんの飲み会も、こんなかんじでやってらしたんでしょうね、
って気分が十二分に味わえます。まさしく非日常の世界。

「龍馬が斬られた部屋もさ、こんなかんじだったんちゃう?
天井めっちゃ低いし〜」
「で、こんなかんじに暗くて、外は寒くて静かで・・・」
と、妄想も果てしなく広がります。

昼間は観光客で賑わう「ねねの道」
(そんなん、いつの間にできてたん?!)
にほど近いとは信じられないくらいの夜の静けさ。雰囲気は抜群です。

気になるお値段ですが、なにせずいぶん前のことなのと
ご馳走になってしまったので記憶が定かでなく申し訳ないんですが、
確か「おまかせコース」(の高い方)
八千いくらかとビール、日本酒などなど飲んで、
一人1万5千円ぐらいだったと思います。

決して安くはないけど(つぅか、はっきり言って高い)
京都で、座敷借り切っての料亭気分で、
これだけタイムスリップ度があって、
料理にも満足できてサービスもよくって、のお値段なら
おでは妥当だと思います。
(って、自腹で食ってからもう一度言ってみよう!)

もう少し品数の少ないおまかせコースもあるみたいです。
正直、8千なんぼのコースは食べきれないくらいの
ボリュウムがありました。
品数の少ない方にして、バカ飲みしなければ
一人1万円チョイくらいですむんじゃないかと思います。

ちなみに、おでたちはいわゆる「一見さん」でしたが、
予約をしていたし、別に何の不便も不快さもありませんでした。
ただ、昼間は観光客の方々も訪れるとのことだったし、
隣の座敷に騒がしいグループがいてはったりすると
雰囲気はだいぶ違うと思います。

おでたちが入った時も、廊下をはさんだ向かいの部屋に
地元のオジサマ方らしきグループがいらして
(商店街の集まり?はたまた同窓会?)かなり騒がしかったですから。
ま、それはそれで宴会気分が盛り上がって楽しかったのですよ。

でも・・・・・彼らが帰ったら2階はおでたちだけになって、
サワサワと、それはそれは怖いくらいに静かだったです。
(写真は、おでたちが通された座敷です、たぶん)

大切な方と京都旅行で、奮発してちょっと遅めの夕食
なんてシチュエーションなら、
お連れの方はビックリしはると思いますよぉ〜!

f0109989_17322443.jpg







天界ホームページ
天界女将のブログ
[PR]
by kuronekoyuya | 2006-11-03 17:21 | 京都 | Comments(0)

二条陣屋 (幕末・歴史 in 京都)



今日は、早速おでおすすめの京都お楽しみスポット第一弾をお届けするであります!

幕末系とはチト趣向がずれますが、早いとこ皆さんにも訪れていただきたい場所が一つ、二条陣屋というところであります。

どんなところかというと・・・
京都に屋敷を持たない諸大名が上洛した際に使った宿泊施設。

えぇ〜っと、江戸時代は諸大名が勝手に京都へ立ち寄ることは幕府によって禁じられてたんですね。参勤交代の途中なんかにね、京都見物&飲み会!なんてのもNGだったらしいっす。朝廷近くに寄れるのは徳川将軍のみ、というわけでんな。二条城なんて建てちゃったしね。
ただ、のっぴきならない事情で大名が京都にお泊まりする時は、屋敷を持たない人は困ったわけです。また、江戸も末期になると、そうした幕府の縛りがゆるくなって、京都で物見遊山(や、飲み会)なんかできちゃう場合もあったとか・・・

そんな際に、お大名方のお泊まり場所として指定されたのが二条陣屋だったそうな。

で、どこがおすすめかというと・・・
江戸時代当時のままに残っている部分が多くあること、町家でありながら大名屋敷さながらの工夫が凝らされている建物の趣向がメチャおもしろいこと。

タイムスリップ気分200%であります!!!

なぜ早いとこ行ってほしいかというと、ここも長崎の亀山社中同様、そのうち一般公開をやめてしまうのではないかと思っているからです。行くたびに、見られない箇所が増えています。理由はもちろん「老朽化」ですが、それ以外にも「修学旅行の生徒さんが天井の桟をむしらはってしまって」なんて泣きたくなるようなのもあります。

ここは現在、御子孫の小川さんとおっしゃる方のお宅で、今もご家族がお住まいになっている建物。見学には事前の予約が必要です。一日に何回か、ガイドさんの説明付きでツァーを行っているので、電話で予約するべし。

ガイドさんの説明は、とっても丁寧でわかりやすくて楽しさ200%!

混雑はなはだしく、2組のツァーが同時に回ってた、なんてこともありましたが、これからの季節はかなりすいていると思います。何故かというと・・・もぉ〜、ハンパなく寒いです。

建物の保存上、暖房できないのだそうで。
入り口に火鉢が置いてありますが、そんなもんじゃあ、あなた、耐えられないくらいの寒さになります。特に足下の冷えは尋常じゃないので、靴下に貼るカイロ、普通の使い捨てカイロ、それにフリースの靴下は必需品です。
それでも、「あぁ〜江戸時代の人って、こんなに寒いとこで生活してたのね」と、妙な実感が湧いて来て、おでは冬の二条陣屋も、あえておすすめしちゃうのです。

二条城からほど近い場所にあるので、是非組み合わせて行かれると楽しさ倍増、間違い無し!であります!

アクセス
市バス堀川御池から徒歩5分

見学は高校生以上、見学料:1000円/見学所要時間約1時間
お問い合わせ先:℡075-841-0972小川平太郎氏方


f0109989_17184111.jpg

f0109989_17185546.jpg


[PR]
by kuronekoyuya | 2006-11-02 17:16 | 京都 | Comments(0)

坂本龍馬の墓 (幕末・歴史 in 京都)



記念すべき「おで様流」記事第一弾は、
長かったツァー終わりの、おでのプチ旅行 ー 坂本龍馬の墓の巻

10月28日(土曜日)広島にて無事千秋楽を迎えまして、翌日はスタッフ全員戻りの新幹線の回数券を持っておりました。

おでは、かねてから構想していた大阪への「ぶらり途中下車の旅」は体力的にとても無理だと判断して、だったらせめて京都へ 「ぶらり半日寄ってみる?」の旅に変更するか、と仕事&遊び友達の EV くんにもちかけてみたところ「かまわぬよ」とのことだったので、いざ決行!

EV くんは今、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」第五巻を読んでる最中、 それなら龍馬ゆかりの場所へ行ってみようということになり、おではものすごく久しぶりに龍馬の墓へ行ったざます。

元々が幕末ヲタクのおで、かれこれ10数年前から(ちょびっとサバ読みね)龍馬の墓へはしょっちゅう行ってたんだけど・・・

ここ5年くらいというもの、京都へは年に数回は行くけど、酒飲む目的でしか行ったことがなく、最近はジモティなお友達とつるんで夜の街を徘徊、みたいな遊びに終始しとって、寺社仏閣はおろか龍馬の墓へもついぞ行っちょらんかった・・・

で、東山安井から左へ曲がったとこまではよかったが、そのあと行き道を間違えて、あやうく高台寺へ入りそうになった。

だけど、鳥居のとこからは全速力の徒歩で駆け上がったゼィ!
はぁはぁ、ゼィゼィ

いつ来てもいいなぁ、ここは。
はぁはぁ、ゼィゼィして来るから余計にね、目の前に広がる京都市内の景色が素晴らしくって。 しばし見晴し台で写真撮ったりして景色を堪能しました。 京都は修学旅行以来という EV くんは、ちゃんと墓前にお参りしてました。

現在進行形で「竜馬がゆく」を読んでる人なら感激もひとしおだろうな、とおでも10数年前(ちょびっとサバ読みね)ここに初めて来た時のことを思い出しました。

その後はブラブラ、歩きに歩いて夜の新幹線で帰路につきましたが、

うぅ〜ん、半日ではとても楽しみきれない京都の魅力。
古いものから新しいものまで、ここで少しずつご紹介してみようか、と思っちょります。

EV くんのおかげで、おでも龍馬気分がね、ちょいと高まったことだし、幕末関連のおもしろい場所などもご紹介します。その他、全国内外、おもしろいスポットを集めて参る所存。

あんまし期待しないでお待ちくだされ。

坂本龍馬・中岡慎太郎の墓
霊山護国神社
桂小五郎をはじめ、明治維新の誕生につくした志士のお墓もあります
住所:東山区清閑寺霊山町1

霊山護国神社ホームページ


f0109989_17104353.jpg



風景 Photo by EV


f0109989_178135.jpg
f0109989_1785979.jpg

[PR]
by kuronekoyuya | 2006-11-01 17:01 | 京都 | Comments(0)


家元おでによる豪華写真集、全国旅日記、趣味の世界が全速力で炸裂!懐かしの昭和的世界カテゴリR45もあるよ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
後藤 仁さま♪コメントあ..
by kuronekoyuya at 11:46
旧岩崎邸等の「金唐革紙(..
by 日本画家・絵本画家 後藤 仁 at 11:41
シャネル財布さま♪ お..
by kuronekoyuya at 04:50
文吾さま♪ コメン..
by kuronekoyuya at 03:02
おで様 快く転載を..
by 文吾 at 00:13
タグ
ブログパーツ
以前の記事
検索
家元のお願い
いらっしゃいまし〜

「おで様流」でご紹介
したお店/スポット情報
は最新でない場合が
あります
ご利用の際は事前に
最新情報についてお問い合わせしてね!

また感想はあくまでも
家元個人の意見です
ご参考までに軽く
受け止めて
くだされ・・・

写真や文章は
個人で見て楽しもうね!

*内容が不可解な
コメント、よいこの
教育上よろしくないと
判断されるコメント、
誹謗中傷を含むコメント
などについては
発見次第削除させていた
だいております・・・
ご了承下さいませ*


ワンちゃんネコちゃん
ペットショップへ行く前に見てね!↓
いつでも里親募集中

ライフボート友の会は
里親さん、ボランティアさんの募集もあり!↓
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

他にも素晴らしい活動をくり広げている団体があるよ!

ボランティアさんの募集やかわいいグッズの購入で支援ができるシステムもあるから、
よいこは是非一度覗いてみてね♪

日本レスキュー協会
(↑里親募集あり
アニマルレフュージ関西
(↑里親募集あり

支援物資のお知らせは
随時掲載
里親募集もあるよ
がんばるニャンを応援しよう↓

中之島公園の猫たち


クリックするだけで
みんなにかわって企業がいろいろな募金をしてくれるよ!↓



困難な病気と闘う小さな命そして御家族をサポート↓
難病の子供支援全国ネットワーク


<おすすめリンク>

家元お気に入りのコアなリンク集だよ♪
よいこはクリック GO!


<なごみ系>
ギャラリー猫の憂鬱
(↑ギャラリー猫たちの日替わりトピックと写真が見れるよ〜!)
猫ネコ英語
(↑可愛いネコちゃんと実用的な英語がバッチリお勉強できます、毎日見ればペラペラさ!)
Lake Applets
(↑なんだかよくわかんないけど、なごめる)
サーフィン犬バディー
(↑英語だよ、でも写真が超キュートだから見て見て〜!)


<おキモノ系>
おキモノ生活に興味のある方、参考になるよ!
キモノ備忘録
(↑小物もステキ)
豆千代web
着物イメトレ部屋
(↑中身超〜濃し)
小料理ともか
(↑大阪、心斎橋筋の小料理「ともか」さんはお着物姿のステキな女将さんに会える、女性一人でも安心なよいこに優しいお店だよ)


<和&レトロ&カルチャー系>
週刊モガ
(↑日本モダンガール協會主宰の淺井カヨさまは生涯モダンガールをつらぬく美しきアイコン、この方がいる限りモガは永遠なのです!)


明治大正1868-1926
(↑貴重な古写真がいっぱい!)

日本映画資料の小部屋
(↑日本映画ファンなら
必見!素晴らしい資料が満載だよ)

日本珍スポット100景
(↑B級観光地必見!)
東京紅團
(↑文学的/歴史的東京お散歩案内です)

色街の記憶
(↑哀愁の色街写真)
山の上ホテル
(↑存在が伝説)
ヴォーリズを訪ねて
(↑レトロな建物写真)

昭和ロマン美容室
ヘア・サロン夢屋
(↑Funky 60s&70s!)

スワンの涙
(↑ときめきの和洋懐メロ的世界)
DJ タイガー田中の高度成長ミックス
(↑exblog に彗星の
ごとくあらわれた
高度成長ミックス!
昭和の嵐が
吹き荒れるっ)
オンデン70's
(↑ときめきの70年代
ブログはメッチャ充実で
よいこはメロメロだ!)


YouTube Medmickey さんのチャンネル
(↑Medmickeyさんの美しくもカッチョイイ動画は必見 飛行機好きのよいこは迷わずクリック
Go!)


コーヒー・デイズ
(↑素敵なカフェ案内は
生きる道標なのだ!)

中華街ランチ探偵団「酔華」
(↑横浜中華街のことなら
酔華さんにおまかせ!
楽しいトピックが満載だよ)

京都パーフェクトガイド
姐奴の京都おみやげ歳事記
NEW! 姐奴の京都おみやげ歳事記
(↑京都お役立ちサイト
行く前に/行ってからでもチェックせよ!新/旧どちらも必見なのだ)
庵 IORI
(↑で、ここに泊まってみたい)
五条ゲストハウス
(↑現実的にはこっちか、リンクにも注目!)

琉球工房ちゅら
(↑おしゃれな北谷
にある「ちゅら」さん
へ行けば素敵な想い出
の品が・・・
沖縄へ行くよいこは
絶対クリックGo!)


<幕末/歴史系>
幕末維新館
(↑幕末ヲタク必見)
幕末京都
(↑潜入ルポ「寺田屋宿泊」は必見)
竜馬通り商店街
(↑京都伏見)

幕末古写真ジェネレータ
(↑どんな写真でも古写真に一発加工できるよ)

近代日本人の肖像
(↑あの人この人、写真で見れます)
Japan & the Allied Occupation
(↑英語だけど進駐軍時代の写真がいろいろみれるよ!)


<オールド上海系>
駱駝企画室
(↑オールド上海のことなら、迷わずココ!)
大上海糖果號
(↑旗袍(キー・パオ)=チャイナドレスを作りたいよいこは、まずギャラリーで中国服の歴史をお勉強しようね!上海でのオーダーの極意も伝授、他にもステキな写真やコラム満載なのだ)
上海喰う寝る遊ぶ
(↑上記「上海糖果號」主催の王華さんのブログ、お役立ちで楽しいぞ)


<美アート系>
外国語のもメッチャきれいだから見るだけでオッケィ!
Monsieur Z
(↑おフランス語だよ)
Shag
(↑英語だよ)
山本タカト辞典
(↑18禁的世界)

イラスト屋ひぐち制作日誌
(↑新潟を拠点に活躍するイラストレーターひぐちきみよちゃんのホンワカなごみブログ)

えいえもん日記
ながれのかばんやえいえもん
(↑谷根千あたり、心のこもった手作りカバンを自転車で移動販売する、若く美しきえいえもんさんは「ながれのかばんや」なのだ!)


<キャラクター系>
水木しげるの妖怪ワールド
ルパン三世コンプリートファイル
ケロロアイランド
こまねこ

Be My Barbie
(↑バービーちゃんのコレクションがすごい!)
リカ旅ブログ
(↑旅するリカちゃん、連載は終わっちゃったけど過去の日記があるよ、写真もグー!すごいぞ)

赤塚不二夫公認サイト
これでいいのだ!!

(↑とにかく見れ!)


<お笑い系>
流浪の添削ブルース
(↑今すぐ爆笑が必要な人必見だよ、でも18禁)
戦隊な奴ら
(↑君は何レンジャー?)
へなちょこ動物園
(↑へなちょこキャラが
いっぱいでお出迎え
だよ〜!)

カテゴリ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧