「ほっ」と。キャンペーン

おで様流



<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ブルー・アイド・ソウルなディーバ / ダスティ・スプリングフィールドの巻 前編




キャッホーイ!
よいこのみんな、お元気でお過ごしかい?

家元は超ハッピー&ラッキー
あたらしいパソコンを手に入れたんだよ
それも、とても尊敬するおともだちの方にゆずっていただいたのだ

今年も、来年も、お財布は絶対安静
みんなのカッチョいいパソコンを横目で「いいなぁ〜クスン」と
ながめるだけだった家元には、早くも春の到来か!?

というくらい有頂天でごめんなさい

でもこれまでがんばってくれた PowerBook くんは
これからも大切にするよ
2台なかよく並べてウキー!また有頂天になりまする


ということで


今日から新しいパソコンで記事をアップするよ
今日は先日の Heat Wave の巻でもチョロっとご紹介した
イギリスを代表する R&B シンガー
まさにディーバと呼ぶにふさわしい、
ダスティ・スプリングフィールドさんについて書いてみよう



ところで


よいこはキングはお好き?


え?キングって誰かって?
キングを知らない子はよいこじゃないよ!
さ、とっととかえった、かえった


そう


ボス、といえばブルース・スプリングスティーン
キング、といえば


Elvis Presley


R45なよいこならわかるよね!
で、この曲だ



Elvis Presley - You Don't Have to Say You Love Me - remaster



この動画はおもしろいよ
レコード(CD)音源なのに画面とちゃんとリップシンクしている

それもそのはず、動画の動きがチトおそくなっているんだよ

このときのライブでは、もっとアップテンポで歌っているからね
それにしても、よくできててナイス!
いいなぁ〜、家元はキングが大好き

でも

今日はダスティさん


キングの歌う You Don't Have to Say You Love Me
「この胸のときめきを」はとても有名だし素晴らしいね
でも、この曲を最初に大ヒットさせたのは他でもない
ダスティ・スプリングフィールドさんなんだよ


f0109989_0425636.jpg



音楽好きな父親の影響を受けジャズやミュージカル、
ラテン音楽などに親しんで育ったダスティさん
1958年19歳でガールズ・コーラス・グループに参加
その後、二人のお兄さんとスプリングフィールズというトリオを結成


Dusty Springfield and The Springfields



ありゃりゃ、これはフォーク調?カントリー調?
でもダスティさんの歌唱力だけは際立っているね
うまい人は何を歌ってもうまいのだ〜っ


しかし


初めてのアメリカ・ツァー中に
リズム&ブルースの洗礼を受けたダスティさんは
音楽性の違いからグループを去り


そして


1963年、ソロ・デビューしたこの曲が大ヒット!



Dusty Springfield sings "I Only Want To Be With You"




ダスティさんは、本国イギリスのみならず、
アメリカでもヒットを炸裂させたこの曲で
一躍ポップスターの仲間入りを果たしたのであります



A Girl Called Dusty [Original recording remastered]
f0109989_1475021.jpg



ビーハイブな盛りヘアのウィッグ+強力なアイメークで
60年代のファッション・アイコンでもあったダスティさん

しかし、なんとご自身のルックスには
実はあまり自信が持てなかったそうです

最高のドレスを身にまとい、そして
ヘア・メークには延々5時間以上をかけステージに立つことも
珍しくなかったそうです

しかしそれは「お客様がそれを求めている」という
彼女のプロ意識がさせたことでもあったのです



f0109989_2355034.jpg




しかしダスティさんは単なるアイドルじゃなかった

1964年コンサート・ツァーで訪れた南アフリカでは
政府のアパルトヘイト政策を無視して、人種の区別無く
同じ劇場に観客を入れたため国外退去になり
ツァーが中止になってしまいます


それでも同年、そして翌年続けてイギリスのグラミーとも言える
NME 賞で最高女性アーティスト賞を受賞する人気ぶりでした



f0109989_251758.jpg




1965年のサンレモ音楽祭で、
受賞は逃したものの運命の曲に出会うダスティさん


f0109989_230664.jpg



それは

イタリアのシンガー・ソングライターで
後にブライアン・デ・パルマ監督の映画音楽などを手がける
ピノ・ドナッジオさんがジョディー・ミラーさんと一緒に歌った
"Io che non vivo (senza te)" (あなたなしでは生きられない私)
という曲でした


「いかにも甘ったるいペタな歌だわ〜」
ダスティさん、最初は気乗りがしなかったみたい

しかし

ダスティさんの友人であり、後年にはマネージャーとなった
ヴィッキ・ウィッカムさん、そしてサイモン・ネピアベルさんの二人が
さっそくこの曲に英語の歌詞を付け、1966年
You Don't Have to Say You Love Me はリリースされました



Dusty Springfield You Don't Have To Say You Love




ダスティさんの歌う「この胸のときめきを」は
イギリス・チャート第1位、ビルボード・ホット100第4位
そして同じくビルボード1966年の年間ヒット・チャートでも
35位を獲得する大ヒットとなったのです


ダスティさんは「Ready Steady Go!」という
自身のテレビ番組まで持つようになりました
その番組の特番としてダスティさんは
サウンド・オブ・モータウンというモータウン特集を企画します

そのくらいモータウン音楽が大好きだったんだね
モータウンの良さを、イギリスの人たちにもっと知ってもらいたい
という彼女の意欲の現れでした



Ooo Baby Baby (Ready Steady Go - 1965)




この贅沢な特別番組にはキラ星のごとく
モータウンのスターが勢揃いしたんだよ

ファンク・ブラザースを引き連れて海を渡ったのは
マーサ&ザ・ヴァンデラス、シュープリームス、テンプテーションズ
あげてたらキリがないから、ここはとりあえず
社長に登場してもらいます

今年、御年70に近づいてなお精力的に
ニュー・アルバムをリリースした
スモーキー・ロビンソンさん、まだお子様みたいな若さだね!
そしてミラクルズ

続いてヴァンデラスやテンプテーションズが見られるよ
テンプテーションズのカッコいいダンスを見逃すなっ


しかし有名になればなるほど
世間はダスティさんのスターとしてのイメージを追い求め
完璧主義なダスティさんは
自分自身とのギャップに悩むようになる・・・

また、レコーディングやコンサートでも完璧主義を貫き
現場のスタッフとたびたびもめて
「やりづらい人」のレッテルを貼られてしまったことも
ありました



f0109989_3125221.jpg




番組で共演したマーサ・リーヴスさんは
ダスティさんとの初対面の思い出をインタビューで語っています

「イギリスから来たダスティさんに会ってくれって言われて
楽屋の前まで来たら、中から物が投げつけられて割れる
スゴい音がするのよ、びっくりして、それでもドアを開けられたから
中に入ったら、そこにいたのは発作を起こしてるとしか思えない
ダスティだったの」


しかしマーサさんは「ダスティは、真のソウル・シンガーよ
ソウル・シンガーというと、黒人じゃなきゃ、
なんて思っている人がいるみたいだけど、
そんなことは関係ないわ
歌でソウルを表現できる人がソウルシンガーなのよ
ダスティには、そのソウルがあったわね」と
ダスティさんの抜群の歌唱力を絶賛しています



Original Soundtrack Casino Royal / 1967
f0109989_371514.jpg




ダスティさんはバカラックの曲もたくさん歌っている



dusty springfield - the look of love




ダスティさんの歌については、バカラックさんも
「彼女の声はスモーキーでセクシー
囁くように燃える声とでも言うか・・・
ロマンスと情熱とクールさを感じるんだよ」と、絶賛です



1967年
ジャズ風アレンジで「サニー」を歌ったり
ドラマチックなシャンソン「行かないで」を収録したアルバム
Where Am I Going? は批評家から絶賛されるも
セールスはパッとせず



Where Am I Going?/1967
f0109989_3272157.gif




かっこいいなぁ〜



Dusty Springfield - Sunny




今だからこそ、この素晴らしさが理解されるのかな
当時は一般人にはサッパリ受け入れられなかった



Dusty Springfield - If You Go Away




翌1968年になると
サイケデリック・サウンドを意識したような
さらに意欲的な作品を発表



Dusty... Definitely/1968
f0109989_34114100.jpg




そしてこのアルバムも同じように
クロウト筋からは絶賛されるも大きなセールスには結びつかなかった


デビュー以来神経質で完璧主義、世間の持つ自分のイメージと
なかなか折り合いをつけることができず神経を病んでいたという
ダスティさん

アルコールや薬物におぼれパーティーに明け暮れるなど
現実逃避な生活を送るように・・・



Dusty Springfield - ain't no sunshine




そしてダスティさんは次第に英国の音楽シーンから
忘れられてゆく



続きは次回を待てっ!!





↓ダスティ・スプリングフィールドさんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ダスティ・スプリングフィールド @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-11-29 03:53 | カテゴリR45 | Comments(2)

カテゴリR45/ヒート・ウェーブの巻 Love is Like a Heat Wave!



ヤッホー!
よいこのみんなは寒さにまけず、お元気?

今日は久しぶりにカテゴリR45な音楽記事だよ〜
よってらっしゃい、見てらっしゃい!
さっそく始まり始まりぃ〜



よいこは「永遠のモータウン」という映画は見たかな〜?


永遠のモータウン/Standing in the Shadow of Motown DVD
f0109989_573927.jpg



この映画は、モータウン・レコードの歴史の中で
重要な役割を果たしたスタジオ・ミュージシャン、
ファンク・ブラザースや作曲家、プロデューサーなど
これまであまり表に出て来る機会がなかったが、
しかしモータウンの成功に大きく貢献した影の人々に
スポットを当てた、とても素晴らしい作品だよ

今もなお現役バリバリな
モータウン・サウンドの生みの親とも言える
ミュージシャンの方々から若手まで、たくさんのアーティストが
よいこにもお馴染みの名曲の数々を聞かせてくれる音楽映画でもある

未見のよいこは是非一度チェックしてみてくれたまえ


さて、この映画の冒頭を飾る曲がコレ!

Heat Wave by Joan Osborne & The Funk Brothers @ YouTube



永遠のモータウン/サウンドトラック
f0109989_5102162.jpg



ジョーン・オズボーンさんは白人女性だけれど
ものすごくソウルフルな歌唱ができる、
まさにブルー・アイド・ソウルなシンガーだ
家元は彼女のこのパフォーマンスが大好き


ということで


今日は名曲「ヒート・ウェーブ」
( Love is Like a ) Heat Wave 特集をおおくりします


この曲は往時のモータウンの
お抱えクリエイター/プロデューサーで、
後に数々の名曲を生み出しモータウンの屋台骨を築いた三人組、
ホーランド=ドジャー=ホーランド(略して H-D-H )が
モータウン傘下のレーベル、ゴーディー所属のグループ
マーサ・リーヴス&ザ・ヴァンデラスのために書いた作品だ

1963年、ゴスペルを下地にジャズ的な味付け
そしてドゥーワップな掛け合いとコーラスで聴かせる
「ヒート・ウェーブ」はヴァンデラスの初ヒットとなり
またたく間にビルボード・チャート4位へランク・インする

と同時に

この曲はモータウン社の商業的な成功を確かなものにする
記念すべきヒット・ソングとなりました


Martha & the Vandellas - Heatwave



振付けがかわいいぞぉ〜!ヒップをフリフリ


1964年
マーサ・リーヴス&ザ・ヴァンデラスはこの曲で
モータウン所属のアーティストとしては初めての
グラミー賞 R&B グループ部門
最優秀ヴォーカル・パフォーマンスにノミネートされました


そして


その後も名曲「ヒート・ウェーブ」は
たくさんのアーティストによってカバーされたんだよ


それでは最初に、同じモータウンのアーティストだった
シュープリームス・バージョンからどうぞ〜


The Supremes - (Love Is Like A) Heatwave



先日テレビでダイアナ・ロスさんのインタビューを見たけれど
とてもインテリジェンスを感じさせる方だった・・・
そのせいかどうかわからないけど
シュープリームス版ヒート・ウェーブは
なんだか大人しすぎるような気がしないでもない


ガツンとシングル・ヒットで印象的なのは
やっぱりこの人だよね


Linda Ronstadt - Heat Wave (1976) Offenbach, Germany



なつかしいね〜
リンダちゃんのこの肩をペロっと出したファッションに
すごく憧れたなぁ〜

1975年
「悪いあなた」You’re No Good で全米ナンバー・ワンに輝いた
ピチピチ・リンダ・ロンシュタットちゃん、
続くシングル・カット「ヒート・ウェーブ」で
ビルボード・チャート5位のヒットを飛ばしたんだよ

リンダちゃんは当時、歌が下手くそで
レコーディングでは歌い直しを延々とやらされた・・・
なんて意地悪なウワサでもちきりだったけど
鼻がつまったようなチャーミングな歌声は
やっぱり天性のものなのだ!


そいでもって「やっぱりね!」なカバーはこちら


The Who - Heat Wave 1967



曲調といいメロディーのかんじといい
ザ・フーの好きそうな曲だよね〜、いいぞ!
ロジャーがアイドルっぽいけど、みんなヤンチャ小僧なのだっ


で、もひとつモッズなこのバンドもヒート・ウェーブ!


The Jam - (Love is Like A) Heat Wave



なるほど、モッズな解釈にはピッタリな曲なんだね


そして・・・この方も白人女性だけれど
ブルー・アイド・ソウルな女性シンガーとしては
草分け的なイギリス人歌手、歌の上手さじゃピカイチだっ
ダスティ〜、家元は大好きだよ〜


Dusty Springfield - Heat Wave



どお?よいこはどのバージョンが気に入った?


40年以上の月日を経て今もなお愛される
キラ星のようなモータウンのヒット曲を
ホーランド=ドジャー=ホーランドのお三方は
たくさん世に送り出してくれました

「ヒート・ウェーブ」はそんなキラキラ星の1つであり
たくさんのアーティストのカバー・バージョンが
その素晴らしさを物語っているね

そして映画「永遠のモータウン」では
ホーランド=ドジャー=ホーランドさんたちだけじゃない
モータウン・サウンドの誕生と成功に貢献した
たくさんの人々の興味深いストーリーが楽しめるよ!


さて、そろそろお別れの時間がやってきた


ところで家元は、先日ビヨンセさんのツァーのお仕事を
チョコっとさせていただいたのだけれど
彼女の美しさとステージの素晴らしさには
ハートをわしづかみにされたよ、ドキドキ

え?それが「ヒート・ウェーブ」とどんな関係があるのかって?

ビヨンセさんの妹さん、ソランジェさんが
「ヒート・ウェーブ」を下敷きにした曲を歌っているんだよ〜


I Decided by Solange Knowles / CD
f0109989_518394.jpg



I Decided by Solange Knowles @ YouTube



ソランジェさん、姉妹だから当たり前だけど
ビヨンセさんに似てスタイル抜群、おきれいです


じゃ、今日はこれにてバイッ!





↓永遠のモータウンについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
永遠のモータウン @ goo 映画
↓モータウンについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
モータウン @ Wikipedia
↓ホーランド=ドジャー=ホーランドについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ホーランド=ドジャー=ホーランド @ Wikipedia
↓マーサ&ザ・ヴァンデラスについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
マーサ&ザ・ヴァンデラス @ Wikipedia
↓ジョーン・オズボーンについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ジョーン・オズボーン @ Wikipedia
↓シュープリームスについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
スプリームス @ Wikipedia
↓リンダ・ロンシュタットについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
リンダ・ロンシュタット @ Wikipedia
↓ザ・フーについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ザ・フー @ Wikipedia
↓ザ・ジャムについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ザ・ジャム @ Wikipedia
↓ダスティ・スプリングフィールドについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ダスティ・スプリングフィールド @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-11-25 05:27 | カテゴリR45 | Comments(2)

レアチーズケーキの味わいなベイクドチーズケーキの巻





よいこのみんな!お待たせしました(?)


今日は、味はレアチーズケーキ、実はベイクドチーズケーキ
今いちばんおすすめな美味しいケーキの作り方をご紹介します

ちょっと長いけど細かい点ももれなく書いておくからね

家元が参考にしたわかりやすいレシピ
(クックパッドより、印刷用ページもあるよ)のご紹介は
この記事の最後にあります

お急ぎのよいこは直接 そちら へ Go!


それでは早速材料のご案内から


材料 (15センチ底取れ丸型使用)

■ チーズ生地
クリームチーズ  150グラム
砂糖       35グラム
卵白       1個分(黄身は卵かけご飯だ!)
ヨーグルト    75グラム
生クリーム    50cc

■ 土台
グラハムクラッカー    40グラム
バターまたはマーガリン 15グラム



今回使用したのはフィラデルフィア・クリームチーズ
f0109989_06829.jpg


でも、クリームチーズなら何でもオッケィだよ
柔らかいタイプの方が使いやすいからおすすめだ


土台はクラッカーやビスケット(マリーなど)を使っても大丈夫
家元はクリームチーズと相性抜群な
グラハムクラッカー(ハニー・グラハム)をおすすめします
f0109989_01311.jpg



まず下準備として
クリームチーズを冷蔵庫から出し室温にしておきましょう


チーズを室温に戻している間に
ここで家元の愛用な道具類についてチョコっと・・・


まずは計り
f0109989_0134473.jpg


家元愛用なのはアフタヌーンティーで見つけた可愛らしい計り
こんな可愛らしい計りがあると
めんどうな計量も楽しんでできるよ

「ゼロ設定」機能を使えば
ボウルなど容器を置いてからゼロにして計量したり、
一度計ったものの上に注ぎ足して計量するときなど、とっても便利


ゴムへら
f0109989_0143456.jpg


家元愛用なのはル・クルゼールのゴムへら
f0109989_01523.jpg


木製の持ち手のぬくもりがいいなぁ〜


家元の電気ポット、今日は蒸し焼きにするから
電気ポットやケトルがあると便利だよ
これは昔の珈琲店のポットみたいで超お気に入りなのだ
注ぎ口がスワンの首みたくなってて使いやすいよ

Russell Hobbs 電気カフェケトル
f0109989_0164980.jpg



そして底が取れるタイプのケーキ型(15センチ)
f0109989_0173565.jpg


テフロンのものなどステキなケーキ型がアレコレ出ていますが
今日のケーキに一番ふさわしいのは、このシンプルな底取れタイプです
f0109989_018016.jpg

写真は底を外した状態だよ
(ケーキができてから撮影したので
底にはまだケーキが乗っていたの・・・、ごめんね)


その他、チーズ生地を混ぜる用に大きめのボウル
計量のための小さいボウル
土台をならすのに使う、底が平らなガラスのコップ
ジップロックなどのビニール袋
ビニール袋に入れたクラッカーを粉砕するための、
めん棒(あれば)、お好みでホイッパー(泡立て器)などなど

どれも代替品やお好きなものでオッケィ、ご参考までに・・・


それでは、作り方です


まずは土台作り!

ジップロッック(またはビニール袋)に
分量のグラハムクラッカーを入れる
ビニール袋を使うときは、クラッカーを入れてから
空気を抜いて、輪ゴムでしばって中身が出ないようにしようね

袋の中のクラッカーを、まずは手でつぶしてモロモロにする
さらに細かく、サラサラになるまで
めん棒をゴロゴロころがして粉砕する
めん棒じゃなくても何でもいいよ、細かく砕いてね
袋をやぶかないように気をつけて〜


大きさの違うボウル2個を使って熱湯で湯せんにするか
電子レンジをつかって分量のバターを溶かす


クラッカーを充分粉砕したら
溶かしバターの入ったボウルに入れる
f0109989_0205357.jpg



クラッカーと溶かしバターをよくマゼマゼ
f0109989_0212992.jpg



十分混ざったら型の底に敷く
f0109989_022384.jpg



だいたい敷けたら、コップの底を使ってならす
f0109989_0223832.jpg



端の方は指先でね
f0109989_0231872.jpg



これで土台は完成!とりあえず冷蔵庫に入れよう

焼き上がったケーキを、後で冷蔵庫へ入れるからね
このタイミングで、先に冷蔵庫内の置き場所を確保しておこう


そろそろチーズが室温になったかな?


チーズは1〜2分レンジでチンして暖めてからだと
混ぜやすくなるみたいだが、家元はチンは一度もやったことがない


また、ヘラではなく
ホイッパー(泡立て器)を使ってもいいよ
電動のホイッパーを使ったこともあるけど
ホイッパーは生地がいっぱいくっついちゃうからな〜
家元はやっぱりヘラ派だ


いつもヘラを使ってチーズをモロモロにして
f0109989_024101.jpg



その後、必死にすり混ぜるようにして
ダマダマをなくしながら、なめらかにしてゆきます
f0109989_0244539.jpg



元々やわらかいタイプを使うととってもラクチン
もちろんレンジでチンも普通のやり方みたいだから
急いでいるよいこは試してみて
(ただし暖めすぎないように注意ね)


オーブンのタイプにもよりますが
今日はお湯を使って蒸し焼きにするので、遅くとも
室温になったチーズをマゼマゼするくらいのタイミングで
140℃にセットして予熱を始めましょう


予熱を始めるとき
オーブンの最下段に天板をセットし網があったらそれもセットします
f0109989_0254134.jpg



天板には、後ほどお湯を張ります
なので、網が無い場合(天板にじかに置く場合)は
型の中が浸水しないよう、
ケーキの型の底全体(特につなぎ目のところ)を
アルミホイルで2重3重に包んでおきましょう


家元は、アルミホイルを使ったとしても
お湯の中に型を入れるのは、どうも抵抗があります
そこで網を使っていますが、網を持っていないよいこなら
耐熱容器の中に型をセットしてから天板に置く、などの方法も
良いのではないかと思います

ただし、天板にはお湯を張りますから
大きすぎたり(お湯が十分晴れない)
周囲が低過ぎるお皿のような容器(結局お湯が入ってきちゃう!)
はマズいよ

網は天板にジャストサイズじゃなくても
天板の内側におさまって型を置くのに安定していさえすれば
どんな網を使っても良いと思います

あ、でも魚屋焼きの網は・・・ニオイがついちゃうからバツね

あと、どうしても天板にお湯が晴れないような場合は
大きめのバットか耐熱容器にアルミホイルを装着した型を入れ、オーブンへ
そしてそのバットや耐熱容器にお湯を張る、という方法もあります


さて


そろそろチーズがなめらかになってきたかな?
f0109989_0265859.jpg



なめらかになったら分量の砂糖を2、3回に分けてすり混ぜよう
f0109989_0274579.jpg



砂糖を混ぜるとバタークリームみたいな質感になるよ
f0109989_0281560.jpg



砂糖となじんだら今度は卵白を加えよう


卵白を入れると、大きなかたまりっぽくなって
混ぜてゆくと小さなダマダマができるから
ダマダマをすりつぶすようにマゼマゼしてね
f0109989_0284645.jpg



生クリームとヨーグルト投入!
f0109989_0291585.jpg



なめらかになるまでマゼマゼ
f0109989_0294222.jpg



大きな声じゃ言えないけど
ちょっとくらい小さなダマがあっても大丈夫だよ
だいたいきれいに、なめらかになったら準備完了


型に流し入れよう
f0109989_0521544.jpg



予熱したオーブンの天板に沸騰させたお湯を入れるよ
火傷しないように気をつけて!家元の電気ポット大活躍!
f0109989_0525561.jpg



いよいよ型をオーブンへ!
f0109989_053595.jpg



140℃は焼き菓子にしてはかなり低い温度だよ
この低い温度で、時間をかけて蒸し焼きにするのがポイント
だいたい40分〜50分くらいです


注いだお湯の量にもよるけど
2、30分くらいしたら一度お湯の減り方をチェックしてね
少ないようなら、また熱湯を入れてあげてください


そうすること40分〜50分(下記参照)
竹串を挿してみて、液状だった生地が
プルッと固形になっていれば基本オッケィ(下記参照)
f0109989_0562843.jpg



そのままスイッチを切ったオーブンの中であら熱を取ります

この時、バットや天板の水中にじかに型をおいていた場合は
いったん型を水中から救出し、アルミホイルもはがしてください

お湯の入ったバットを使った場合はバットも出して
天板にお湯を張っていた場合は天板のお湯を捨ててね

そして、再度温まっているオーブンの中にもどしますが
あら熱はお湯の入っていない天板にのせて取るようにしてください

網にのせていた場合は
そのままスイッチを切るだけでいいと思うんだけど・・・
家元は一応、いったん出してお湯を捨ててから
乾いた天板にのせてスイッチを切ったオーブンに戻してます


オーブンを扱うときはくれぐれも、火傷に注意してね
あわてずゆっくりやっていいからね、熱湯にも注意だよ


しばらくして、オーブンの中が涼しくなり型が充分冷めたら
ラップをして冷蔵庫へ Go!あとは冷えるのを待つのみ


さて


「下記参照」としていた焼き時間なのですが
家元は45分の場合と60分の場合を試してみました


45分の場合
竹串を挿してみたら何もついてきませんでしたが
竹串の先は冷たかったです
しかし、あら熱を取って冷蔵庫で冷やしたところ
何の問題もありませんでした


60分の場合
表面がちょっと茶色くなったので
竹串を挿すも何もなく、すぐ火を止めました
しかし、茶色くなったところも中身も
何の問題もありませんでした
f0109989_10513.jpg



すなわち


結局はスイッチを切ったオーブンの中で、あら熱をゆっくり取り
さらに冷蔵庫で冷やす、という過程で
生地はだいぶしっかりしてくるので
「40〜45分焼いてあれば、それ以上焼いても
さほど違いは無いように思った」というのが率直なところです

ちょっと焼き過ぎると
写真のように表面が部分的に茶色くなるよ
f0109989_133480.jpg



すぐにスイッチを切ってオーブンのドアを開けた
(オーブンの温度を下げた)から味に変わりなかったけど、
ほんとうは真っ白なケーキがステキだよ
茶色い焦げは付けないようにしましょう〜

このサイズ/分量では55分以上の焼きはおすすめしません


さて、冷蔵庫のケーキはそろそろ冷えたかな〜?

この冷蔵庫での「冷やし」は最低でも3、4時間
長めにした方が生地がしっかりして美味しくなるみたい
もちろん翌日でもメッチャ美味しいよ


冷蔵庫で冷やしたケーキを型から外します
底をググゥ〜っと、ゆっくり丁寧に持ち上げてね
f0109989_14597.jpg



さらにキレイに型から外したいときは
あたためたナイフでフチをなぞり切っておくといいよ
でも家元はいつもググゥ〜っと外しちゃう


なぜかというと

フチがツルツルしたケーキって
ちょっとよそよそしい感じがしない?
ググゥ〜っと外すと、フチがちょっとボワボワっとして
なんとなくぬくもりが感じられるんだ〜
型に少しくっついた生地はもちろん!
スプーンではがして食べちゃうよ〜、ウマウマ


盛りつけ例
f0109989_16495.jpg



家元は焦って、2時間くらいの「冷やし」で
食べてしまったからカットがきれいにできてないね〜
このカットもあたためたナイフでやるとキレイにできるよ


お味はまさにレアチーズケーキ
なんだけど、冷やし固めたレアチーズケーキよりも
こっくりシッカリ、それでいて優しい味わいが楽しめます
お店のチーズケーキにも負けないよ!


とにかく美味しいから
「レアチーズケーキの味わいなベイクドチーズケーキ」
よいこも是非作ってみてね

手間がかかるのはチーズをなめらかに混ぜるところだけ
あとはラクラク、簡単で、失敗なく誰でも作れます


あ、最後に、そして何度も言うけれど

オーブンを扱う時は火傷しないように
あわてずゆっくり十分注意してね
オーブン内の温度調節は全然シビアじゃないから
あわてなくていいよ
特に熱湯が入っている天板やバット
それから型も熱くなっているから気をつけてね


じゃ、今日はこれにてバイッ!





このレシピは、クックパッドの「はしごしゃさん」のレシピで
家元が作ってみたものです

はしごしゃさん、どうもありがとうございます!


↓ クックパッドのはしごしゃさんのレシピはこちら
とろける~ベイクドレアチーズケーキ

わかりやすいし、写真もあるし、印刷用ページもあるよ
レシピは12センチの底取れ丸型2個分で書かれています





クックパッド
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-11-20 01:30 | レシピ | Comments(8)

サンヨー 電気オーブン SOB-14-DGR の巻




う〜ブルブル、毎日寒いね
こんなに寒いと家から出るのがイヤになっちゃうけど
よいこは風の子、外でも元気に活動しようね!


さて


おで様流へいつもコメントくださるあじゃさんから
レアチーズのようなベイクドチーズケーキの作り方を!という
ありがた〜いリクエストを頂戴したので
次回はレシピと作り方レポをおおくりする予定だが

その前に

この夏、家元が購入した新しいオーブンを是非ご紹介させてください


よいこはお料理やケーキ作りは好きかな?
オーブンを使うことはある?


家元は、かれこれ40年ほど使い続けていた電気オーブンが
ついにオシャカになってしまい、とても困っていた

何故かというと、新しいオーブンを買おうにも
最近はオーブンレンジ全盛時代
どこもかしこも、ヘルシオだのビストロだの
高級なオーブンレンジだらけだよ

「まぁ、それでもいいかな〜」って
レビューを見たり機能をチェックしてみたが
やはり焼き菓子などの場合は
高価なオーブンレンジでも「焼き」の威力が不十分だとわかった

焼き菓子は家元のメイン・メニューだ

普通の、今まで使っていたような電気オーブンはないものか・・・?
それも小型で安価で・・・


はい、ありました


サンヨー 電気オーブン SOB-14-DGR

f0109989_21381573.jpg



探すのにはちょっと苦労したけれど
見つけてビックリ

やっぱり同じような思いの人が多いんだね
こんなページ まで見つけたよ


サンヨーのホームページ では定価が15645円


いろいろなところでレビューやクチコミをチェックしたけど
悪く書かれているものはほとんど無いよ


ネットショップのお値段も安いところでは7千円から出ていた


これは欲しい!と
さっそく有楽町駅前の大きな家電屋さんへ行ってみた
できれば実物が見たかったからね


そしたら・・・・


売り場には「ビストロ」や「ヘルシオ」や「石釜」がドォ〜ンと並んで
電気オーブンなんて一台も無いよ〜

売り場の人にお問い合わせしたら
「あ〜、その品物はもう販売中止です」みたく言われてしまい


がっかり


い、いや、そんなハズない!
だってネットでもたくさん見たじゃないか〜!


夜も更けてきちゃったけど
気を取り直して、急いで秋葉原へ向かいました

秋葉原で飛び込んだのは石丸電気


ここでお問い合わせしたら


石丸電気の店員さんはと〜っても親切!

時間が遅かったからメーカ−にお問い合わせできなかったんだけど
カタログやネットで丁寧に調べてくれて
「大丈夫ですよ〜、すぐお取り寄せします」って言ってくれたのだ

実物は見られなかったけど
石丸電気さんがお届けしてくれるなら安心だからノー・プロブレム

そしてもちろん値引きもしてくれたよ
7千円は無理だったけど、1万円にしてくれた
1万円だって全然オッケィだよ

天板は1枚しか付いていないので追加でもう1枚注文した
(これは別料金ね、税込み1,890円)
ちなみに、天板は2枚あるとなにかと便利だからね
1枚追加することをおすすめするよ



***コメントで、天板の価格についてお問い合わせくださった
れおさん、どうもありがとうございました〜***



さて


家元が飛び込んだ秋葉原駅からすぐそばの ishimaru AKIBA は
サービス抜群の上、決して広い売り場じゃないけれど
品揃えがとってもナイスなんです
特価品も「イイナ」って思えるものがそろってる

ishimaru AKIBA の湯瀬(ゆせ)さん、お世話になりました
どうもありがとうございました

よいこも、家電を買うならやっぱり秋葉原だよ!
石丸電気はサービスが違うよ!


そんなふうにして


この夏うちにやってきたサンヨー 電気オーブン SOB-14-DGR
f0109989_21563084.jpg




今年のベストな買い物ナンバー・ワンと言っていいほど気に入りました



まずオーブン機能に徹したシンプルさ!
サイズ(幅340×奥行327×高さ350mm)のわりに広い庫内!
f0109989_22142149.jpg



特に高さがあるからシフォンケーキなんかも楽勝だ!

安心の国内一流メーカー品!

MAX250℃の強力予熱で「焼き」のパワーは充分!

タイマーでスイッチ・オンする安全設計!

これで1万円!

そして何といっても
時代に逆行するような潔いシンプルさと
可愛らしいたたずまいに、心から愛着が湧いてくる
お料理やケーキ作りが楽しくなる

ほんとだよ

家元はケーキはもちろん
鶏のモモ肉をジュージュー焼いたり
ハンバーグをジュージュー焼いたり
いろんなものを、このオーブンで焼いているのだ


この子がこわれちゃっても、絶対また同じものを買うだろうな〜


もし電気オーブンに興味があるよいこがいたら
家元のイチオシは「サンヨー 電気オーブン SOB-14-DGR」

うちの狭い台所でも置けるコンパクト・サイズ
しかもお手頃価格だから、本格派なよいこの2台目にもおすすめだ


そして東京のよいこなら、お買い物は ishimaru AKIBA でね!



次回は
「レアチーズケーキの味わいなベイクドチーズケーキ」をご紹介します

おたのしにみ!

じゃ、今日はこれにてバイッ!





SPECIAL THANKS TO

f0109989_22494217.gif

f0109989_22453334.gif

[PR]
by kuronekoyuya | 2009-11-18 22:53 | レシピ | Comments(11)

ゴー、ゴー、マカロン!の巻





さて、束の間のポカポカ陽気もどこへやら
本格的な冬の到来をかんじさせるブルブル陽気がやってきましたが

よいこのみんなはお元気?


ちょっとボォーっとしてたら、もう一週間のご無沙汰しちゃったね
その間、ボォーっとしながら何をやっていたかというと

家元はおいしいチーズケーキ作りの研究に没頭しちょった

そして、見た目と味はレアチーズケーキ
でも実は蒸し焼きにしてある、という一品を完成
(もちろん、元のレシピはネットでみつけたんだけどね)

よいこのみんなにも試食してほしかったなぁ〜
とても上手にできたよ
(写真を撮る間もなくケーキは胃袋へ・・・)


スィーツといえば


よいこはマカロンって、食べたことある?

家元は小さい頃たべたメレンゲのお菓子が
マカロンだと思っていて、それはあまり好きじゃなかったから
マカロン・ブームになっても全然興味がわかず

いわゆる最近のマカロンは一度も食べたことがなかった


しかし


みんなが「マカロン、マカロン」って夢中になってるし
お店には、それはそれは美しいマカロンがたくさん並んでいるし・・・

美味しいかどうかわからないけど、やっぱり一度食べてみよう


ということで


昨日、銀座松坂屋の地下食料品売り場で買いました


マカロン12個


まず

ミッシェル・ショーダン
ここはチョコレートが専門らしいが
ショーケースにマカロンがあったので、思わず全5種買ったよ


f0109989_16501757.jpgf0109989_16503812.jpg



そしてもう1カ所

ガトーメゾン・シェ松尾
こちらはマカロンが有名らしいよ


f0109989_16531217.jpgf0109989_16532566.jpg



こちらでも全7種購入


急いでおうちへ帰って・・・

ガツガツ、うまれて初めて食べたマカロンのお味は


お、おいしいぃ〜!


マカロンって・・・こんなにおいしいものだったんだね

みんなが夢中になるのもわかるなぁ〜


最初はチョコ味やコーヒー味が美味しいんじゃないかと思ったんだけど
家元が好きになったのは緑色のピスタシオと黄色のシトロンだ
ピンクのフランボワーズもナイス!

もちろんチョコ味もコーヒー味もすっごく美味しいけどね

シェ松尾にはゴマの味のマカロンがあって、これも美味しいよ


なるほど、マカロンって
いろんな味を手軽に少しずつ楽しめるところが魅力だね
一つ一つのお味は、他のスィーツ(ケーキとかね)でも味わえるけれど
マカロンなら一口サイズで何種類ものお味が楽しめるよ

それに すごく美味しい


あぁ〜なんでもっと早く食べなかったんだろ?


家元のばあや(昭和9年生まれ)によると
ばあやが小さい頃に、すでにマコロンというお菓子があって
家元が小さい頃食べたものは、このマコロンに近いお菓子だったみたい
今のマカロンとは全然ちがう


これがマコロンだ!
f0109989_17271892.jpg




ちなみに、このマコロンに近いかもしれないけど
イタリアのマカロン、アマレッティは
家元手づくりするほど好きなんだけどね


結局マカロン一気食いしてベロがへんな色になってしまった
その上、ベロになんかプチッとできてるぅ〜

よいこはマカロンは一気にたくさん食べないように
気をつけようね





ピエール・エルメ・パリには、なんと 20種類ものマカロン があるよ!
一気食い警戒警報発令!


f0109989_1725614.gif






↓マカロンについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
マカロン @ Wikipedia
↓マコロンについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
まころん @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-11-16 17:30 | その他トピック | Comments(4)

くじ丸くん/招き猫ストラップの巻




ブルブルふるえていたと思ったら
急にポカポカしたり
今週は後半が雨模様になりそうだったり

よいこは体調をくずさないように気をつけてね


ところで家元


このたび久しぶりに「やったぁ〜!」とガッツポーズになるほど
お気に入りなミニチュア・キャラクター・グッズを手に入れたよ


招き猫ストラップ
f0109989_3535775.jpg



おで様流家元としては
それとなく招き猫グッズをコレクションしているのだけれど
ニコニコ笑っているのとか両手を上げているのとかじゃなく
正統派のフツーの招き猫グッズにこだわっています



携帯にはっている蒔絵シール
f0109989_4175181.jpg




招き猫のストラップはずっと探していたのだけれど
なかなか良いのが見つからなくて・・・


正統派招き猫のミニチュア・グッズは陶器のものが多く
陶器では携帯に付けていたら絶対に壊れちゃうし
他のものにもキズを付けるおそれがある


「プラスチックで可愛い正統派招き猫のストラップはないかな〜」と
かねてから探していたんです


そこで見つけたのが宝くじの招き猫ストラップ


宝くじのマスコットは招き猫の「くじ丸くん」


くじ丸くん団扇
f0109989_45855.jpgf0109989_452297.jpg



宝くじ売り場でノベルティとして配られていたらしい非売品の
招き猫ストラップ、これが「くじ丸くん」かどうかはおいといて

ヤフオクで90円で落札しました、送料80円でした


ものすごく可愛い!プラスチックだけど安っぽくない!
f0109989_465495.jpg



陶器と見まごうばかりの色、ツヤ!とってもきれい


ストラップには「幸運は招き猫のチャンスセンターで!」って
かいてあります
f0109989_475828.jpg



あまりにも気に入ってしまって、もったいなくて使えそうにないよぉ〜
f0109989_48397.jpg



もう2、3個落札したいです
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-11-09 04:19 | 趣味のフィギュア | Comments(6)

レトロ・チャイニーズ・ディーバ / 江玲ちゃんと China Night の巻





♪しぃ〜いなぁ〜のぉよぉ〜るぅ〜♪


よいこのみんな
なんだか急に寒いぞっ

家元のおともだちも急な発熱でくるしんでいる子がいる
よいこは無理をせず、ちゃんとヌクヌク着込んで
おいしいものをいっぱい食べて抵抗力をつけようね

今日は急な木枯らしに負けないように
ホンワカ癒しムードなレトロ・ソングをお届けするよ

あ、えっと・・・R45指定でござりまする



支那の夜 渡辺はま子



オリジナルはなんといっても渡辺はま子さん
f0109989_0584679.jpg



「支那の夜」(1938年12月発売)
作詞: 西條八十
作曲: 竹岡信幸
歌:  渡辺はま子



元々は李香蘭さんと長谷川一夫さん主演の映画
「支那の夜」の主題歌だった曲

映画では李香蘭さんが歌っていたけれど
なにやらレコード会社の取り決めでレコーディングは
渡辺はま子さんになったんだって


f0109989_133360.jpg



Shina No Yoru - 支那之夜 - China Nights - 李香蘭 - 1940




オリエンタルでスウィ〜トなムードがウケてか
China Night はアメリカでも大人気に!

なんと敗戦後は16年もアメリカに接収されていた

へぇ〜!驚いた
建物が接収されたっていうのはよく知っているけれど
「曲」が接収されていたなんて
なるほど、とうことは他にもアレコレ接収されていたモノが
あったのかもしれないね〜


中国の方々にたいして「支那」という言い方は失礼にあたるので
映画は、もう一曲の挿入歌から「蘇州夜曲」と呼ばれたり
「上海の夜」と呼ばれたり
ストーリーも反中国的な表現があり
戦後は、映画館やテレビで見るチャンスに
あまり恵まれなかった作品でもある



f0109989_0574122.jpg



主題歌「支那の夜」も同じ
今でもテレビやラジオで耳にする機会はとても少ないのだ


坂本九ちゃんの「スキヤキ」に次ぐアメリカでのレコードは
この「支那の夜」だった

Kyu Sakamoto - China Nights (Shina No Yoru) 1963 45rpm



ところがレコード会社の都合と
また「支那」という言葉が問題視され
なんと2004年まで日本で発売されることはなかった

つまり

九ちゃんの存命中には日本で発売されなかったということだ
うぅ〜ん残念だったね・・・
家元は九ちゃんの「支那の夜」はとても良いと思うよ



姚莉 - 春的夢 194x



百代レコードの歌姫、姚莉さんがうたう China Night は
正統派ってイメージだ〜
タイトルは「春的夢」になっている


中國之夜(シナの夜)馮素波



60年代のものとおぼしきこのレコードは
香港で今も女優さんとしてご活躍な馮素波さんのもの
中国語の歌詞の響きがとってもイイ〜ネッ
でも馮素波さんバージョンは歌詞が他のものと違うよ
意味は不明だけど・・・タイトルは「中国の夜」


タイトルはどうあれ


たくさんのカバー・バージョンが生まれるほど
「支那の夜」は人気のある曲だったのであります

家元もフニャ〜ンとした
ホンワカ・チャイナ・メロディーが大好き


そして
中でも一番のお気に入りな China Night はこれだっ!


China Night (春的夢) - KONG LING 江玲



これがおそらく家元が生まれて初めて聞いた「支那の夜」
なんと家元はこの曲のLPレコードを持っているんだよ


コレ↓ Off-Beat Cha Cha by Kong Ling
f0109989_1194413.jpgf0109989_12054.jpg


ナイトクラブ風の檻(?)みたいなインテリアから
モダンなチャイナドレスで流し目をおくる Kong Ling ちゃん
裏ジャケットのドラゴンの模様が子供心にもチャイナな郷愁を
感じさせてくれました

ステキなジャケットデザインでしょ?


「香港の歌うスイートハート」と呼ばれた Kong Ling ちゃん
中国名は江玲ちゃん

1951年に学校の歌唱コンクールで優勝
1954年にプロデビュー、シンガポール・ツァーを行う
その後は人気がうなぎ登りに〜

なんと香港のナイトクラブ3軒を一晩で掛け持ちするほどの
売れっ子になります


f0109989_15299.jpg


Off-Beat Cha Cha は1960年のリリース
江玲ちゃんは当時もナイトクラブで歌っていたに違いない
そこへ遊びに行った家元のじいやが
このレコードを買って持ち帰ったという訳だ

家元のじいやはその頃、あやしい商売で時々香港を訪れていた
すると不思議なレコードを持ち帰ることがあった

今となっては、この Off-Beat Cha Cha と
中国の古い流行歌を集めたレコード
ラテンものなどが数枚残るだけ、とても残念だなぁ
ちゃんと全部とっておけば良かった


f0109989_1491692.jpg


そんなわけで

この江玲ちゃんの China Night は家元にとって
小さい時から身近に聞いていた特別な China Night なのだ
たのしいアレンジも江玲ちゃんのボーカルも
数ある支那の夜の中で一番好きだなぁ


アルバム Off-Beat Cha Cha は
タイトルどおりラテンなチャ・チャ・チャのリズムな曲が多い


Kong Ling - Let's go off beat 196x



また、「モナリサ」や「恋の片道切符」といった
アメリカンポップスも吹き込まれている


Side One
China Night
One Way Ticket
C’est Magnifique
Ciao Ciao Bambino
My Heart Is An Open Book
I Love You Baby

Side Two
The Voice Of Love
Seven Lonely Days
Tenderly
Let’s Go Off-Beat
Mona Lisa
Sayonara


Kong Ling - One Way Ticket 196x




江玲ちゃんは他にも幅広くポピュラー・ソングを歌っているんだよ


なつかしのボビー・ヴィーのヒット曲も

Kong Ling - More Than I Can Say 196x



日本ではブレンダ・リーちゃんやカーペンターズでお馴染みの
この曲も

Kong Ling - The End of the World 196x



江玲ちゃんの素直な歌唱は安心して楽しめるね


はい、そろそろお別れのお時間です

ラストは江玲ちゃんが歌う「スキヤキ」そして本家本元
坂本九ちゃんの「上を向いて歩こう」を続けてお届けします


じゃ、今日はこれにてバイッ!


Kong Ling - Sukiyaki 196x





↓支那の夜についてもっとしりたいよいこはクリック Go!
支那の夜 @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-11-03 02:43 | ミューズ&ディーバ | Comments(6)


家元おでによる豪華写真集、全国旅日記、趣味の世界が全速力で炸裂!懐かしの昭和的世界カテゴリR45もあるよ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
シャネル財布さま♪ お..
by kuronekoyuya at 04:50
文吾さま♪ コメン..
by kuronekoyuya at 03:02
おで様 快く転載を..
by 文吾 at 00:13
文吾さま♪ ご丁寧なコ..
by kuronekoyuya at 03:09
Anna Liang さ..
by kuronekoyuya at 23:27
タグ
ブログパーツ
以前の記事
検索
家元のお願い
いらっしゃいまし〜

「おで様流」でご紹介
したお店/スポット情報
は最新でない場合が
あります
ご利用の際は事前に
最新情報についてお問い合わせしてね!

また感想はあくまでも
家元個人の意見です
ご参考までに軽く
受け止めて
くだされ・・・

写真や文章は
個人で見て楽しもうね!

*内容が不可解な
コメント、よいこの
教育上よろしくないと
判断されるコメント、
誹謗中傷を含むコメント
などについては
発見次第削除させていた
だいております・・・
ご了承下さいませ*


ワンちゃんネコちゃん
ペットショップへ行く前に見てね!↓
いつでも里親募集中

ライフボート友の会は
里親さん、ボランティアさんの募集もあり!↓
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

他にも素晴らしい活動をくり広げている団体があるよ!

ボランティアさんの募集やかわいいグッズの購入で支援ができるシステムもあるから、
よいこは是非一度覗いてみてね♪

日本レスキュー協会
(↑里親募集あり
アニマルレフュージ関西
(↑里親募集あり

支援物資のお知らせは
随時掲載
里親募集もあるよ
がんばるニャンを応援しよう↓

中之島公園の猫たち


クリックするだけで
みんなにかわって企業がいろいろな募金をしてくれるよ!↓



困難な病気と闘う小さな命そして御家族をサポート↓
難病の子供支援全国ネットワーク


<おすすめリンク>

家元お気に入りのコアなリンク集だよ♪
よいこはクリック GO!


<なごみ系>
ギャラリー猫の憂鬱
(↑ギャラリー猫たちの日替わりトピックと写真が見れるよ〜!)
猫ネコ英語
(↑可愛いネコちゃんと実用的な英語がバッチリお勉強できます、毎日見ればペラペラさ!)
Lake Applets
(↑なんだかよくわかんないけど、なごめる)
サーフィン犬バディー
(↑英語だよ、でも写真が超キュートだから見て見て〜!)


<おキモノ系>
おキモノ生活に興味のある方、参考になるよ!
キモノ備忘録
(↑小物もステキ)
豆千代web
着物イメトレ部屋
(↑中身超〜濃し)
小料理ともか
(↑大阪、心斎橋筋の小料理「ともか」さんはお着物姿のステキな女将さんに会える、女性一人でも安心なよいこに優しいお店だよ)


<和&レトロ&カルチャー系>
週刊モガ
(↑日本モダンガール協會主宰の淺井カヨさまは生涯モダンガールをつらぬく美しきアイコン、この方がいる限りモガは永遠なのです!)


明治大正1868-1926
(↑貴重な古写真がいっぱい!)

日本映画資料の小部屋
(↑日本映画ファンなら
必見!素晴らしい資料が満載だよ)

日本珍スポット100景
(↑B級観光地必見!)
東京紅團
(↑文学的/歴史的東京お散歩案内です)

色街の記憶
(↑哀愁の色街写真)
山の上ホテル
(↑存在が伝説)
ヴォーリズを訪ねて
(↑レトロな建物写真)

昭和ロマン美容室
ヘア・サロン夢屋
(↑Funky 60s&70s!)

スワンの涙
(↑ときめきの和洋懐メロ的世界)
DJ タイガー田中の高度成長ミックス
(↑exblog に彗星の
ごとくあらわれた
高度成長ミックス!
昭和の嵐が
吹き荒れるっ)
オンデン70's
(↑ときめきの70年代
ブログはメッチャ充実で
よいこはメロメロだ!)


YouTube Medmickey さんのチャンネル
(↑Medmickeyさんの美しくもカッチョイイ動画は必見 飛行機好きのよいこは迷わずクリック
Go!)


コーヒー・デイズ
(↑素敵なカフェ案内は
生きる道標なのだ!)

中華街ランチ探偵団「酔華」
(↑横浜中華街のことなら
酔華さんにおまかせ!
楽しいトピックが満載だよ)

京都パーフェクトガイド
姐奴の京都おみやげ歳事記
NEW! 姐奴の京都おみやげ歳事記
(↑京都お役立ちサイト
行く前に/行ってからでもチェックせよ!新/旧どちらも必見なのだ)
庵 IORI
(↑で、ここに泊まってみたい)
五条ゲストハウス
(↑現実的にはこっちか、リンクにも注目!)

琉球工房ちゅら
(↑おしゃれな北谷
にある「ちゅら」さん
へ行けば素敵な想い出
の品が・・・
沖縄へ行くよいこは
絶対クリックGo!)


<幕末/歴史系>
幕末維新館
(↑幕末ヲタク必見)
幕末京都
(↑潜入ルポ「寺田屋宿泊」は必見)
竜馬通り商店街
(↑京都伏見)

幕末古写真ジェネレータ
(↑どんな写真でも古写真に一発加工できるよ)

近代日本人の肖像
(↑あの人この人、写真で見れます)
Japan & the Allied Occupation
(↑英語だけど進駐軍時代の写真がいろいろみれるよ!)


<オールド上海系>
駱駝企画室
(↑オールド上海のことなら、迷わずココ!)
大上海糖果號
(↑旗袍(キー・パオ)=チャイナドレスを作りたいよいこは、まずギャラリーで中国服の歴史をお勉強しようね!上海でのオーダーの極意も伝授、他にもステキな写真やコラム満載なのだ)
上海喰う寝る遊ぶ
(↑上記「上海糖果號」主催の王華さんのブログ、お役立ちで楽しいぞ)


<美アート系>
外国語のもメッチャきれいだから見るだけでオッケィ!
Monsieur Z
(↑おフランス語だよ)
Shag
(↑英語だよ)
山本タカト辞典
(↑18禁的世界)

イラスト屋ひぐち制作日誌
(↑新潟を拠点に活躍するイラストレーターひぐちきみよちゃんのホンワカなごみブログ)

えいえもん日記
ながれのかばんやえいえもん
(↑谷根千あたり、心のこもった手作りカバンを自転車で移動販売する、若く美しきえいえもんさんは「ながれのかばんや」なのだ!)


<キャラクター系>
水木しげるの妖怪ワールド
ルパン三世コンプリートファイル
ケロロアイランド
こまねこ

Be My Barbie
(↑バービーちゃんのコレクションがすごい!)
リカ旅ブログ
(↑旅するリカちゃん、連載は終わっちゃったけど過去の日記があるよ、写真もグー!すごいぞ)

赤塚不二夫公認サイト
これでいいのだ!!

(↑とにかく見れ!)


<お笑い系>
流浪の添削ブルース
(↑今すぐ爆笑が必要な人必見だよ、でも18禁)
戦隊な奴ら
(↑君は何レンジャー?)
へなちょこ動物園
(↑へなちょこキャラが
いっぱいでお出迎え
だよ〜!)

カテゴリ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧