おで様流



<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ラテン・アメリカンなディーバ/アナカニちゃんの巻 その2




Anacani



f0109989_0255689.jpg



おぉ〜!
ザ・ヒットパレードみたいな雰囲気で歌うアナカニちゃん

そう、今日は前回の続き
ラテン・アメリカンなディーバ、アナカニちゃんの特集だ



1954年メキシコ生まれ、小さい頃に家族とアメリカに移住
音楽一家に囲まれて育ったアナカニちゃんは
十代の頃からテレビやコンサートで歌うようになったのだけれど
19歳のときローレンス・ウェルクさんに見いだされ
1973年からは彼の番組 The Lawrence Welk Show に出演
アメリカ全土で知られるようになった

今日もその The Lawrence Welk Show から
アナカニちゃんのチャーミングな動画をいっぱいご紹介するよ


Anacani Besame Mucho 1973




家元お気に入りなかぶり物パフォーマンス!
Anacani Magic Is the Moonlight 1978




そしてメキシカンなムードたっぷりなマリアッチと名曲を歌う
Anacani Cielito Lindo 1982




ザ・ヒットパレードな衣装で歌っているのは、この曲だ!
The Lawrence Welk Show: Ka`Chita 1982




髪型がカールしててセクシー大人っぽいアナカニちゃん
Anacani Spanish Harlem 1982




黒い衣装で踊る!ケンセラ
Anacani Sway 1982





いや〜、なんで今までアナカニちゃんのこと知らなかったんだろ
ほんとうに可愛らしくて歌もナイスだし
家元ノック・アウトされたでござる


現在アナカニちゃんはカリフォルニア州サンディエゴ近くの
エスコンディードに、ご主人と娘さんと一緒に住んでいるんだって
今も歌っているし、服のデザイナーとしても成功しているらしいよ



Spanish Eyes Anacani 1980




2回にわたってラテン・アメリカンなディーバ、アナカニちゃんをご紹介しました
よいこはアナカニちゃんの歌声に癒されてね

じゃ、今日はこのへんでバイッ!





おすすめCD
Por Que Te Olvidas Mi [Import] [from US]
f0109989_0435690.jpg






↓アナカニちゃんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!(英語)
Anacani @ Wikipedia
↓The Laurence Welk Show についてもっとしりたいよいこはクリック Go!(英語)
The Lawrence Welk Show @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-30 00:50 | ミューズ&ディーバ | Comments(2)

ラテン・アメリカンなディーバ/アナカニちゃんの巻 その1




よいこのみんな
九州では雨がひどいみたいだけど
みんなのお住まいの方は大丈夫かい?
急な大雨には十分気をつけてね

家元は2週間の松本滞在から昨晩もどってきたよ

松本はとてもよいところだけれど
2週間ぶりのおうちはやっぱり落ちつくね


さて


今日は美しきラテン・アメリカンなディーバのご紹介だ


先日Heart & Soul の記事を書くにあたって
アレコレ YouTube を見ていたら
何とも気になる動画が家元の目に飛び込んできたのです

歌っているのは誰?かわいいぞぉ〜


The Lawrence Welk Show



ガゼン気になった家元
彼女の他の動画も見てビックリ!
めちゃくちゃエエどぉ〜



Perfidia avec Anacani




彼女の名前はアナカニちゃん
1954年メキシコ生まれのアメリカ人だよ



メキシコ生まれだから、もちろんメキシカンな歌は大得意
マリアッチと・・・ソラメンテ・ウナ・ベス
The Lawrence Welk Show: You Belong To My Heart 1977




Anacani Sings La Paloma



まるでメキシカン・バービーだねっ


メキシカン・バービー
f0109989_1511085.jpg




これらの動画はすべて
アナカニちゃんの名前を世間に知らしめたアメリカの人気番組
The Lawrence Welk Show からのものだよ

f0109989_1192793.jpg


The Laurence Welk Show は1955年から1982年まで
アメリカで全国放送されていた人気番組なんだって
司会は自身のビッグ・バンドを率いるローレンス・ウェルクさんだよ


アナカニちゃんは、どうやらウェルクさんの
お気に入りなディーバだったみたいだね〜


Anacani South American Way 1980




ま、ウェルクさんじゃなくっても
こんなに可愛らしいディーバなら誰でも気に入っちゃうよね

Anacani - The Peanut Vendor / El Manisero




いいな、いいな
こういうショー番組、今はぜんぜん見かけなくなった・・・

The Lawrence Welk Show: Quizas, Quizas, Quizas 1977




驚くほどたくさんのステキな動画がアップされている
The Laurence Welk Show のアナカニちゃん
次回もたっぷりご紹介するから、よいこはたのしみにしていてね!

じゃ、今日はこのへんでバイッ!





↓アナカニちゃんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!(英語)
Anacani @ Wikipedia
↓The Laurence Welk Show についてもっとしりたいよいこはクリック Go!(英語)
The Lawrence Welk Show @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-28 01:26 | ミューズ&ディーバ | Comments(4)

おもしろ YouTube の巻




よいこのみんな!
すっかりご無沙汰してしまった間に梅雨も明けてしまったけど
お元気でお過ごしかい?

家元は松本滞在も2週間近くなってきたよ
もうすぐ花のお江戸に戻るでござる

松本は朝晩涼しくて、空気はきれいだし
とてもよいところです

しかし・・・

今回の旅は家元のお財布が絶対安静なので
毎日ホテルに直帰、夜の街を徘徊することもなく
健康的に過ごしてるんだよ


今日は帰京を前にちょっとだけ
おもしろい YouTube をご紹介するよ〜

御用とお急ぎでないよいこはノンビリ見ていってね



アメリカから見た日本のステレオタイプ



きゃはは〜!誰?この人


何で日本語を話す?



なるほど、高校生のときに日本にいたのね

で、ちょっとだけ英語のお勉強(?)もできるよ


国際海賊のように話す日(9月19日)



よいこも海賊弁を知りたかったら「パイレーツ・オブ・カリビアン」を
みるといいよ
海賊弁にサヴィーになれるよ〜!

Savvy は「知ってる」とか「わかる」って意味なんだけど
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウ船長が
「おわかりかな?」という意味で「 Savvy ? 」をよく使うんだよ


アメリカの方言:ハワイ弁




怒っている大仏1:鼻に入るな!




高校生のときに日本に留学して大学で日本語を勉強して
今はウェブ・デザインをしている、というコウイチくん

Koichi 弁はブログもあるよ〜
Koichi 弁


来週は東京から通常営業いたします
よいこはまた遊びにきてみてね!
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-25 00:01 | その他トピック | Comments(4)

号外 朝 取り、生しらすキューピー!/またまた江ノ島の巻





よいこのみんな!
記事「Heart & Soul の巻」はもう読んでくれたかな?
今日は号外ニュースがあるので、もう1つ記事をアップしちゃうよ〜




家元は13日の月曜日早朝東京を発って松本へお仕事に行くんだけど
行ったら2週間は帰れない

なので今日はちょっと遠出を・・・

と思いきや、またまた江ノ島へ行ってきた


というのも


あの 朝 取り、生しらすキューピー 欲しさに出かけたのだ


早速その速報をおとどけするよ!



今日も江ノ島は「しらす日和」
f0109989_235547.jpg



ここにも
f0109989_2363659.jpgf0109989_236538.jpg



あそこにも
f0109989_2372549.jpgf0109989_2375177.jpg



しらすだらけと言って過言ではない、しらす絶好調!



これだけ見せつけられると
やっぱりちょっと味わってみたくなるのが人情だよね

そこで家元、今日は「朝獲れ新鮮!生しらす」を食べてみたよ
f0109989_23111840.jpg



こりゃいいね!
生しらすを小さなお皿に盛ってショウガをそえて
生しらすにおいしい醤油だれをかけてくれるんだよ
f0109989_23131816.jpg



道々しらすを食べながらすすむと
岩本楼の前に何やら人だかりが・・・


なにかと思えば


ネコ激写中!
f0109989_23142069.jpg



ヒェー!ネコの激写かいな!と、びっくりしながらエスカーに乗って


おめあてのお店は、サムエル・コッキング苑入り口横の階段をおりれば
もうすぐそこだ!


あった
f0109989_23153572.jpg



ついにゲット!朝 取り、生しらすきうぴー!!


こんなんです
f0109989_23161495.jpg




他にも、江ノ島はしらす島と呼びたいくらい
しらすにちなんだものがいっぱいあるんだよ


しらすあげせん、しらす@せんべい?
f0109989_23174880.jpg



しらすパン、しらすさつまあげ
f0109989_23185550.jpg



しらすチップ
f0109989_23193451.jpg



そのわりに、しらすきうぴーを売る店が一軒しかないとはこれいかに?
あの店の独占商品なのかな?
そういえば、その店の奥には「世界の貝」が展示されているんだよ
家元はあまり見たくないけどね、興味のあるよいこは無料だから見てください




で、そんなに島をあげて「しらす」を強力プッシュするのなら
他の店も「しらすきうぴー」に負けずに



こんなTシャツだけじゃなく
f0109989_23214938.jpg



朝 取り、生しらす


とか


生しらすあります


って書いたTシャツを売ればいいのに・・・とおもったのはおでだけ?



本日のニュース速報でした
じゃ、今日はこのへんでバイッ!
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-11 23:46 | 横浜/神奈川/静岡 | Comments(13)

カテゴリR45 / Heart & Soul の巻





関東地方は梅雨の中休み
ちょっぴり晴れ間も出てきたね


あい変わらず蒸し暑いけど、よいこはお元気かな〜?


サーフィン・サウンド特集はひとまずお休みして
今日はドゥーワップのヒット曲をお届けします〜
♪シュビドゥビドゥー♪



ところで



よいこはピアノの連弾ってやったことある?
家元はちいさいころピアノを習っていたのだけれど
「ねこふんじゃった」や連弾のあそびをするのが大好きで
そんなのばっかり弾いてたら先生にしかられたことがあったよ

すぐバレちゃうんだよね、そういうの弾いてるって
なんでだろ?

でも、たのしいんだからイイじゃないかって、ずっと思ってたし
今もそう思ってるよ


その頃よく弾いてたのがこれだよ

Heart and Soul - Piano duet - Fun Version


C → Am → F → G って循環コードを繰り返す人と
メロディーを弾く人とで盛り上がれるから、簡単でおもしろいんだよ


で、この曲なんていうのかな〜って言ったら
おともだちが「ブルー・ムーンだよ」って
いいかげんなことを吹き込んだ

ずっと後になってから、この曲が Heart & Soul っていう
すばらしい曲だってことを知ったんだけどね
ただ、たしかにブルー・ムーンも同じようなコード進行でそっくり

このコード進行は「フィフティーズ・プログレッション」とも呼ばれ
ドゥー・ワップのヒットソングに多く使用されたのだそうです

そしてブルー・ムーンや Heart & Soulは
そんな「フィフィティーズ・プログレッション」を使った
代表的なヒット曲ということだね〜


Heart & Soul は
「スター・ダスト」や「ジョージア・オン・マイ・マインド」で有名な
ピアニスト、ホーギー・カーマイケルさん作曲


それではまずバック・トゥー・ザ・1939年
ヒットチャート・ナンバーワンに輝いた
ラリー・クリントン楽団& Bea Wain さんの Heart & Soul をご覧下さい

Heart and Soul-----Bea Wain with Larry Clinton 1939


うっとりしちゃうなぁ〜
家元はこんなレトロなビッグ・バンドが大好き!



しかし



それにもまして家元が一番好きな Heart & Soul
ドゥーワップ全開なこれだ〜!!

Cleftones-Heart And Soul


ニューヨークはクィーンズの高校生が集まって
1955年に結成されたクレフトーンズ
彼らの Heart & Soul は1961年にヒットしました


f0109989_25737.jpg

リード・ヴォーカルのハービー・コックスさんのこぶしの効いた歌声が
超チャーミング!でもって個性的!
それにクレフトーンズはなかなかのイケメンぞろいなんだよ
(一時的に女の子のメンバーがいたこともある)



今日はサーフィン・サウンド特集じゃないのに
こんな人たちも Heart & Soul!

jan and dean- heart and soul 1961




そして忘れちゃならないシャ・ナ・ナさん

Sha Na Na - Heart and Soul


いきなり現れるのはゾンビ軍団じゃないからね
シャ・ナ・ナさんだからね
よいこはびっくりしないでね



スロー・バージョンも素敵・・・一気にブラック度数が加速するね

The Incredibles--- Heart & Soul




先日の記事 テルスターの巻 でご紹介した
ジョー・ミークさんプロデュース、
ダイアンちゃんが歌う Heart & Soul!

Heart and Soul Diane & The Javelins



f0109989_2581067.jpg




ものすごくポピュラーな曲の割にカバー・バージョンが少ない、
というのは気のせいかな?

Heart & Soul はアーティストがカバーするよりも
よいこの一人一人が口ずさんだりピアノで連弾したり
そんな風に愛されてきた曲なのではないかと
家元は想像するのです

Hugh Laurie plays heart and soul


よいこのおうちにも
スチュアート・リトルみたいなネズミちゃんがいたら
便利で楽しいよね〜!



さて、本日のお別れの動画は
再結成して歌うクレフトーンズのオジ様方です

The Cleftones Heart and Soul


ステキですぅ〜!!近況は不明ですが
いつまでも歌い続けてほしい・・・



よいこのみんなには Heart & Soul を堪能していただけたかな?

家元は来週からお仕事で松本へ移動するけれど
少しでも記事が書けるようがんばるね
よいこはどうぞお元気で〜


じゃ、今日はこのへんでバイッ!





↓ドゥーワップについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ドゥーワップ @ Wikipedia
↓Heart & Soul についてもっとしりたいよいこはクリック Go!(でも英語)
Heart and Soul @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-11 03:13 | カテゴリR45 | Comments(2)

カテゴリR45 / スリープウォーク!の巻





先日、故石原裕次郎さんの23回法要のもようをテレビでみたよ


すごいなぁ〜、すばらしいなぁ〜
23回忌の法要に何万人もの人が集まるなんて
彼がどれだけ多くの人に愛されていたか、つくづく感じ入ってしまった


家元もR45なよいこのみんなと同じように石原裕次郎さんの映画を
おかあさんに見せつけられて、その魅力にハマった一人だよ

特に「嵐を呼ぶ男」の ♪おっいらはドッラマー♪ はよくうたわなかった?
おいら、っていうのがおもしろくて家元は何度もうたったよ
そしてドラム・ソロとカッコいいセリフのところでは、お約束
あばれまわるんだよ!

あと「錆びたナイフ」では「ジャック・ナイフってどんなナイフ?」
って質問して、おとうさんやおかあさんを困らせたりしなかったかい?



石原裕次郎 ~ 南国の夜 ~



これは石原裕次郎さんがうたうハワイアン!

そういえば
R45なよいこがちいさかった頃はハワイアンがすごく流行ってたね
ハワイアンは夏にピッタンコだぁ〜



ハワイアン渚ゆう子 『月の夜は』


こちらもハワイアンの名曲だけど
渚ゆう子ちゃんがこんな歌をうたていたの知ってた?
彼女は元々ハワイアン歌手だったんだよ



ハワイアンといえば
なんてったってスチール・ギターだよね

あのピィョォォォ〜ンとした音色はよいこのハートを直撃だっ


今日は
そんなピィョォォォ〜ンなスチール・ギターの名曲をおとどけするよ



Sleepwalk - Santo & Johnny




こちらのスチール・ギターはどちらかというとカントリーの泣き節

そう、スチール・ギターはハワイアンだけじゃない
ムーディーなカントリー・ミュージックでもポピュラーな楽器なのだ!

心がうっとりしちゃうような名曲 Sleepwalk のオリジナルを
作曲し演奏し、ヒットさせたのはサント&ジョニー兄弟だよ


ニューヨークはブルックリン生まれのイタリア系アメリカ人

おりしも第二次世界大戦が勃発、サント&ジョニー兄弟のお父さんは
陸軍に招集されます

このお父さん

従軍中にラジオでスチール・ギターの音色に触れ
「ぜひ息子たちにやらせたい」って奥様へお手紙をかきました

お手紙に書いただけじゃない、1945年に戦争が終わると
おうちに帰ってきて、さっそく二人にスチール・ギターを習わせる

ステキなお父さんだね!



f0109989_2318487.jpg




そして二人はお父さんの期待を裏切らなかったよ

特にお兄ちゃんのサントさんは
十代になると、楽器屋さんでアコースティック・ギターを購入
それを改造してギターのように弾けるスチール・ギターを自作!

その後、本場ハワイで経験を積んだ先生に師事し
14歳になると作曲もするようになり、グングン頭角を現します

一方、弟のジョニーくんも負けちゃいない、12歳のときから
お兄ちゃんと一緒にエレキ・ギターを演奏するように


デュオを結成した兄弟は
ほどなくしてニューヨークあたりでは知られた存在になり
1959年、ゴールド・ディスクな大ヒット曲 Sleepwalk が生まれるのです



f0109989_2358094.jpg




さて


こんなウットリしちゃうような曲だから
もちろん数多くのアーティストがカバーしているよ
今日はよりすぐりをお届けします


トップ・バッターはこのお方
元気一杯な演奏の合間にぶっつけてくる Sleepwalk は格別の魅力があるね

BRIAN SETZER  SLEEP WALK




よいこも大好き!ザ・ベンチャーズ・バージョン
くぅ〜、さすがベンチャーズ、グッとくるよっ、ベンチャーズばんざ〜い!

スリープウォーク/ザ・ベンチャーズ




ジェフ・ベックさまも

Jeff Beck - Sleepwalk




ラリー・カールトンさんも

Larry Carlton - Sleepwalk




そして、ジョー・サトリア二さんも

Joe Satriani - Sleepwalk




名だたるギタリストは、み〜んな Sleepwalk なのだ!!



そして家元がことさらにお気に入りなのはこちら

HANK MARVIN & BEN MARVIN - Sleepwalk



そう、あのシャドウズのハンク・マーヴィンさんが息子さんと共にかなでる
うつくしいしらべ・・・

シャドウズといえば、先日の記事 テルスターの巻 でも登場
いつまでも若々しくていいなぁ

しかしハンクさん、バック・トゥー・ザ・フューチャーのパパに似てるよね



家元はもう1つ、ステキな動画を発見したよ

The Ventures - Sleepwalk Guest Jeff Baxter


な、な、なんと
ベンチャーズ(?)とスチール・ギターを演奏するのは
あのドゥービー・ブラザース&スティーリー・ダンなお方、
ジェフ・バクスターさんですっ



・・・・とここで・・・・・



家元の乏しい知識と情報収集能力ではジェフ・バクスターさんと演奏するのが
ほんとうにベンチャーズなのかどうか、記事をアップした時点では
確信することができなかったのだけれど・・・

おすすめリンクでも強力プッシュな DJ タイガー田中の高度成長ミックス 主催
タイガーさんが、その超強力な知識と情報源による
素晴らしい情報をコメントしてくださったんだよ!

よいこにもワクワクな情報だから
遅ればせながら、ここに追記しま〜す


↓この動画の元はコレ!
結成30周年記念 ベンチャーズ・スーパー・セッション [DVD]
f0109989_15504042.jpg



ベンチャーズのオリジナル結成メンバーと共に
Sleepwalk を含むたくさんのヒット曲を演奏する
ゲスト・ミュージシャンがこれまた超豪華!
み〜んなベンチャーズで大きくなった一流アーティストぞろいなのです

よいこはジャケットをクリックしてアマゾンへ Go!

タイガーさん、ステキな情報をどうもありがとうございました



・・・・・閑話休題・・・・・




こちらは Sleepwalk ヴォーカル・バージョン(2曲入りです)

Betsy Brye - 'Sleepwalk' + 'Daddy Daddy
(Gotta Get A Phone In My Room)' - 1959 45rpm


歌っているのはカナダ人シンガー、ベッツィ・ブライちゃん
1959年というから
サント&ジョニーのオリジナルがヒットした直後の作品だね


実はサント&ジョニーは Sleepwalk の歌詞を用意していたのだけど
結局歌詞付きバージョンをレコーディングすることはなかったの
かわりにベッツィーちゃんが歌ってくれました〜



The Best of Santo & Johnny
f0109989_036221.jpg




いろいろなカバー・バージョンはそれぞれ素晴らしいし
家元もお気に入りだけど
やっぱりオリジナルの強烈な美しさにはかなわないような気がする


お父さんが戦地で抱いた夢を見事に実現したサント&ジョニー兄弟

スチール・ギターを知り尽くしていた二人だからこそ作れた
スチール・ギターの魅力を余すところなく伝える、まさに名曲だよね



2002年 サント&ジョニー スチール・ギターの殿堂入り

f0109989_23595121.jpg




最後に、画像は悪いのですが
サント&ジョニーのライブ版 Sleepwalk でお別れすることといたしましょう


Santo & Johnny - Sleepwalk 1959






↓サント&ジョニーについてもっとしりたいよいこはクリック Go!(でも英語)
Santo & Johnny @ Wikipedia
↓スチール・ギターについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
スティール・ギター @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-08 00:50 | カテゴリR45 | Comments(6)

カテゴリR45 / ミザルー!の巻




キャッホーイ!よいこのみんなお元気でお過ごしかい?

「おで様流」サーフィン・サウンド特集は絶好調でかっとばすよ
ブルルルルルゥ〜



すっきりしないお天気だけど夏はもうすぐそこ
今日はまたまたよいこにもお馴染みの名曲をおとどけします



「ミザルー」と言われて、この映画のオープニングが真っ先に浮かぶよいこは
センスがいいぞっ


PULP FICTION 『Misirlou』Dick Dale & His Del-Tones




サーフィン・サウンドとしてヒットさせたのも
パルプ・フィクションのオープニングを飾ったのも
先日の記事 パイプラインの巻
スティーヴィー・レイ・ヴォーンさんとエレキの競演を見せてくれたのも
み〜んなディック・デイルさん


若かりし日のディックさんとデル・トーンズの演奏は
これまたかっこいいぞぉ〜


Dick Dale & The Del Tones "Misirlou"




でも、こんなバージョンはどぉ?


Maria - belly dance - Misirlou




おぉっ!ベリーダンスだよ
そういえば・・・
「ミザルー」のメロディーにはどことなく中近東風な香りがただよう・・・



Glykeria - Misirlou




あちゃー!
これは完全にミドル・イースタン・サウンドじゃありませんかっ


それもそのはず
ミザルーは元々は「ミシルルー」というギリシャの歌なんだよ

ミシルルーとは「エジプト女性」の意味、本来は歌詞が存在するが
インストゥルメンタル化したものが有名である - Wikipedia より


1927年、ミカリス・パトリノスさん率いるバンドが
アテネで演奏したのが始まりと言われている


レベティーコと呼ばれる
古いギリシャ・フォークソングの多くがそうであるように
「ミシルルー」も、在ギリシャなトルコ人移民カルチャーに
強い影響を受けているよ
パトリヌスさん自身も元々はトルコのイズミール出身だった



Devil's Anvil - Misirlou




エジプト女性とイスラム・カルチャー・・・
危険な恋物語をおもわせる歌だった「ミシルルー」は
1930年代のアメリカでも
ギリシャ移民のソサエティーを起点にレコーディングされるようになり
様々なバージョンが生まれました



Miserlou: an Egyptian girl conquers America, Greek Song Music




折しも1940年代、中東風なナイトクラブがニューヨークで大流行
ベリーダンスに合わせて演奏される「ミシルルー」は
アメリカでも徐々にポピュラーになってゆく



Korla Pandit - Miserlou




うぅ〜ん
聞けば聞くほど魅き込まれそうな妖しい魅力がある曲だね


さて


レバノン系アメリカ人のディック・デイルさん
彼のお父さんと伯父さんは中東風ナイトクラブで演奏するミュージシャンでした


f0109989_0304443.jpg


自身のバンド、デル・トーンズをしたがえ
すでにサーフ・ロックの第一人者として人気を博していたディックさんは
ある日ファンに
「ギターの弦1本で曲を弾きこなすことができるかどうか賭けよう」
と言われます

そしてその晩ディックさんは、彼の伯父さんが
かつてウード(中近東のギター)の弦1本で
「ミシルルー」を演奏していたことを思い出すのです


こうして1962年大ヒット曲「ミザルー」(ミシルルーの英語読み)が誕生
キング・オブ・サーフギターと呼ばれた
ディック・デイルさんの地位を不動のものとしたのでした〜パチパチパチ〜



Surfer's Choice by Dick Dale
f0109989_113690.jpg




あのコニー・フランシスちゃんも「ミザルー」

Connie Francis - Misirlou



日本が世界に誇るサーフ・ロックバンド
サーフ・コースターズも「ミザルー」!かっこいいぞ!!

The Surf Coasters - Misirlou (Full)




家元は Black Eyed Peas のファーギーちゃんがだいすき!

Pump It - The Black Eyed Peas Live





2004年、アテネ・オリンピック開催
「ミシルルー」は「世界で最も知られたギリシャの名曲」として選ばれ
クロージング・セレモニーではアーティスト Anna Vissi さんが歌ったんだよ

Anna Vissi - Misirlou





中東の音階を上がったり下がったりするだけのシンプルなメロディーなのに
なぜか心に残る「ミシルルー」

今宵はよいこの心を溶かす
セクシーな美女のダンスでお別れするといたしましょう


Sabrina Fox



ど、どこの店なんですかコレ、え?歌舞伎町じゃないの?
行ってみたいよね〜





↓ミシルルーについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ミシルルー @ Wikipedia
↓ディック・デイルさんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
Dick Dale @ Wikipedia (英語です)
↓ウードについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ウード @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-05 01:24 | カテゴリR45 | Comments(6)

昭和歌謡のディーバだよ / 大西ユカリの巻




毎回おとどけしてきたサーフィン・サウンド特集ですが

今日はひとやすみ


同じ昭和でも、サーフィン・サウンドの明るいイメージからひるがえって
ディープでダークでコテコテな昭和のサブ・カルチャーを今に再現する・・・

ささ、どうぞこちらをごらんください



「まともになりたいんだ、アタイだって!」
情熱の花/大西ユカリと新世界

おぉっと、これは東映映画の予告編?



タイガー&ドラゴン/大西ユカリと新世界





大阪を代表するオバちゃん、あ、いや、おねいさん

梅雨のシトシトジメジメをガツ〜ンと吹き飛ばす
ダイナマイト・レディーな大西ユカリちゃんの登場〜


というわけで


梅雨の中休み、カルく遊んでいっておくんなさいまし



熱い昭和歌謡を浪速パワーにのせて聞かせてくれるユカリちゃん

新世界とのライブ活動は今年の始めに休止したけど
ソロになってますます独自のスタイルに磨きがかかり
ソウルフルに歌ってるよ
(ホントはまた新世界とのステージも再開してほしいけどね〜)



家元のお気に入りは、この2枚組ライブアルバムです


実録 大西ユカリ・ショウ [Live]f0109989_16541193.jpg




中でも、前半の語りがおもろカッコいい
このナンバーが好きだ!

天使の憂鬱~恋のサバイバル/大西ユカリと新世界




バック・ダンサーと息もピッタリ
フィーフィーちゃんのヒット曲もノリノリでうたっちゃうよ!

恋の追跡/大西ユカリと新世界




ゴスペルチックなスタンダード・ナンバーもユカリ色に染めて・・・

That Lucky Old Sun




意外にこんな曲も、ジワ〜ン

オモカゲ




で、ソロ・アルバムではイメージ一新!だけど昭和歌謡スタイルは健在だよ

大西ユカリ - 薄墨ハートブレイク




しか〜し



家元はこんなユカリちゃんがいっちゃん大好きなのだ〜!!!

Hold On! I'm A Comin'/大西ユカリと新世界




次回からは、またサーフィン・サウンド特集をお送りします
よいこはお元気でね、おたのしみに〜!





オフィシャル・サイト
大西ユカリの新世界


HOU ON by 大西ユカリ
f0109989_1750285.jpg






↓大西ユカリと新世界についてもっとしりたいよいこはクリック Go!
大西ユカリと新世界 @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-03 18:07 | ミューズ&ディーバ | Comments(2)

カテゴリR45 / ベンチャーズ!の巻 (ビバ・ザ・ヴェンチャーズ!)




雨がひどいね
よいこの住んでるところは大丈夫かい?
早くカラッと晴れてほしいものだなぁ・・・


外は雨でも心の中はカラッとね、サーフィン音楽でたのしもう!
今日はお待ちかね、あのグループが登場だ!


ところで


1958年、よいこのみんなは何してた?
え?まだ生まれてなかった?
そうだよね・・・家元は・・・むにゃむにゃ



f0109989_23505725.jpg




ともあれ、時は1958年

ワシントン州シアトル近郊のタコマで、二人の青年が出会う

車を探していたボブ・ボーグルさんは、とある中古車販売店を訪れた
ボブさんがそこでどんな車を買ったかどうかは、今やどうでもいいことだ
運命的だったのは、そこがドン・ウィルソンさんのお父さんの店だったということ
そしてボブさんの接客にあたったのがドンさん自身だったということだ

お互いにギター好きだと知った二人はさっそく一緒に演奏をするようになる



それから51年経った2009年6月14日
タコマで中古車を探していたボブさんは
長い闘病生活の後バンクーバーで亡くなった
75歳だった



f0109989_23452097.jpg




質屋でギターを手に入れたドンさんとボブさんは
リズム・ギターとリード・ギターを交替に担当しながら
近郊のクラブやバーで演奏するようになる
そうこうするうちに、ベース・ギター担当として
ノーキー・エドワーズさんをスカウト


この曲に出会う


Walk Don't Run by Chet Atkins




「この曲いいじゃん!」と言ったかどうかはわからんが
ボブさんが持っていたチェット・アトキンスのアルバム
「Hi Fi in Focus」に収録された Walk Don’t Run を気に入った3人は
この曲をよりシンプルに、そしてエレキ・ギターにふさわしく
アレンジしたのです

1960年、ベンチャーズ版 Walk Don’t Run 「急がば廻れ」は
スキップ・ムーアさんというクラブ・ミュージシャンのドラムスを加えて
スタジオ録音されました


ところが


レコーディングしたはいいけど
どこのレーベルからもリリースしてもらえない・・・
ついにドンさんのママが
小さなレコード会社「ブルー・ホライズン」を設立(!)
レコードを出してくれることに



f0109989_23594466.jpg




たまたまそのレコードを入手したシアトルのラジオDJ パット・オディさん

「こりゃ〜イィ〜ネッ」と言ったかどうかはわからんが
毎時のニュース番組のイントロ音楽としてかけたところ
局にリクエストが殺到!

そして数ヶ月後
Walk Don’t Run はビルボード HOT 100 チャートのナンバー2まで
一気に駆け上がった!



Walk Don't Run (急がば廻れ) - The Ventures





一躍人気者になったベンチャーズ、1962年のある日のこと
「このままベース・ギターを弾いていては
自分のギタリストとしての才能が発揮できない」
というノーキーさんの意見に快く同意したボブさんは
必死でベース・ギターを習得し、
リード・ギターの座をノーキーさんにバトンタッチ




The Ventures.....Perfidia 1960





同じく1962年、それまでドラムスとしてメンバー入りしていた
ホウィー・ジョンソンさんが自動車事故にあい
バンド活動ができなくなってしまう

そして新たにメンバー入りしたのがメル・テイラーさんだった




Slaughter on 10th Avenue (live in Japon) - The Ventures 1964




ジョージ・ハリスン、ジョー・ウォルシュ、
ジーン・シモンズ、ブルース・スプリングスティーン、
スティーブン・スティルス、エリック・クラプトン、
ジェフ・ベック、ピーター・フランプトン、
キース・ムーン、ロジャー・グローバー・・・まだまだいっぱい!

ザ・ベンチャーズに影響を受けたって言うギタリストは
ものすごく多いのだ!



THE VENTURES - Diamond Head 1965




1965年、4人揃ったベンチャーズとしては初めての来日
日本中にベンチャーズ旋風が巻き起こる!!



The Ventures – Caravan




そして



二人の銀座 (Ginza Lights) 1966




日本で爆発的な人気を得たベンチャーズは歌謡曲の作曲でも大活躍



京都の恋(Kyoto Doll)渚ゆう子 1970




家元は渚ゆう子ちゃんの曲がすきだな



京都慕情 渚ゆう子 1971




そしてなんといっても、この曲



雨の御堂筋 欧陽菲菲 1971




当時脱退していたノーキーさん
(ノーキーさんは何度も出たり入ったりしている)に代わって
新しく加入したメンバー、ジェリー・マギーさんの音楽的幅広さが
こうした日本向け楽曲の作曲に大きく貢献したと言われている


ベンチャーズ歌謡曲がどのくらいスゴいかについては
↓これを見てください、ジャケットも見れます
ベンチャーズ歌謡曲
こ、こんなにたくさん作曲してたの?!と驚くこと請け合いだよ〜



f0109989_1415164.jpg




日本でのレコードなどの総売上枚数4000万枚以上

2006年 Walk Don’t Run がグラミー賞殿堂入り
2008年ザ・ベンチャーズ、ロックの殿堂入り



The Ventures - The House Of Rising Sun




ドラムスのメル・テイラーさんが1996年に亡くなり、
結成メンバーだったボブ・ボーグルさんも
つい先日亡くなってしまったけれど
ベンチャーズはこの夏もまた日本へやってくるよ

リーダー、ドン・ウィルソンさん率いる来日メンバーは
現在のドラムス担当、メルさんの息子、リオン・テイラーさん
ボブ・ボーグルさんの後を継いでベースを担当しているボブ・スポルディングさん
そしてノーキーさんの後を継いだリード・ギター/リズム・ギターの
ジェリー・マギーさんだ

今年はベンチャーズ結成50周年記念ジャパン・ツァー
7月11日の御殿場を皮切りに全国を巡り歩くぞ!
よいこの街にやってきたら是非コンサートへ行ってほしいな〜


↓スケジュールはこちら
M&I オンライン



f0109989_2348145.jpg




きっとこの曲もきけるよ!
The Ventures - Pipeline



駆け足でご紹介したザ・ベンチャーズ
「日本でしか売れてない」とか「古い」とか
そんなこと言ってるよいこはダメダメだよ!

彼らがポピュラー音楽の歴史に刻んだ功績の偉大さを
ぜったいに忘れてはならない

それに、今聞いたってぜんぜん古くなんかないもんねっ



タコマのギター少年だったドンさん
50年来の親友ボブさんの葬儀でこんなことを言っていたそうな

「この51年間、ボブと言い争ったことなんか一度もなかったよ
ボブは僕のほんとうの兄貴だった」



f0109989_043515.jpg




今日のお別れの曲は
人気テレビシリーズ「ハワイ 5-0 」のテーマソング



Hawaii 5-0




じゃ、今日はこのへんでバイッ!



f0109989_2349101.jpg






↓ザ・ベンチャーズについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ザ・ベンチャーズ @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-01 00:29 | カテゴリR45 | Comments(8)


家元おでによる豪華写真集、全国旅日記、趣味の世界が全速力で炸裂!懐かしの昭和的世界カテゴリR45もあるよ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
後藤 仁さま♪コメントあ..
by kuronekoyuya at 11:46
旧岩崎邸等の「金唐革紙(..
by 日本画家・絵本画家 後藤 仁 at 11:41
シャネル財布さま♪ お..
by kuronekoyuya at 04:50
文吾さま♪ コメン..
by kuronekoyuya at 03:02
おで様 快く転載を..
by 文吾 at 00:13
タグ
ブログパーツ
以前の記事
検索
家元のお願い
いらっしゃいまし〜

「おで様流」でご紹介
したお店/スポット情報
は最新でない場合が
あります
ご利用の際は事前に
最新情報についてお問い合わせしてね!

また感想はあくまでも
家元個人の意見です
ご参考までに軽く
受け止めて
くだされ・・・

写真や文章は
個人で見て楽しもうね!

*内容が不可解な
コメント、よいこの
教育上よろしくないと
判断されるコメント、
誹謗中傷を含むコメント
などについては
発見次第削除させていた
だいております・・・
ご了承下さいませ*


ワンちゃんネコちゃん
ペットショップへ行く前に見てね!↓
いつでも里親募集中

ライフボート友の会は
里親さん、ボランティアさんの募集もあり!↓
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

他にも素晴らしい活動をくり広げている団体があるよ!

ボランティアさんの募集やかわいいグッズの購入で支援ができるシステムもあるから、
よいこは是非一度覗いてみてね♪

日本レスキュー協会
(↑里親募集あり
アニマルレフュージ関西
(↑里親募集あり

支援物資のお知らせは
随時掲載
里親募集もあるよ
がんばるニャンを応援しよう↓

中之島公園の猫たち


クリックするだけで
みんなにかわって企業がいろいろな募金をしてくれるよ!↓



困難な病気と闘う小さな命そして御家族をサポート↓
難病の子供支援全国ネットワーク


<おすすめリンク>

家元お気に入りのコアなリンク集だよ♪
よいこはクリック GO!


<なごみ系>
ギャラリー猫の憂鬱
(↑ギャラリー猫たちの日替わりトピックと写真が見れるよ〜!)
猫ネコ英語
(↑可愛いネコちゃんと実用的な英語がバッチリお勉強できます、毎日見ればペラペラさ!)
Lake Applets
(↑なんだかよくわかんないけど、なごめる)
サーフィン犬バディー
(↑英語だよ、でも写真が超キュートだから見て見て〜!)


<おキモノ系>
おキモノ生活に興味のある方、参考になるよ!
キモノ備忘録
(↑小物もステキ)
豆千代web
着物イメトレ部屋
(↑中身超〜濃し)
小料理ともか
(↑大阪、心斎橋筋の小料理「ともか」さんはお着物姿のステキな女将さんに会える、女性一人でも安心なよいこに優しいお店だよ)


<和&レトロ&カルチャー系>
週刊モガ
(↑日本モダンガール協會主宰の淺井カヨさまは生涯モダンガールをつらぬく美しきアイコン、この方がいる限りモガは永遠なのです!)


明治大正1868-1926
(↑貴重な古写真がいっぱい!)

日本映画資料の小部屋
(↑日本映画ファンなら
必見!素晴らしい資料が満載だよ)

日本珍スポット100景
(↑B級観光地必見!)
東京紅團
(↑文学的/歴史的東京お散歩案内です)

色街の記憶
(↑哀愁の色街写真)
山の上ホテル
(↑存在が伝説)
ヴォーリズを訪ねて
(↑レトロな建物写真)

昭和ロマン美容室
ヘア・サロン夢屋
(↑Funky 60s&70s!)

スワンの涙
(↑ときめきの和洋懐メロ的世界)
DJ タイガー田中の高度成長ミックス
(↑exblog に彗星の
ごとくあらわれた
高度成長ミックス!
昭和の嵐が
吹き荒れるっ)
オンデン70's
(↑ときめきの70年代
ブログはメッチャ充実で
よいこはメロメロだ!)


YouTube Medmickey さんのチャンネル
(↑Medmickeyさんの美しくもカッチョイイ動画は必見 飛行機好きのよいこは迷わずクリック
Go!)


コーヒー・デイズ
(↑素敵なカフェ案内は
生きる道標なのだ!)

中華街ランチ探偵団「酔華」
(↑横浜中華街のことなら
酔華さんにおまかせ!
楽しいトピックが満載だよ)

京都パーフェクトガイド
姐奴の京都おみやげ歳事記
NEW! 姐奴の京都おみやげ歳事記
(↑京都お役立ちサイト
行く前に/行ってからでもチェックせよ!新/旧どちらも必見なのだ)
庵 IORI
(↑で、ここに泊まってみたい)
五条ゲストハウス
(↑現実的にはこっちか、リンクにも注目!)

琉球工房ちゅら
(↑おしゃれな北谷
にある「ちゅら」さん
へ行けば素敵な想い出
の品が・・・
沖縄へ行くよいこは
絶対クリックGo!)


<幕末/歴史系>
幕末維新館
(↑幕末ヲタク必見)
幕末京都
(↑潜入ルポ「寺田屋宿泊」は必見)
竜馬通り商店街
(↑京都伏見)

幕末古写真ジェネレータ
(↑どんな写真でも古写真に一発加工できるよ)

近代日本人の肖像
(↑あの人この人、写真で見れます)
Japan & the Allied Occupation
(↑英語だけど進駐軍時代の写真がいろいろみれるよ!)


<オールド上海系>
駱駝企画室
(↑オールド上海のことなら、迷わずココ!)
大上海糖果號
(↑旗袍(キー・パオ)=チャイナドレスを作りたいよいこは、まずギャラリーで中国服の歴史をお勉強しようね!上海でのオーダーの極意も伝授、他にもステキな写真やコラム満載なのだ)
上海喰う寝る遊ぶ
(↑上記「上海糖果號」主催の王華さんのブログ、お役立ちで楽しいぞ)


<美アート系>
外国語のもメッチャきれいだから見るだけでオッケィ!
Monsieur Z
(↑おフランス語だよ)
Shag
(↑英語だよ)
山本タカト辞典
(↑18禁的世界)

イラスト屋ひぐち制作日誌
(↑新潟を拠点に活躍するイラストレーターひぐちきみよちゃんのホンワカなごみブログ)

えいえもん日記
ながれのかばんやえいえもん
(↑谷根千あたり、心のこもった手作りカバンを自転車で移動販売する、若く美しきえいえもんさんは「ながれのかばんや」なのだ!)


<キャラクター系>
水木しげるの妖怪ワールド
ルパン三世コンプリートファイル
ケロロアイランド
こまねこ

Be My Barbie
(↑バービーちゃんのコレクションがすごい!)
リカ旅ブログ
(↑旅するリカちゃん、連載は終わっちゃったけど過去の日記があるよ、写真もグー!すごいぞ)

赤塚不二夫公認サイト
これでいいのだ!!

(↑とにかく見れ!)


<お笑い系>
流浪の添削ブルース
(↑今すぐ爆笑が必要な人必見だよ、でも18禁)
戦隊な奴ら
(↑君は何レンジャー?)
へなちょこ動物園
(↑へなちょこキャラが
いっぱいでお出迎え
だよ〜!)

カテゴリ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧