おで様流



<   2008年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


大晦日だよ第2弾!/ブルース三兄弟一年ぶりの登場!






大晦日の記事第2弾であります





「こんにちわ、サルです」
f0109989_19293484.jpg



「おそいな〜」
f0109989_207506.jpg



「おまたせピヨ」
f0109989_2082527.jpg



「あれ?他の子たちはまだなの?」
「遅れてるみたいね」
f0109989_209859.jpg



「あ、いたいた、集まってるね〜」
f0109989_2093544.jpg



「いぬっち!イノッチ!待ってたよ」
f0109989_2010173.jpg



「ヘ〜イ、カモ〜ン、ぼくも到着!アハハハハァ〜」
f0109989_20112549.jpg



「ネズミー、あいかわらず笑い方がたのしそうじゃないね」
「だって、ぼくが主役の年ももうすぐおわっちゃうんだもん」
f0109989_20123972.jpg



「そうそう、来年の主役がまだ来てないじゃん!」
「そうそう、あの白くて黒いひと」
f0109989_20132926.jpg



「●×☆***◎□◆♡・・・?」
f0109989_20142610.jpg



「呼んでない、呼んでない」
f0109989_20154465.jpg



「・・・・・・・・・・」
f0109989_20171631.jpg






「やぁ!よいこのみんな!一年間のご無沙汰だ」
f0109989_2021798.jpg



「最後にお会いしたのも正月でしたよね」
f0109989_2022990.jpg



「おっかしいよ〜!一年間も出番なしかよっ、ずっと掃除して待ってたのに」
f0109989_20224376.jpg



「まぁそう言わずに、大晦日は恒例の年越しそばだ」
f0109989_20234644.jpg



「一年ご無沙汰して、また同じ年越しそばですか〜?」
「やってらんね〜」
f0109989_2025438.jpg



「いいから、ぶつぶつ言わずに食え食え〜!」
f0109989_20265325.jpg



「あれ?」
f0109989_202820100.jpg



「なんで兄さんだけ海老天麩羅そばなんですか?それも、あの
値段は高いけど量が少ない高級そば屋の出前じゃないですか?!」
f0109989_20315611.jpg



「・・・・・・・・・・」
「やってらんね〜」
f0109989_20323191.jpg






「モォ〜」
f0109989_2037853.jpg



「またへんなのが来たよ」
f0109989_20373894.jpg



「まぁまぁ、いいじゃないの、こんにちわウシさんお待ちしてましたよ」
f0109989_203901.jpg






へんなのが混じってますが・・・みなさまどうぞ良いお年を!
f0109989_20395190.jpg






今年は結局ブルース三兄弟がナント一度も登場しませんで
やつらには悪いことをしました
そのかわりニュー・キャラクター、ドアラ&ニュー・ドアラが仲間入り
来年も大活躍まちがいなしであります

何かとユウウツなニュースが多い今日この頃ですが
みんなの心が世界を変える!
家族や友達やまわりの人を思いやって、弱いものを助ける
うわぁ〜クサくてごめんなさい
でも、そんなことが今とても大切なんじゃないかなとおもう家元です

と同時に悪を許さない強さも必要だと・・・

そうです!来年は昭和のヒーローになったつもりで
胸に輝く秘密のペンダントを握りしめ
赤いマフラーなびかせて
負けじだましい親ゆずり
心の中の勇気りんりんをコッソリ育むことにいたしましょう

あんまり目立ってやるとアブナい人になっちゃうからね、気をつけてね
マフラーはやめたほうがいいかも・・・





今年も おで様流 をご愛顧いただき心より御礼申し上げます
よいこのみなさまは、どうぞお健やかな新年をお迎えください

来年も おで様流 を
すみからすみまで、ずずずぃぃぃ〜っと よろしくお願い申し上げ奉りまするぅ〜
[PR]
by kuronekoyuya | 2008-12-31 21:19 | その他トピック | Comments(10)

カーペンターズの巻その4 最終回/カテゴリR45 昭和のポップス




大晦日になりましたね
よいこのみんなは大掃除終わったかな?
年越しそばの準備はできたかな?

家元は今年初めて自家製の伊達巻きに挑戦だ!
もともとおせち料理が苦手なんだけど、伊達巻きと数の子は大好き
順番に食べるとチョコレートとおせんべいみたいに永遠に食べられそう

伊達巻きはお正月しか売ってないし、とても高いよね
自家製がうまくいったら一年中楽しめるし一石二鳥というわけだ〜

結果は年が明けてからレポートするからおたのしみにね



というわけで



今日はカーペンターズの巻 最終回



Only Yesterday のゴールドディスクを最後に
カーペンターズがシングル盤のゴールドを獲得することは
ついになかった



1975年次なるシングルカットは
Only Yesterday と同じアルバム Horizon から
ニール・セダカとフィル・コディー作 Solitaire


Solitaire/ソリテアー 1975
f0109989_19482313.jpg

Solitaire by Carpenters @ YouTube
美しいバラードだなぁ〜



翌1976年
アルバム A Kind of Hush/見つめあう恋 をリリースする


A Kind of Hush/見つめあう恋 1976
f0109989_19491930.jpg



シングルカットはThere’s a Kind of Hush(見つめあう恋)と
I Need To Be In Love(青春の輝き)Goofus そして
Breaking Up Is Hard To Do(悲しき慕情)だった



There’s a Kind of Hush/見つめあう恋 1976
f0109989_1951128.jpg
There’s a Kind of Hush by Carpenters @ YouTube
YouTube動画はロンドンの劇場パラディアムでのライブの模様だね
カレンちゃんはかなり痩せている



I Need To Be In Love/青春の輝き 1976
f0109989_19522334.jpg
I Need To Be In Love by Carpenters @ YouTube
こちらはこれまた美しいバラードだね



しかしレコードセールスは次第に下降
そして体調を崩してゆく二人

1975年、ラスヴェガスでの公演中に
倒れてしまうカレンちゃん
その後の海外ツァーにドクターストップがかかる

そしてカーペンターズは、1976年
コンサートツァーをすべて止めてしまうのだ



Breaking Up Is Hard To Do/悲しき慕情 1976
f0109989_19532957.jpg
Breaking Up Is Hard To Do by Carpenters @ YouTube



1977年のアルバム Passage/パッセージ
f0109989_19541239.jpg



All You Get From Love Is a Love Song/ふたりのラヴ・ソング 1977
f0109989_19552882.jpg
All You Get From Love Is a Love Song by Carpenters @ YouTube
これは〜あの頃流行ってた曲調なんですぅ〜



Sweet Sweet Smile/スゥイート・スマイル 1977
f0109989_19561487.jpg
Sweet Sweet Smile by Carpenters @ YouTube
このスゥイート・スマイルは
ジャンバラヤみたいにカントリーチャートでヒットしたんだよ
カレンちゃんがカントリー調のこぶしをきかせると
何とも可愛らしくて気持ちがいいなぁ
もっとたくさんカントリーを歌わなかったのが不思議なくらいだ


そしてこんな曲もアメリカではシングルカットされた
カレンちゃんが歌ってたの、よいこは知ってたかな?


Don’t Cry For Me, Argentina/アルゼンチンよ泣かないで 1978
Don’t Cry For Me Argentina by Carpenters @ YouTube
アンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカル
「エビータ」の主題歌で、同名映画ではマドンナも歌ってたよね


パッセージには他に、こりゃ〜スタートレック?スターウォーズ?な
Calling Occupants of Interplanetary Craft/星空に愛を が入ってる
Don’t Cry For Me Argentina もそうだけど、
大掛かりな合唱やオーケストラを駆使した贅沢な音作りだ
が、やっぱり今までのカーペンターズからするとチト違和感が・・・


Calling Occupants of Interplanetary Craft/星空に愛を 1978
f0109989_19574265.jpg
Calling Occupants of Interplanetary Craft by Carpenters @ YouTube



明らかにスタイルチェンジを試みたアルバムだったけど
内容がいまいちバラバラで
正直やりたいことがよくわからない仕上がりだと感じた
でも、今聴いてみると案外おもしろい作品だったのかもとおもう

ただ、このアルバム
リチャードの選曲やアレンジが
スタイルチェンジを目指すあまりカレンちゃんの声の魔法を
最大限に生かしていないような気がする・・・どうだろ?



そんなことが原因ではないだろうけれど
アルバムセールスはおもわしくなかった
おもわしくなかったといっても
まぁそれはこれまでのカーペンターズの基準から言ってのこと
ゴールドアルバムにとどかなかったということです


その証拠に、この年
彼らにとって初のクリスマスソング・アルバムはセールス上々
世の中はまだまだカーペンターズを求めていた


初のクリスマスソング・アルバム、と書いたけれど
意外なことに、カーペンターズが
カレンの生存中にリリースしたクリスマス・アルバムは
実はこの1枚だけ

メリー・クリスマス・ダーリン、サンタが街にやってくる、
Have Yourself a Merry Little Christmas ・・・
クリーンでハッピーで健康的な彼らのイメージは
まさにクリスマスそのものだったなぁ


Christmas Portrait/クリスマス・ポートレイト 1978
f0109989_2001517.jpg




しかし、明けて1979年
リチャードは薬物依存症の治療に専念することを決意
この年は一切活動しないことを決める

カレンちゃんはその間、フィル・ラモーンのプロデュースで
ソロ・アルバムを手がけるのだが、出来上がったものに対する
リチャードとレコード会社の反応は冷たかった
それまでのカーペンターズのスタイルを踏襲してなかったし、
何よりもディスコっぽい曲にはリチャードが反発した
そしてレコード会社は、クリーンで優等生でビューティフルな音楽
ザ・カーペンターズな音楽だけを彼らに求めていた

泣く泣くお蔵入りになったこのソロ・アルバムが日の目を見るのは
カレンちゃんの死後になってしまうんだよ、クスン



ようやく薬物依存症から立ち直ったリチャード
ふたたびカーペンターズとしてカレンちゃんと
レコーディングを開始する



そしてついに・・・

カレンちゃんにとって最後のスタジオ・レコーディング・アルバム
Made In America が1981年リリースされる



Made In America/メイド・イン・アメリカ 1981
f0109989_2023317.jpg




Touch Me When We're Dancing/タッチー・ミー 1981
Touch Me When We’re Dancing by Carpenters @ YouTube
動画は、こんなのしかなくて・・・


このアルバムには計5曲のシングルカットが収録されている
しかしセールス的にはパッとせず



1980年8月、カレンちゃんは熱烈な恋愛のすえ
不動産業の男性と結婚
f0109989_204469.jpg




しかし1981年末、悲惨な結婚生活の末二人は別居

摂食障害がいよいよ彼女の容姿をすっかり変えてしまうほどになり

1982年
ようやくカレンちゃんはニューヨークの専門セラピストの治療を
受けようと決心します

一生懸命セラピーに励んだカレンちゃんは
14キロ近く体重を増やすことができ、ついに離婚を決意して
カリフォルニアの両親の元をおとずれていました

体重も増え食事もすすむカレンちゃんに
家族はよろこんだといいます

ところが、体重の増加につれて実は彼女の身体には
もっともっと恐ろしいことがおこっていました
長いこと乱用していた減量用の様々な薬物のせいで
カレンちゃんの心臓は限界までボロボロになっていたのです

1983年2月3日の夜
両親と食事をしたり元気で過ごしたカレンちゃん・・・

しかし翌朝、自室で倒れているところを発見され
病院へ運ばれたもののそのまま帰らぬ人となってしまいます


直接の死因は急性心不全といわれています、32歳の若さでした


カレンちゃんはその日、離婚届を提出する予定にしていたのですが
突然のことで結局提出できませんでした
そのため法律的には結婚したまま亡くなりました

リチャードはカレンちゃんの死の直前に
病院で治療を受けることをすすめたそうです
するとカレンちゃんはものすごく怒って
「わたしの姿におかしなところがあるとでもいうの?」と
たずねたそうです

リチャードは後日、この日のことを思い出して
「あのとき彼女に、君の姿はどう見ても普通じゃないよ、と言うこと
そして僕は君のことを愛しているからね、と言うことができて良かった
だって・・・そのわずか10日後に
彼女はこの世を去ってしまったんだよ」と話しています

カレンちゃんが亡くなる前の体重の増加について
それは繰り返す拒食と過食の波のひとつであるとし
過食の時に彼女はむりやり食べたものを吐き出す薬を乱用していた、
その薬物が司法解剖で発見された、とする見方もあったようですが
後日母親とリチャードはそれを否定しています

リチャードは、食べ物を無理矢理吐き出すことは
声帯を傷つけるおそれがあり
喉をとても大切にしていたカレンちゃんが
そんなことをするがずがない、と述べ、母親も彼も、
カレンちゃんが吐いているところなど見たことがない
と述べました

しかし新陳代謝を高めるために
普通の100倍もの量の甲状腺の薬を乱用したり
下剤も常用していて、
それらが拒食による栄養失調とあいまって
内蔵を痛めつけたようです


真相はどうであれ、無理なダイエットや
精神的ストレスによる摂食障害の恐ろしさに
かわりはありません



f0109989_2073490.jpg



カレンちゃんの死後、
拒食症や過食症などの摂食障害について
世の中がもっと真剣に考えるようになりました
そのことで何千人もの人の命が救われた、
という人たちもいますし家元もそうだとおもっています

今でこそ摂食障害の恐ろしさは認識されていますが
カレンちゃんの死より以前は一般的な知識があまりなかったし
そんなに恐ろしい病気だと思われていなかったのです

逆に言えば、今ぐらいの知識があれば
カレンちゃんも死なずにすんだかも・・・ということでもあります

正しい食事や運動、そして適度な心と身体の休息という
心身ともにバランスのとれた生活が
生きてゆく上でいかに大切なことか・・・

カレンちゃんの死は多くの人の心に、大きな悲しみと同時に
それまであまり光のあたらなかった
心の病としての摂食障害について
教訓を深くきざみつけました



f0109989_2091231.jpg



元々ドラムを叩いていたカレンちゃん
ほんとうはバンドの前に出て歌うより
バックでドラムを叩いている方が好きだったそうです
彼女の声に魔法がひそんでいることを知ったリチャードが
彼女に前へ出て歌うようすすめたのです

それでもずっと
自分は「歌えるドラマー」だとおもってたんだって



ドラムを叩いているカレンちゃんの姿を見ると
びっくりするほど自信にあふれてるなぁ〜
f0109989_20223791.jpg
Karen Carpenter Drumming @ YouTube
カレンちゃんの華麗なドラミング・シーン集!


多くの曲のレコーディングで
カレンちゃんはドラムスを担当していたんだよ
f0109989_20233547.jpgf0109989_20235986.jpg



また、抜群のリズム感と絶対テンポをもっていたという
f0109989_202529.jpgf0109989_20252328.jpg



シーラ E も真っ青なドラムス&パーカッションソロ!
f0109989_20263969.jpgf0109989_202733.jpg



そうか・・・
アップテンポな曲はもちろんのこと、スローなバラードにも
心の通ったあたたかい鼓動をかんじさせる彼女の歌は
そんな脈々と流れるリズム感があったからこそ
完成されていたんだね



f0109989_20281957.jpg




アメリカの理想的なナイス・ガイ&ナイス・ガールを
演じ続けなくてはならなかった二人

ロン毛だったリチャードは A&M からデビューするにあたり
髪を切られてナイス・ガイなヘアスタイルにされた
ヒップでモードなステージ衣装が着たかったカレンちゃんは
スタイリストが選んできた野暮ったいお嬢さんドレスを着せられた

そして恋人同士でもないのに、
二人はほっぺとほっぺがくっつきそうな距離で
ソックリな笑顔を2つ並べて
いつも一緒に写真におさまらなくてはならなかった

完全なるイメージ戦略はネズミーランドに通じるものがあるぞ!

きっとものすごく真面目な人だったんだね、カレンちゃん

理想的なナイス・アメリカン・ガールであるために
自分を追い込んでいってしまったのかな・・・



f0109989_20301272.jpg




We’ve Only Just Begun/愛のプレリュード より

And when the evening comes we smile
So much of life ahead ......


夜がくれば 僕たちは微笑む 目の前に 長い人生が続いている
僕たちはまだ始まったばかり・・・



この詩を書いたポール・ウィリアムズの言葉で
連載の最後をしめくくりましょう

「彼女の死が僕の歌詞にさらなる意味をもたらしたとおもう
目の前に長い人生が続いている、と歌っていたカレンだけど
実際にはたった10年あまりの時間しか残されていなかったのだから」

「アメリカでは”金はあればあるほどいい、
そして痩せれば痩せるほどいい”
なんて言われてきたけれど、カレン・カーペンターは
それが間違っていることを証明したんだ」


f0109989_20324089.jpg



カレン・カーペンターの墓碑にはこうきざまれている


Karen 1950 – 1983 A Star On Earth – A Star In Heaven


地上のスーパースターは天国でも光り輝く星になったのでしょう
ありがとうカレンちゃん



f0109989_2033335.jpg





richardandkarencarpenter.com
f0109989_034262.jpg





そしてよいこのみんな!最後まで読んでくれてありがとう



よいこに健康でしあわせな一年がおとずれますように
新しい年が平和で心安らかな年に・・・・
もし完璧にそうなれなくても
少しでもたくさんそうなりますように、願っています



今年も一年,どうもありがとうございました
来年も おで様流を どうぞよろしくお願い申し上げます〜





↓カーペンターズについてもっとしりたいよいこはクリックGo!
カーペンターズ @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2008-12-31 00:08 | カテゴリR45 | Comments(2)

カーペンターズの巻その3/カテゴリR45 昭和のポップス




今日もお飾り餅を買いそこねた
グ〜タラものでスーダラ節の家元ですが、何か?

いや〜いいお天気だったね
このままお天気でお正月に突入できそうな関東地方だけど、
冬将軍がやってくるんだって!

冬将軍ってすごく強い将軍なんだよ
なんてったって、あのナポレオンも打ち負かしたくらい強いんだから
よいこは冬将軍をあなどらず、
年末年始はちゃんとあったかくして体調万全に
絶好調で新しい年をむかえてね



というわけで、カーペンターズ



1つのバンド(ユニット?)にこんなに長々と書くということは
家元がかなりのカーペンターズ・ファンだな、とお思いのよいこ

君の推理はまちがっている

むしろ好きだったのはちょっとの間、
すぐにグラムロック少女に変身して
「カーペンターズ?ケッ!」なんて不謹慎な態度をとっていた

今さら思えば「わかってなかったな〜」ということだ

だけど、大人になりたい!不良ってかっこいい!な〜んて、
フツーの少年少女が一度は通る道のり真っただ中にいた家元、
クリーンで優等生的イメージなカーペンターズは
ほんとうは「イイナ」って思っていたとしても
そうは口に出せない気分だった

だから今ここで
自分がもうちょっとクリーンだった頃の気持ちを思い出して
なんとなく書き始めたのだけれど・・・

あまりのヒットの多さに収集がつかなくなってしまったのだ

しかし

乗りかかった船だし
彼らがポピュラー音楽史に残した足跡は偉大だ、それだけは確実
こうなったら気が済むまで書いたるでぇ〜



というわけで
どこまで書いたっけ?



そうそう

1974年は彼らにとって最大のヒット曲が発表された
記念すべき年だった


その前に、この曲を聴いてくれたまえ


I Won't Last a Day Without You/愛は夢のなかに 1974
f0109989_23541100.jpg
I Won't Last a Day Without You by Carpenters @ YouTube
前年のアルバム A Song For You から6曲目(!)のシングルカット

We've Only Just Begun(愛のプレリュード)や
Rainy Days and Mondays(雨の日と月曜日は) と同じ
ポール・ウィリアムズ&ロジャー・ニコルス作のこの曲
ポール・ウィリアムズ自身も、
あとモーリン・マクガバンなんかも歌ったのだけど
あまりパッとしなかった

それもそのはず、曲が複雑すぎるし、
美しいメロディーなんだけど、ものすごく難解!
うそだと思ったら、よいこはカラオケでうたってみて
最初は鼻歌まじりでもいけるんだけど、
だんだんむつかしくなってきて・・・キャーってなるよ、きっと

実は、宇多田ヒカルちゃんと椎名林檎ちゃんが
この曲を二人で歌っているの
二人は決して下手な歌手じゃない、
むしろ曲を自分のものにして表現することにかけては
抜群の力を発揮する人たちだ

しかし・・・


Utada Hikaru And Shiina Ringo I Won't Last A Day Without You @ YouTube


でも二人がこの曲が好きで、
歌いたい!って思って歌ったんだということはわかる
出来栄えも素晴らしい
つまり、カレン・カーペンターを相手にくらべられちゃぁ
あんまりと言えばあんまりなのだ、二人に拍手!!!


って、なんだか脱線してごめんね
カレンちゃんの声の魔法と、その魔法を知り尽くした
リチャードのアレンジのワザが
いかにスゴかったのか、家元痛烈にかんじてしまって、つい



Please Mr. Postman/プリーズ・ミスター・ポストマン 1974 US ゴールドディスク
f0109989_23294158.jpg
Please Mr. Postman by Carpenters @ YouTube
マーヴェレッツ 1961 年度ヒット曲のカバー,
プリーズ・ミスター・ポストマンは1974年リリースされ
1975年1月ビルボード Hot100 1位に輝き
その後カーペンターズのシングルの中で
全世界的に最も売れた一枚となった

リチャード&カレンのクリーンでハッピーでアメリカ〜ンなイメージ
そう、アメリカの良い部分だけを切って貼ったような完璧な世界が
ここにきて爆発的に支持されたってわけだ〜!


プロモーション・ビデオもハッピーな夢の世界・・・


・・・って、たのしそうだけど、ここはどこ?
f0109989_23424176.jpg



あれ〜?コーヒーカップに乗ってるの?
f0109989_2343147.jpgf0109989_23431640.jpg



カーペンターズ様へ、ってお手紙だけど
f0109989_2345184.jpg



ぎゃっ!差出人はネズミー、ということはここは・・・
f0109989_23455120.jpg



ネズミーランド!



さっきポストに入れた手紙を
こんどは手渡しする不可解なネズミーの行動
f0109989_2304971.jpg
f0109989_2347070.jpg



あやしすぎる
f0109989_23475216.jpg



ヘンな声のカモも出てきて、みんな仲良し〜
f0109989_2352574.jpg



あのウルサいネズミーランドも
カーペンターズならオッケィさ!
プロモーション・ビデオにはキャラ大集合
全面協力ってことだよね(犬もいるし)
f0109989_2353498.jpg



わかるよ、わかる!
カーペンターズならクリーンでハッピーでアメリカ〜ン
ネズミーランドのイメージとピッタンコだもんね
f0109989_23551298.jpg



カレンちゃんもたのしそう・・・
f0109989_035731.jpg



永遠のアメリカン・アイドル、カーペンターズ・・・
f0109989_045017.jpg




・・・そんな爆発的な人気の影で、しかし、

二人の健康はむしばまれつつあった



あまりに急激な成功によるストレス、超過密スケジュール
長引くライブ・ツァーはアメリカ全土へ・・・そして世界へ


実はカレンちゃんは十代の頃から
水とビタミン剤だけで減量するというような
無茶なダイエットを行っていた
自分の姿が常にメディアにさらされ
多くの人々の眼にさらされるようになり、
もともと「アタシってスゴイでしょ?」というような
ズーズーしさは持ち合わせていなかったカレンちゃん
徐々に摂食障害へとおちいってゆく

リチャードは睡眠障害を理由に睡眠薬を常用するようになり、
ついには薬物依存症になってしまう


1975年
それでもまだ頑張っていた二人はアルバム Horizon を発表


Horizon/緑の地平線(ホライズン) 1975
f0109989_0594652.jpg



プリーズ・ミスター・ポストマンは
このアルバムに収録された


プリーズ・ミスター・ポストマンに続き、ホライズンから
リチャードと盟友ジョン・ベッティス作
Only Yesterday がシングルカットされる


Only Yesterday/オンリー・イエスタデイ 1975 US ゴールドディスク
f0109989_114587.jpg

Only Yesterday by Carpenters @ YouTube
そしてこの曲が、
カーペンターズの最後の US ゴールド・シングルとなった






明日はいよいよ最終回!





↓カーペンターズについてもっとしりたいよいこはクリックGo!
カーペンターズ @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2008-12-30 01:30 | カテゴリR45 | Comments(2)

カーペンターズの巻その2/カテゴリR45 昭和のポップス




ハロー!いよいよ年の瀬、
よいこはお正月の準備を着々としているところだね

家元は毎年、大晦日になってから
あわてて駅前の「特設お飾り売り屋台」で売れ残りのお飾りを買って
「一夜飾りはよくないんだよねぇ〜」なんてハメに・・・

だから今年は早々とデパートで買ってきたぞ!
あとはお飾り餅をゲットすれば完了なのだ〜


ということで


カテゴリR45カーペンターズ第2夜だ



傑作といわれたアルバム Carpenters をリリースした
リチャード&カレン、快進撃は続くのだ



1972年リリース、次なるアルバム A Song For You にも
たくさんの思い出に残るヒットソングが収録されているよ
f0109989_057216.jpg




Bless the Beasts and the Children/動物と子供たちの詩(うた)1971
スーパースターのB面でゴールドディスク
f0109989_0514185.jpg
Bless the Beasts and the Children by Carpenters @ YouTube
同名映画の主題歌だ



Hurting Each Other/ハーティング・イーチ・アザー 1972 US ゴールドディスク
f0109989_125818.jpg
Hurting Each Other by Carpenters @ YouTube
1965年の作品のリバイバル・カバーだけど、
もちろんカーペンターズ・バージョンが
もっとも売れたことでしょう、カレンちゃんの衣装に注目だよ



It's Going to Take Some Time/小さな愛の願い 1972
f0109989_114561.jpg
It's Going to Take Some Time by Carpenters @ YouTube
キャロル・キング作のこの曲、
オリジナルは1971年のアルバム Music に
収録されているよ・・・ということは、かなりのスピード・カバーだ

リチャードがアルバム A Song For You に収録するための曲を探していて
レコードをアレコレ聴きまくっているとき
キャロルのこの曲にピンときた、という話だが
前の年、キャロルの大ヒット It's Too Late と
Rainy Days and Mondays が熾烈なチャート争いをして
結局キャロルに勝てなかったことをおもうと、なんだか妙な気分だ

でも

元々キャロルのメロディーは
カーペンターズに似合うようにおもえるのは家元だけ?

キャロルはキャロルで、カーペンターズの豪華なカバーを聴いて
「自分のオリジナル版の方がまるでデモテープみたいじゃないさ」
なんて言ってたとか・・・キャハハ〜余裕の発言だぞ
だって、家元大きな声じゃ言えないが
やっぱりこの曲は本家本元の方が好き♡



Goodbye to Love/愛にさよならを 1972
f0109989_1274460.jpg
Goodbye to Love by Carpenters @ YouTube
いよいよ一つの転換期を迎えるカーペンターズ
物議をかもした Goodbye to Love だ
ジョン・ベッティス作詞リチャード・カーペンター作曲/アレンジ

それまでロマンティック&センチメンタルな曲調を
固持してきた彼らが、エレキ・ギターのロックっぽいソロを
間奏にぶっつけてきたのだ!

もちろんリチャードのアイデアだった
今聴けばなんということもないんだけど、当時は賛否両論で
それまでのファンが、カーペンターズにロック調は似合わない!って
抗議のお手紙を送ってきたり、アダルト・コンテンポラリー(死語)の
ラジオ局がこの曲をかけることを拒否したりしたんだって〜

だけど、リチャードのアイデアによるこのスタイルは
後に「パワー・バラード」なんて呼ばれる
ロック・バラードに大きな影響をあたえたんだよ



その後アルバム A Song For You からは、1973年と1974年に
Top of the World、そして I Won't Last a Day Without You の2曲が
遅ればせながらシングルカットされているけど、
ここではシングルリリースの順番に忠実にいこう〜!


・・・と、その前に、やっぱりこの曲を聴いていってほしい

シングルカットはならなかったものの、
よいこの耳にはしっかり残ってるよね
A Song For You by Carpenters @ YouTube
レオン・ラッセルによるオリジナル版もすごく好きだけど、
うぅ〜ん、カレンちゃんの歌声にはやっぱり不思議な魅力があるぞ



いよいよ1973年、カーペンターズの人気も
絶頂期といっていいんじゃないかな〜
アルバム Now & Then がリリースされる



Now & Then/ナウ・アンド・ゼン 1973
f0109989_147273.jpg

なつかしいでしょ?このジャケット、デザインは・・・
そう!長岡秀星さんです
R45なよいこには、アース・ウインド&ファイヤーや
ELO のジャケットデザインでもおなじみだよね〜


Sing/シング 1973 US ゴールドディスク
f0109989_241246.jpg
Sing by Carpenters & Kyoto Children Choir @ YouTube
さすがメガ・ヒット、YouTube でも、他の曲ほど簡単に
オリジナル・レコーディングバージョンはみつからなかった
これは1974年の来日時、大阪フェスティバルホールでの
ライブ音源らしい
「スィ〜ング、う〜た〜お〜」って、日本語でうたってるよ!
♪ランララ・ララ〜ン・ラ・ランララ・ララ〜ン♪ってとこが
頭にへばりつくよ〜



Yesterday Once More/イエスタディ・ワンスモア 1973 US ゴールドディスク
f0109989_24246.jpg
Yesterday Once More by Carpenters @ YouTube
そしていよいよ、この曲だ
カーペンターズのヒット曲のなかで、この曲が一番好き、
というよいこも多いかも

家元だって、この曲すきだけど
あまりにもヒットしすぎて聴きすぎて、
耳からタコが生えてオェってなってしまった
そういうよいこも・・・多いかも

それでも、たまに聴けばまた「やっぱりいいぞ」って思えるんだよね〜
カーペンターズおそるべし


1973年、Now & Then からもう1曲
レオン・ラッセル作の This Masquerade がシングルカットされた
This Masquerade by Carpenters @ YouTube

しかし家元は、むしろシングルカットされなかった
オールディーズ・カバーのこんな曲が好き
One Fine Day by Carpenters @ YouTube
キャロル・キングの曲はカーペンターズににあうって、言ったでしょ

そして Now & Then にはこんな曲も・・・
まさしく「今、そしてあの頃」ってアルバムタイトルにぴったりだね
Oldies Medley パート1 by Carpenters @ YouTube
Oldies Medley パート2 by Carpenters @ YouTube
ウルフマン・ジャック?じゃないが、懐かしのラジオDJ トークの再現も


アルバムが前後しちゃうんだけど、1973年最後のシングル盤は
実は A Song For You に収録されていたこの曲だった


Top of The World/トップ・オブ・ザ・ワールド 1973 US ゴールドディスク
f0109989_3223121.jpg
Top of the World (Live at the White House) by Carpenters @ YouTube
これは珍しい!訪米中だったブラント西ドイツ首相を迎え
ホワイトハウスでのカーペンターズのライブ
1973年5月当時のアメリカ大統領はリチャード・ニクソンさん
ウォーターゲート事件真っ最中のことだ

ドラムスを演奏しながら歌うカレンちゃんが見られるよ!

しかし・・・・うぅぅぅぅ〜・・・・

この曲もものすごくヒットしたし、
今もエヴァー・グリーン的にCMに使われたりアチコチで耳にするが
・・・うぅぅぅぅ〜

家元、ダメだぁ〜
この曲はダメだぁ〜

なんでだろ?わかんないんですが、
何故か好きになれないのが唯一この曲なんです
この曲が好きなよいこ、ごめんね
でも敬意を表して、もちろんここにご紹介するよ
どこが悪いとかそんなんじゃないからね、ホント、なんでだろ〜?



翌1974年、最初のシングルリリースは、
またまたアルバム Now & Then から
ハンク・ウィリアムス作 Jambalaya (On the Bayou)

Jambalaya by Carpenters @ YouTube
カレンちゃんのカントリー調こぶしがきいた歌声がいいね〜



そして1974年には、いよいよあの大ヒットが生まれる・・・
が、続きはまたあした〜





長岡秀星オフィシャル・ホームページ





↓カーペンターズについてもっとしりたいよいこはクリックGo!
カーペンターズ @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2008-12-29 03:56 | カテゴリR45 | Comments(0)

カーペンターズの巻その1/カテゴリR45 昭和のポップス




今年も残すところ数日になっちゃって
時間が経つのがますます早くかんじるR45なよいこのみんなは
年内の御用をガンガンこなしているかい?
風邪なんかひいてないかい?
うちではばあやが風邪をひいてしまって
熱が9度もでたから一時はインフルかと、家元もブルブルふるえてたよ
幸い高熱は一晩でおさまって快方にむかっている、よかった〜
みんなも気をつけてね
風邪かな?と思ったら早めに休息、栄養補給、
熱が出たらすぐにお医者さんに行くなり
薬をのむようにしてこじらせないように気をつけてね



さて



この時期
クリスマスが過ぎた
なんとなくウスラ寂しい気分にピッタリな曲をおもいだす


Merry Christmas Darling / 1970
f0109989_15253270.jpg

Merry Christmas Darling by Carpenters @ YouTube


1970年オリジナル・レコーディング
その年のビルボード・ヒットチャートでナンバーワンを獲得した後
1971年、1973年にもナンバーワンになっているんだよ
まさにクリスマスの定番曲なわけだ

しかし家元のかんじるところでは、
この曲はクリスマス真っ最中というよりも
その前後の静かな時にふさわしいな〜

今はいない恋人に向かってうたわれるバラードなんだけど
その恋人とは別れてしまったのか、彼は死んでしまったのか・・・
悲しく切ないストーリーも
カレンがうたうと悲壮感より甘いセンチメンタリズムにつつまれる


R45なよいこにとってカーペンターズは避けては通れない
まさに時代のアイコン的存在だったよね

というわけで
カテゴリR45ではよいこの思い出に残るカーペンターズの足跡を
シングル盤のリリース順に4回に分けて連載!
じっくりご紹介してみたいとおもいま〜す

ヒット曲には YouTube のリンクを貼ってゆくから
よいこは師走の忙しい最中ですが
ちょっと一服、カーペンターズの美しい曲によいしれてください



Ticket to Ride/涙の乗車券 1969
f0109989_1542426.jpg
Ticket to Ride by Carpenters @ YouTube

A&M といえばカーペンターズ、カーペンターズといえば A&M
ロック全盛期にソフトな音楽で勝負しつづけていた
チャード&カレン兄妹
なかなかレコード会社に受け入れられずにいたけれど
ひつこくスタイルを固持しデモテープを送り続けていたのでした
そんな彼らのデモーテープがひょんなことから
A&M の重役だったハーブ・アルパートの耳にとまり
1969年アルバム Offering を同社からリリース
Ticket to Ride がシングルカットされました

この曲は言わずと知れたビートルズの名作ですが
リチャードとカレンは意表を突くバラード仕立てできかせてくれます


ビデオクリップでは美しい雪山の景色がみられるよ
注: ビデオクリップの動画は残念ながら2012年6月現在削除されていますぅ
   以下、写真で雰囲気だけでもご覧下さい



きれいだけど寒そうだよぉ〜
f0109989_1736329.jpgf0109989_1736472.jpg



ブルブル、カレンちゃん鼻が赤くて寒いけどがんばって歌うよ〜
f0109989_1738913.jpgf0109989_17382437.jpg



カレンちゃんの口許アップ?
f0109989_17385511.jpgf0109989_1739999.jpg



なんかフレンチ・フィルムを意識してるぞ!シックスティーズだね
f0109989_17404087.jpgf0109989_1741296.jpg



カレンちゃんのイメージも全然ちがうでしょ?前髪がフレンチっぽいし
f0109989_1741533.jpgf0109989_1742663.jpg



ところで、このオッサンたち、気になるぅ〜
f0109989_17424040.jpgf0109989_17425488.jpg




このデビュー盤、翌年アルバム名を Ticket to Ride として
再認識されるのだけれど、発売当初のヒットはちょっとで
後のブレイクぶりにはまだまだ程遠かった
(ビルボード Hot100 最高54位)


そして


満を持して1970年発表された大ヒットアルバムがコレ


Close To You/遥かなる影 1970 US ゴールドディスク
f0109989_15373179.jpg
Close To You by Carpenters @ YouTube

バート・バカラック/ハル・デビッドによる名曲は
カレンちゃんの声にぴったり
ジミヘンだ、ジャニスだ、ディープ・パープルだ〜って
ガンガン・ロックな時代に、
一服の清涼剤的ビューチホーでスウィ〜トでセンチメンタルな
夢の世界を見せてくれました



このアルバムは名曲ぞろいだけど、家元が大好きなのは

We've Only Just Begun/愛のプレリュード 1970 US ゴールドディスク
f0109989_1683224.jpg
We've Only Just Begun by Carpenters @ YouTube

ポール・ウィリアムス/ロジャー・ニコルス作
この曲、元々銀行のCMソングだったんだって〜
このお二人さんの曲は、まぁバカラックもそうだけど、
「おぉっ!そうくるか!」と
思わせぶりなサビやメロディー展開が魅力だね
そんな、実は複雑な曲の魅力をさりげなく自然に聴き手に伝えるには
歌唱力だけじゃない、不思議な力(チャーム)が必要だと
家元はおもいます
まさしく、カーペンターズの本領発揮!な一曲だな〜

シングル Close To You は1970年4週間にわたって
ビルボード・チャートのナンバーワンを独走!
カーペンターズは名実共にトップの座に躍り出た〜


これならママもオッケィさ!なカーペンターズは
ニッポンの健全な小中学生にも大人気
家元はさっそく1971年のヒット
「スーパースター」のシングル盤を買ってもらいました


Superstar/スーパースター 1971 US ゴールドディスク
f0109989_1641918.jpg

Superstar by Carpenters @ YouTube

家元が買ってもらったシングル盤は
B面が Merry Christmas Darling だった
ジャケ写もカレンちゃんがドラムをたたいてる姿で、
すごくカッコ良くみえた
曲はレオン・ラッセル/ボニー&デラニー・ブラムレット作だよ
メロディーのかんじがザ・レオン・ラッセルだね!



この曲でカレンのヴォーカルは
「魅入られるような(haunting)歌声」と評された
f0109989_18155569.jpgf0109989_1816248.jpg



そもそも「心に突き刺さる(poignant)ような感動的歌声」
と言われていた彼女の声だけど
f0109989_1817677.jpgf0109989_18173426.jpg



スーパースターでは、ほんと、不思議世界の亡霊に
人々が魅入られてしまうような、ちょっとスゴ味のある歌声だ
f0109989_181899.jpgf0109989_18182327.jpg



後年見た目も歌声もどんどんやわらか〜いイメージになっていった
カレンちゃんだが、この頃はとんがってたんだよ〜いいぞいいぞ〜!



Superstar が入ったアルバム Carpenters はグラミー賞を受賞
彼らの最高傑作ともいわれる


Carpenters / 1971
f0109989_1635553.jpg



なんてったって収録曲が粒ぞろい、スーパースターの他にも



For All We Know/ふたりの誓い US ゴールドディスク
f0109989_1751496.jpg
For All We Know by Carpenters @ YouTube



Rainy Days and Mondays/ 雨の日と月曜日は US ゴールドディスク
f0109989_171241.jpg

Rainy Days & Mondays by Carpenters @ YouTube

ポール・ウィリアムス/ロジャー・ニコルス作
カーペンターズ4枚目のゴールド・シングルとなった
Rainy Days and Mondays
だけどビルボード・チャートでは
キャロル・キングの It's Too Late にはばまれ
ついに1位になることはできなかった
タイミングが悪かったね・・・



バカラック/デビッド・メドレーも収録、
ファンにもっとも愛されたアルバムとも

ツゥ〜なファンからは
親しみを込めて「タン・アルバム」とよばれていたらしい
タンとは日焼けした肌の色、ここでは茶封筒色というような意味あいで
そういえばジャケットの色と風合いが茶封筒っぽい

ビートルズに「ホワイト・アルバム」があるように
カーペンターズには「茶封筒色アルバム」があるということなのだ〜


次回も引き続きカーペンターズのヒット曲を
おもしろいエピソードや写真をまじえてご紹介するよ、
R45なよいこはお楽しみにね





↓カーペンターズについてもっとしりたいよいこはクリックGo!
カーペンターズ @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2008-12-28 18:48 | カテゴリR45 | Comments(2)

クリスマス・デイだよ!アニメ・グリーティング from 家元




よいこのみんなメリー・クリスマス!

みんなのクリスマス・デイはどんな風におすごしかい?
家元はのんびり家族とすごすよ

今年は急激な不況風が吹き荒れて
なんだか地味な気分になっちゃったよいこもいるとおもうけど
もともとクリスマスがお祭り騒ぎをするような日じゃないことは
みんなもよく知ってるよね

クリスマスは奉仕の日、そして子供たちのための日なんだよね

豪華なプレゼントもナイス!だけど
プレゼントもご馳走も無い、辛くて寒くてひもじい子供たちが
世界中にまだまだいっぱいいることもわすれないでね

そしてよいこの近くにも
虐待を受けて苦しんでいる子供や動物たちがいるかもしれないことも

なにもできなくても、心の中で世界の平和と子供たちのしあわせを願うことはできるよ
そしてかわいそうなワンちゃんネコちゃんが一匹でも減るように願うこともできるよ


家元はもうひとつ、おで様流を読んでくれるよいこのみんなが
来年も健康でハッピーでいられますようにって願っています


フラッシュアニメであそびはじめて間もないころ作った
手づくり感炸裂のクリスマスソング・アニメを YouTube にアップしました
お粗末ながら、よいこのみんなへのクリスマス・グリーティングでございますぅ〜
おひまな方、みてね ↓

Jingle Bell Rock アニメーション by 家元 @ YouTube



Merry Christmas !



f0109989_559173.jpg

[PR]
by kuronekoyuya | 2008-12-25 05:49 | その他トピック | Comments(10)

TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップ2008決勝戦/その2




ドアラです
2008年12月21日 TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップ
横浜国際競技場にて決勝戦、間もなくキックオフです
f0109989_0522356.jpg




お天気もサイコー
f0109989_053554.jpg




準備も万端ですよね、エンドーさん
f0109989_0534995.jpg




選手紹介も無事おわって、間もなく選手入場ですよ〜
f0109989_055222.jpg




なんと、すでに YouTube には家元の選手紹介の声がアップされてました〜
ガンバ大阪の紹介もここにあった!
お客様が撮ってくださってたんだね〜、ありがとうございます



いよいよ選手入場〜!
f0109989_1201246.jpgf0109989_1624100.jpg




がんばれ〜リガ・デ・キト!がんばれ〜マンチェスター・ユナイテッド!
f0109989_173476.jpg



チャッチャッチャッ
f0109989_19487.jpg




両チーム大健闘のすばらしい試合結果は0対1でマンチェスター・ユナイテッドの勝利



表彰式ではスゴイ花火や金銀の紙吹雪が!
f0109989_111385.jpg




ドアラちゃんもびっくり
f0109989_1123288.jpg




放送室にもキラキラ紙吹雪が飛んできて、きれいだったよ〜
f0109989_1131439.jpg




おめでとう!マンチェスター・ユナイテッド
f0109989_1141871.jpgf0109989_114375.jpg




来年はアラブ首長国連邦で、また素晴らしい試合を期待しているよ!
f0109989_1161370.jpg




よいこのみんなは応援ありがとう!
例年になくあたたかい日だったが、この後はまた寒さがぶりかえすよ
風邪なんかひかないようにお元気な年末を過ごしてね!





SPECIAL THANKS TO
(株)コーストライン
[PR]
by kuronekoyuya | 2008-12-23 01:18 | ファーストクラス | Comments(4)

TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップ2008決勝戦/その1





今日もピーカンな横浜国際競技場
f0109989_2202415.jpg




どこかで見たようなシルエットは・・・
f0109989_2211499.jpg



あれ?
f0109989_221429.jpg



やっぱりドアラちゃん
f0109989_2234366.jpg



今日はファーストクラスと一緒に、ドアラちゃん競技場初登場
コンビでおとどけしますよ〜
f0109989_2244861.jpg



というわけで、2008年12月21日
TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップも最終日
いよいよ決勝では南米代表エクアドルのリガ・デ・キト対ヨーロッパ代表
マンチェスター・ユナイテッドが激突なんです


おぉ!チョコレートケーキの差し入れはナント、N子ちゃんの手づくりだぞ〜
f0109989_2275721.jpg



K社長も舌鼓だよ
f0109989_2293875.jpg



ドアラちゃんは、日本を代表する音響会社コーストラインさんの機材に大興奮
f0109989_2302969.jpg



かっこいいね〜
f0109989_2305928.jpg



うちにもこんなのほしいよ〜!
f0109989_2313761.jpg



うぉ〜!ほしい、ほしい〜、エンドーさん、ほしいよぉ〜!
f0109989_2381885.jpg



ドアラちゃん、油断してていいの?
なんかヘンな人たちが近寄ってきたよ


f0109989_2335351.jpg



あ、あぶな〜い
f0109989_2342527.jpg



なに?
f0109989_2345432.jpg



バーン!きゃー!
f0109989_2353757.jpg



あ〜、おどろいた・・・
f0109989_2361554.jpg



ドアラちゃん、おとなしくわたくしと一緒にいなくてはだめよ
は〜い
f0109989_2365780.jpg




夕方の準決勝では北中米カリブ代表パチューカがアジア代表ガンバ大阪と対決
ガンバ大阪が見事勝利し3位を獲得しました



いいぞ〜、ガンバ大阪サイコー!
f0109989_2421665.jpg



間もなくいよいよ決勝戦、デコボココンビの応援にも熱が入るよ!
f0109989_244772.jpg



クラブチーム世界王者の栄冠に輝くのはリガ・デ・キトか!
マンチェスター・ユナイテッドか!
次回に続く〜





詳しくは(財)日本サッカー協会公式サイトへ Go!





SPECIAL THANKS TO
あにき (ヘンな人たち提供)
(株)コーストライン
[PR]
by kuronekoyuya | 2008-12-22 02:51 | ファーストクラス | Comments(0)

ファーストクラスの競技場案内/クラブワールドカップ2008の巻





よいこのみんな!お元気でお過ごし〜?



昨日の冷たい雨とはうってかわって晴天に恵まれた2008年12月18日
横浜国際競技場では TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップ
ついにガンバ大阪とマンチェスター・ユナイテッドが激突する
マッチ5をむかえました〜
f0109989_1131987.jpg




もちろん、わたくしファーストクラスも家元の仕事場に潜入
きっちり試合を見学させてもらいました
f0109989_1141162.jpg




ピッチでは両チーム選手がウォームアップ
f0109989_1183454.jpg




あら?こんなところに親切な通りがかりの旅のお方からいただいたデコポンが・・・
f0109989_1151580.jpg




わたくし、芸術的なオブジェに刺激されるとついポーズが炸裂してしまうんですの
f0109989_1172193.jpg




そうこうするうちに選手入場!
f0109989_1204716.jpg




わたくしもポーズ炸裂で熱い試合を期待しますわ〜
f0109989_1221399.jpg




と、まぁ、本日のファーストクラスは興奮気味、でも無理もありませんね
ヨーロッパ・チャンピオンズリーグを勝ち抜いた王者
マンチェスター・ユナイテッドの試合が生で観戦できたんですから

対するガンバ大阪も大健闘!

結果は3対5で敗れたものの、ほんとうに素晴らしい試合を見せてくれました



今日のお客様には存分に試合をお楽しみ頂けたとおもうわ〜
f0109989_1264439.jpg




TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップ
残す試合は21日のマッチ7パチューカ対アデレード・ユナイテッド
そして決勝戦のリガ・デ・キト対マンチェスター・ユナイテッドとなりました


よいこも是非応援してね!





詳しくは (財)日本サッカーッ協会公式サイト でごらんください





SPECIAL THANKS TO
あにき (デコポン提供)
[PR]
by kuronekoyuya | 2008-12-19 01:33 | ファーストクラス | Comments(2)

カテゴリR45 昭和のソウル/マーヴィンと女たちの巻




TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップがはじまり
マッチ3がガンバ大阪勝利で無事終了
この後は18日のマッチ6&5 21日のマッチ7&8をのこすこととなった
今年の家元のお仕事納め

まだまだ緊張感は続くのですが・・・
今日は音楽のおはなしを

家元のおすすめリンクでもおなじみ「スワンの涙」主催スワンさんは
いつもコアでレアでワンダフルな国内外の音楽をご紹介されている

スワンさんの最新記事はロバータ・フラックのアルバム「Quiet Fire」について

ロバータの3枚目にあたる1971年発表のこの作品
アルバムジャケットの迫力といい中身の濃さといい
ツゥ〜なスワンさんが選ぶにふさわしい傑作アルバムなのだ

この傑作アルバム「Quiet Fire」については
スワンさんの記事がステキだよ、よいこも是非みてね

家元はこの記事に刺激されて、またまた「まねっこ・動物」
まねっこトピックで激走するよ!


久々のカテゴリR45だ〜


家元がこの記事に刺激をうけて思い出したのがマーヴィン・ゲイとダイアナ・ロスの
デュエット・アルバム Diana Ross and Marvin Gaye



Diana & Marvin / 1973
f0109989_22284827.jpg



そして特に印象に残るのがA面一曲目のヒット You Are Everything


You Are Everything by Diana Ross & Marvin Gaye @ YouTube


なつかしいねぇ〜
なつかしくて涙ぐんじゃうね〜

ちょうど FEN ラジオを聴き始めた頃で
アメリカン・トップ40なんか毎週たのしみにしてた
初めて You Are Everything をラジオで聴いて「これは!」とおもい
おこづかいを握りしめてレコードやさんへ走ったよ

毎日何度もナンドもなんども聴きました
耳からタコが生えるくらい聴きましたね〜

「My Mistake」「Stop, Look, Listen」「Love Twins」 ・・・
すべての曲が大好きだったな〜


f0109989_22441720.jpg



My Mistake by Diana Ross & Marvin Gaye @ YouTube
Stop, Look, Listen by Diana Ross & Marvin Gaye @ YouTube
Love Twins by Diana Ross & Marvin Gaye @ YouTube


でもね、今でこそ大御所ってかんじのダイアナ・ロスだけど
当時はシュープリームスというアイドルっぽいグループからソロに転向して間もない頃

一方のマーヴィンはドゥーワップ時代を経てモータウンの看板シンガーとなり
また、すでにあの名曲 What's Goin' On をヒットさせており
ダイアナとはアーティストとしての格差があったようにおもう

また、マーヴィンは Ain't No Mountain High Enough などを共にヒットさせた
デュエット・パートナー、タミ・テレルを1970年に脳腫瘍で失ったショックから
二度とデュエットはしない!と言っていた

そんなマーヴィンが
タミの死後一年半を経て、同じ Ain't No Mountain のヒットをもつダイアナと
ふたたびデュエットすることに・・・



マーヴィンにとって運命の人タミ・テレルについて
今日はちょっと書いてみようかな〜



f0109989_07212.jpg



タミとマーヴィンの関係については諸説あるようなのだけど・・・

すでに結婚していたマーヴィンとタミは不倫関係だったとか(たぶんウソ)
マーヴィンが片思いしてたとか(?)
純愛関係だったとか(たぶんホント)

いずれにしろ
マーヴィンにとってタミが特別な存在の女性だったことだけは絶対だね

デュエット・パートナーとしても、タミはマーヴィンとぴったり
お互いに引き立て合う、一生に一度出会えるか出会えないか
そんなベスト・マッチな相手だったのね

ふたりがどんな関係であろうがなかろうが、ひとたびふたりが歌い始めれば
もうそこはスゥィートな愛の世界!
そんな夢物語が俄然現実味を帯びて・・・よいこをウットリとりこにする〜

それがデュエットの魅力なら、この二人はデュエットの世界最高峰にちがいない



YouTube で二人のデュエット Ain't No Mountain High Enough がみられるよ
f0109989_23393493.jpg
Ain't No Mountain High Enough by Tammi Terrell & Marvin Gaye @ YouTube


タミちゃんのお帽子とおそろいなスーツ姿、かわいらしぃ〜
f0109989_23395852.jpg


じっと見つめあっちゃうのは演技とはおもえない
f0109989_23414955.jpg


マーヴィンとは息もぴったり、声もぴったり
f0109989_23403469.jpg


ダイアナがささやくようにデュエットしてるのにくらべ
タミちゃんはおもいっきりいくぞ〜
f0109989_23422246.jpg


こんなに元気だったのに・・・
f0109989_23405981.jpg



タミの脳腫瘍は交際していた男性からの暴力が原因だ、といわれたこともあった
8回におよぶ手術のかいもなく彼女は助からなかった

病状が悪化しても車椅子でレコーディングを続けたタミ

マーヴィンはレコード会社から
「レコーディングすればタミの家族が金銭的にたすかる」と説得され
応じたのだそうだ


そして1970年3月16日ヴァージニア州でのコンサートの最中
マーヴィンとステージに立っていたタミは突然倒れ、そのまま帰らぬ人となった


そういえば・・・


Ain't No Mountain High Enough の作者で
タミの病状がいよいよひどくレコーディングもままならなくなったとき
彼女の代わりに歌ったソングライター/プロデューサー
ヴァレリー・シンプソンは、「ダイアナ&マーヴィン」でも
夫ニコラス・アシュフォードと参加しているよ
そう、あのアシュフォード・シンプソンのお二人ね
f0109989_081814.jpg

このご夫婦もいい曲ばっかり書くよね〜♪
アシュフォード・シンプソン名義で
表舞台に飛び出すにはちょっと時間がかかったけど、
実はモータウン時代からの大ヒット・メイカー

そのうち記事にしたいからここでは詳しくふれないけれど
よいこもよ〜くご存知のアノ人のアノ曲コノ曲
ものすごくたくさんのヒットをかっとばしてるんだよ〜



タミがこの世を去って14年
1984年4月、45歳の誕生日にマーヴィンは実の父親に射殺される
小さい頃から父親との確執に悩んでいたマーヴィン
口論の末、激昂した父親が彼を射殺したといわれているけれど・・・
何が原因なのか、これまたあれこれ取りざたされた


アーティストとして研ぎすまされたセンスと表現力をもっていたマーヴィン
繊細でか細い神経も持ち合わせていたにちがいない
そしてそれが爆発することも、あったかもしれない


惜しまれつつこの世を去ったタミ、そしてマーヴィン


かれらの音楽は永遠によいこの心に生きつづける!



f0109989_23165129.jpg





Ain't No Mountain の別バージョンもどうぞ!
Ain't No Mountain High Enough by Marvin Gaye & Tammi Terrell @ YouTube



f0109989_0432747.jpg
f0109989_0434611.jpg
f0109989_044592.jpg





家元おすすめのベストアルバム
The Complete Duets - Marvin Gaye & Tammi Terrell
f0109989_0444010.jpg






↓マーヴィン・ゲイについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
マーヴィン・ゲイ @ Wikipedia
↓ダイアナ・ロスについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ダイアナ・ロス @ Wikipedia
↓ロバータ・フラックについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ロバータ・フラック @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2008-12-17 01:10 | カテゴリR45 | Comments(4)


家元おでによる豪華写真集、全国旅日記、趣味の世界が全速力で炸裂!懐かしの昭和的世界カテゴリR45もあるよ
最新のコメント
シャネル財布さま♪ お..
by kuronekoyuya at 04:50
文吾さま♪ コメン..
by kuronekoyuya at 03:02
おで様 快く転載を..
by 文吾 at 00:13
文吾さま♪ ご丁寧なコ..
by kuronekoyuya at 03:09
Anna Liang さ..
by kuronekoyuya at 23:27
タグ
ブログパーツ
以前の記事
検索
家元のお願い
いらっしゃいまし〜

「おで様流」でご紹介
したお店/スポット情報
は最新でない場合が
あります
ご利用の際は事前に
最新情報についてお問い合わせしてね!

また感想はあくまでも
家元個人の意見です
ご参考までに軽く
受け止めて
くだされ・・・

写真や文章は
個人で見て楽しもうね!

*内容が不可解な
コメント、よいこの
教育上よろしくないと
判断されるコメント、
誹謗中傷を含むコメント
などについては
発見次第削除させていた
だいております・・・
ご了承下さいませ*


ワンちゃんネコちゃん
ペットショップへ行く前に見てね!↓
いつでも里親募集中

ライフボート友の会は
里親さん、ボランティアさんの募集もあり!↓
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

他にも素晴らしい活動をくり広げている団体があるよ!

ボランティアさんの募集やかわいいグッズの購入で支援ができるシステムもあるから、
よいこは是非一度覗いてみてね♪

日本レスキュー協会
(↑里親募集あり
アニマルレフュージ関西
(↑里親募集あり

支援物資のお知らせは
随時掲載
里親募集もあるよ
がんばるニャンを応援しよう↓

中之島公園の猫たち


クリックするだけで
みんなにかわって企業がいろいろな募金をしてくれるよ!↓



困難な病気と闘う小さな命そして御家族をサポート↓
難病の子供支援全国ネットワーク


<おすすめリンク>

家元お気に入りのコアなリンク集だよ♪
よいこはクリック GO!


<なごみ系>
ギャラリー猫の憂鬱
(↑ギャラリー猫たちの日替わりトピックと写真が見れるよ〜!)
猫ネコ英語
(↑可愛いネコちゃんと実用的な英語がバッチリお勉強できます、毎日見ればペラペラさ!)
Lake Applets
(↑なんだかよくわかんないけど、なごめる)
サーフィン犬バディー
(↑英語だよ、でも写真が超キュートだから見て見て〜!)


<おキモノ系>
おキモノ生活に興味のある方、参考になるよ!
キモノ備忘録
(↑小物もステキ)
豆千代web
着物イメトレ部屋
(↑中身超〜濃し)
小料理ともか
(↑大阪、心斎橋筋の小料理「ともか」さんはお着物姿のステキな女将さんに会える、女性一人でも安心なよいこに優しいお店だよ)


<和&レトロ&カルチャー系>
週刊モガ
(↑日本モダンガール協會主宰の淺井カヨさまは生涯モダンガールをつらぬく美しきアイコン、この方がいる限りモガは永遠なのです!)


明治大正1868-1926
(↑貴重な古写真がいっぱい!)

日本映画資料の小部屋
(↑日本映画ファンなら
必見!素晴らしい資料が満載だよ)

日本珍スポット100景
(↑B級観光地必見!)
東京紅團
(↑文学的/歴史的東京お散歩案内です)

色街の記憶
(↑哀愁の色街写真)
山の上ホテル
(↑存在が伝説)
ヴォーリズを訪ねて
(↑レトロな建物写真)

昭和ロマン美容室
ヘア・サロン夢屋
(↑Funky 60s&70s!)

スワンの涙
(↑ときめきの和洋懐メロ的世界)
DJ タイガー田中の高度成長ミックス
(↑exblog に彗星の
ごとくあらわれた
高度成長ミックス!
昭和の嵐が
吹き荒れるっ)
オンデン70's
(↑ときめきの70年代
ブログはメッチャ充実で
よいこはメロメロだ!)


YouTube Medmickey さんのチャンネル
(↑Medmickeyさんの美しくもカッチョイイ動画は必見 飛行機好きのよいこは迷わずクリック
Go!)


コーヒー・デイズ
(↑素敵なカフェ案内は
生きる道標なのだ!)

中華街ランチ探偵団「酔華」
(↑横浜中華街のことなら
酔華さんにおまかせ!
楽しいトピックが満載だよ)

京都パーフェクトガイド
姐奴の京都おみやげ歳事記
NEW! 姐奴の京都おみやげ歳事記
(↑京都お役立ちサイト
行く前に/行ってからでもチェックせよ!新/旧どちらも必見なのだ)
庵 IORI
(↑で、ここに泊まってみたい)
五条ゲストハウス
(↑現実的にはこっちか、リンクにも注目!)

琉球工房ちゅら
(↑おしゃれな北谷
にある「ちゅら」さん
へ行けば素敵な想い出
の品が・・・
沖縄へ行くよいこは
絶対クリックGo!)


<幕末/歴史系>
幕末維新館
(↑幕末ヲタク必見)
幕末京都
(↑潜入ルポ「寺田屋宿泊」は必見)
竜馬通り商店街
(↑京都伏見)

幕末古写真ジェネレータ
(↑どんな写真でも古写真に一発加工できるよ)

近代日本人の肖像
(↑あの人この人、写真で見れます)
Japan & the Allied Occupation
(↑英語だけど進駐軍時代の写真がいろいろみれるよ!)


<オールド上海系>
駱駝企画室
(↑オールド上海のことなら、迷わずココ!)
大上海糖果號
(↑旗袍(キー・パオ)=チャイナドレスを作りたいよいこは、まずギャラリーで中国服の歴史をお勉強しようね!上海でのオーダーの極意も伝授、他にもステキな写真やコラム満載なのだ)
上海喰う寝る遊ぶ
(↑上記「上海糖果號」主催の王華さんのブログ、お役立ちで楽しいぞ)


<美アート系>
外国語のもメッチャきれいだから見るだけでオッケィ!
Monsieur Z
(↑おフランス語だよ)
Shag
(↑英語だよ)
山本タカト辞典
(↑18禁的世界)

イラスト屋ひぐち制作日誌
(↑新潟を拠点に活躍するイラストレーターひぐちきみよちゃんのホンワカなごみブログ)

えいえもん日記
ながれのかばんやえいえもん
(↑谷根千あたり、心のこもった手作りカバンを自転車で移動販売する、若く美しきえいえもんさんは「ながれのかばんや」なのだ!)


<キャラクター系>
水木しげるの妖怪ワールド
ルパン三世コンプリートファイル
ケロロアイランド
こまねこ

Be My Barbie
(↑バービーちゃんのコレクションがすごい!)
リカ旅ブログ
(↑旅するリカちゃん、連載は終わっちゃったけど過去の日記があるよ、写真もグー!すごいぞ)

赤塚不二夫公認サイト
これでいいのだ!!

(↑とにかく見れ!)


<お笑い系>
流浪の添削ブルース
(↑今すぐ爆笑が必要な人必見だよ、でも18禁)
戦隊な奴ら
(↑君は何レンジャー?)
へなちょこ動物園
(↑へなちょこキャラが
いっぱいでお出迎え
だよ〜!)

カテゴリ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧