おで様流



<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


横浜中華街をたのしもう!中華街ランチ探偵団「酔華」さんの巻




鏡開きもすんで、もうお正月ムードはすっかり終了だね
それにしても毎日寒いけど、よいこは風邪なんかひいてないかい?
寒い時は身体をあたためる生姜料理がおすすめだよ

この寒さの中、2日間の野外仕事を終えた家元は
もう家から一歩も出たくない!とばかりに毎日チマチマ
芸術作品を作っているが
寒くても、やっぱりたまには家を飛び出して
刺激を求めて街を歩かなきゃいけないよね

そんなときは原宿とか渋谷とか銀座じゃなくって
やっぱり横浜だ!

特に中華街は、一人でもなんとなくブラブラするのに最高だよね


おで様流では 横浜中華街探検 行ってみたいな「安楽園」の巻
横浜中華街/パワーストーンの 横濱 凸凹堂さん の巻
家元の中華街散歩について書いてきたけれど
中華街はとっても奥が深い

たまーに遊びに行く程度の家元なんか、とてもじゃないが
その全貌を知ることは不可能だ


そんな不思議な魅力あふれる街、横浜中華街をひそかにウォッチする家元が
いつも愛読し、頼りにしている素晴らしいブログを
今日はよいこにもご紹介するよ!



中華街ランチ探偵団「酔華」



「酔華」の管理人さんは毎日を中華街で過ごしている
だから中華街の隅から隅まで、その日々の移ろいも
目の当たりにしている
そんな管理人さんが、今日の出来事、のように
中華街のリアルタイムな情報をアレコレ発信してくれるのが
中華街ランチ探偵団「酔華」だ

お名前のとおり、ランチ情報の充実ぶりは他の追随を許さないけど
他にもたくさんの中華街トピックで
中華街の「今」を、そして「あの頃」を、
そしてレトロな中華街をも感じさせてくれる

管理人さんの、横浜と中華街にたいする
深くてあったか〜い愛情が伝わってくる、
まさに家元のハートをわしづかみにする素晴らしいブログなのだ

管理人さんの手による写真が満載でとっても楽しい〜♪


中華街って、たくさんお店があって
どこで食べようか迷っちゃうよね
なんだか入りづらいお店が美味しかったりもするんだよ(たぶん)

「酔華」さんの記事でお勉強して出かければ大丈夫
中華街で、たのしい時間が過ごせること間違いナシだ


実は家元、横浜中華街探検 行ってみたいな「安楽園」の巻 でも
「酔華」さんの記事を参考にさせていただき、ブログをご紹介していた
「酔華」さんでは、とっくのとおに「安楽園」について
くわしく書いておられたのだ


不思議な魅力の「安楽園」
f0109989_12544593.jpg




ところで


「酔華」さんも記事によく書いていらっしゃるけど
最近の中華街は変化の激しさとスピードが増している
昨日まであったお店が今日は無い、すっかり変わってしまった、
なんてことは日常茶飯事らしい

そしてそれは、日本全国各地についても同じことが言える気がする

だから気になる場所へは一日も早く足を運んでみようね
ぐずぐずしてたら楽しい思い出をつくるチャンスを逃しちゃうぞ!

今日も家でダラダラしている家元は、そう自身を戒めるのでありました


寒くったってヨコハマ
雨が降ってもヨコハマ
雪だったってヨコハマ

港ヨコハマの魅力は尽きない
関東地方のよいこ、今週末は 中華街ランチ探偵団「酔華」で予習して
横浜中華街の魅力を探訪してみよう!!


ただし防寒はしっかりとね、風邪ひかないように


じゃ、今日はこれにて、バイッ!
[PR]
by kuronekoyuya | 2011-01-15 13:05 | 横浜/神奈川/静岡 | Comments(6)

今年は Mac でダイアリー! / Clover Diary の巻




よいこのみんな!お元気でお過ごしかい?

今日からお仕事のよいこも多いとおもうけど
今年も仕事に遊びにガンガン活躍してね
ただし体調管理は万全に、無理は禁物だよー!!


さて


よいこは日記をつけている?

家元はもう何十年も、小さな手帖にチマチマっと
今日の出来事みたくほんの数行毎日書いていたのだけど
かなりどうでもいい書き方になっちまっていた

「今日は一日家にいる」「今日も一日家にいる」なんて調子で
エンエンと、おもしろくもナンともない日記になっていた

だいいち、それじゃあ後から読み返す面白さも無いし
(だいいち読み返さないし)何の役にも立たない

つまり

書くだけ時間と紙とインクの無駄ってこと


ブログを日記として書いているよいこも多いと思うんだけど
家元にとって「おで様流」は、おもしろいことを発信する場所だから
プライベートな日記とは言えない
よいこだって、プライベートな日記はブログとは別にしたいよね?


そこで


今年は新年を良い機会に心機一転
紙とインクを節約するという意味からも
パソコンで日記を書いてみよう!と決心した

パソコンで書くからには、心に残った言葉や日記の内容なんかを
後から簡単に検索できたり、写真を貼付けたり、
おもしろいなーと思ったウェブのページをリンクしたり
いろいろできるのがいいよね

あと見た目もシンプルで可愛いのがいい

で、見つけたマック用のフリーウエアがこれだよ


Clover Diary
f0109989_1231766.jpg

(ウィンドウズ版は見当たらないからマック専用みたいです
ウィンドウズ・ユーザーのよいこ、ごめんね!)



他にもいくつか候補をダウンロードしてみたが
いらない機能が付いていたり、見た目がよくなかったり・・・

家元は iCal をスケジュール管理に使っているから、
カレンダーやメモ、To Do といった機能や
お友達の誕生日、記念日の表示機能などは
日記ソフトには求めていないのです

その点からも、日記に必要な最低限の機能がシンプルにまとまった
この Clover Diary が一番よいとおもいました


Clover Diary で特に気に入った点は、
ブログを書く時と同じ感覚で、写真を貼付けたり、
ウェブページをリンクしたりできるところ

またツールバーには、ブラウザのブックマーク感覚で
日記を書く時に便利そうなウェブベージを自由に設定し
一発ジャンプできるボタンも置くことができる

もちろん HTML で書き出しもできるから、
Clover Diary をブログやホームページに活用することもできるよ

アイコンも可愛らしいでしょ?

今まで使ってた小さな手帖にチマチマっと書き込むのと同様、
気軽にちょこちょこ書くにはうってつけのソフトだと言える



書き込み画面はこんなかんじ(クリックで拡大)
f0109989_1305957.jpg



ていねいなマニュアルもついているから
使い方もわかりやすいよ!(クリックで拡大)
f0109989_1315744.jpg



パスワードを設定できるから
ひみつの日記として使ってもバッチリ OK だよ

あと、さぼりチェックの時間を設定しておけば、
その時間に、まだその日の日記を書いていなかった場合
自動的に起動して「ほれ、早よ書かんかい!」と
やさしくうながしてくれる


でもって

家元が「いいな!」と思った理由はもう1つあるんだ
それは、このソフトが「社会貢献ウェア」だってこと

「社会貢献ウェア」とは、各種の慈善団体への寄付行為が
ソフト使用の条件、ということだそうです

つまり、盲導犬育成なり飢餓救済なり、
自分が興味のある分野への寄付をすることを条件に
無料でダウンロードしていい、ってことなんだ


家元は早速介助犬のための寄付をするよ


よいこのみんなは、どんな日記を書いているのかな?
パソコンで書いているよいこ、
「こんなのがいいよー」ってご意見があったら
是非コメントしてください
特にウィンドウズ・ユーザーのよいこは、
他のおともだちのためにもコメントしてくれると嬉しいなー


今年は Clover Diary に役に立つことをいっぱい書いて
一年を充実させるぞー!


じゃ、今日はこれにて、バイッ
[PR]
by kuronekoyuya | 2011-01-04 01:58 | その他トピック | Comments(8)

南カリフォルニアの潮風 / アルティメイト・イーグルスの巻





さて、お正月3が日の最終日、よいこはいかがお過ごしかな?
家元は恒例の寝正月、これは今や我が家の伝統と言ってもいいぞ

昨晩は久しぶりに弟が訪ねてきて、
これまた伝統の「古い音楽」談義に花が咲いた

弟がお気に入りの70年代バンドはグランド・ファンクだが
バックマン・ターナー・オーバードライブやソウル系もかなり好きだ
あと、ジャクソン・ブラウンをよく聴いていたのは覚えがあるが
弟の口からこのバンドの話が出るとは、チト意外だった


それはイーグルス

f0109989_257250.jpg



でもって話というのが

「アルティメイト・イーグルスって知ってる?」
( You know anything 'bout the Ultimate Eagles, by the way? )
↑ あ、別に英語で聞いてきたわけじゃないですけど


f0109989_2595744.jpg



家元、知らんかった、こんなバンドがあったとは

昔ケントスという店で
ビートルズのコピーをやってるバンドがいたのは知ってるけど
それとは、もちろん全然カンケーない

なんってったって、イーグルスの
それもコピーとは言わず
「トリビュート・バンド」なわけだ


なりきり
f0109989_30476.jpg



弟に言われて早速 YouTube で探してみたところ
いやはや、スゴすぎますよ、この人たち
何がって、こだわりが


ULTIMATE EAGLES



メンバーは6人のキャリア充分なプロ・ミュージシャン
オフィシャル・サイトによると彼らは

「クラブ、劇場、フェスティバル、スタジアムなど、
多くの国のあらゆるステージに立ち
長年のワールド・ツァーキャリアを持つミュージシャンで、
イギリス BBC 放送のトップ・オブ・ザ・ポップスや
ご存知 MTV なんかにも出てたんだよ!」

って話だから、スタジオやライブのゲストミュージシャンなのかな

でもって

「生半可な気持ちじゃカバーできない複雑なイーグルスの楽曲を
敬意と情熱をもって再現」してくれるんだって

でもって

「イーグルスが最も輝いていた70年代を彷彿とさせる新しいステージ」
がたのしめるらしいよ!

彼等の唯一のミッション、それは

「イーグルスの音楽を、イーグルスの次に素晴らしく演奏すること」

アルティメイト・イーグルスを聴けば
南カリフォルニアにひとっとび、
ビーチの潮風が頬をなでてゆく・・・らしい、グフフ


ULTIMATE EAGLES - Take It Easy




オフィシャル・サイトにあるツァーの予定はすべて英国内だし
「トップ・オブ・ザ・ポップス」というところも英国っぽい、
どうやらメンバーはイギリス人か?

いやはや、この6人のオッサン、すごいこだわり

でもなんだかハッピーそうだよ〜
イーグルスっていいな〜、音楽って、いいな〜!って
心から感じさせてくれる「何か」がある・・・そう
イーグルス・ラブってハートだね

なりきり2 ホッソリ版
f0109989_323979.jpg



ここで大切なお知らせだ!

と言っても、もう知ってるよいこも多いと思うけど


本家本元イーグルスが2011年3月に来日!
結成40周年を記念して総勢100名を越すツアー・スタッフを伴い
バンド史上最大のメモリアル・ドーム・ツアーを行うよ

メンバーはグレン・フライ、ドン・ヘンリー、
ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミットの4人


f0109989_2374745.jpg



詳しくはウドー音楽事務所さんのサイトを見てね
<UDO>EAGLES


ライブも素晴らしいイーグルスだから
今回のツァーもゴキゲンなものになることは間違いない
よいこは今すぐチケット予約 Go!だ


しかし


ドームに行けないよいこ
チケットが取れなかったよいこ

そして・・・

ジョー・ウォルシュ以前もライブで聴きたかったでしょ?
ランディー・マイズナーがいなきゃ
Take It to the Limit は有り得ないでしょ?
で、ドン・フェルダーやバーニーはどうしてるわけよ?

というよいこ

そんなよいこのはかない夢を一時でもかなえてくれるのは
もしかしたらアルティメイト・イーグルス・・・かもしれないよ



なりきり3 スタジオ(っぽい場所?)編
f0109989_354525.jpg



YouTube にはアルティメイト・イーグルスの演奏が
いくつもアップされているのだが、そのほとんどが
「音声トラックは、すべての著作権保有者による
使用許可を得ていないため無効になりました」とあって
音無しの動画だけになっている

ちょっと残念だけど
これだけソックリじゃ、仕方ないか
聴きたければ本家本元を聴いてね、ってことですね、はい
おんなじだから


それでも
アルティメイト・イーグルスをもっと聴いてみたい!
というよいこはオフィシャルサイトへ行ってみて


The Ultimate Eagles Official Website
f0109989_394471.jpg


右上のサイト・タイトル近くに Press Play to Listen とあるから
プレイ・ボタンを押してね、曲を次送りすることもできるよ


YouTube にアップした Desperado は
百万ビューを目指してたんだけど
750,000回ビューされたところで
音声トラックを無効にされちゃった

「やったね!
750,000回超えで
本家本元イーグルスに無効にされましたー!」

なんて、お茶目なコメントが書いてあります


f0109989_3153759.jpg



本家本元も放っておけない(?)アルティメイト・イーグルス
どんなに頑張ってコピーして動画をアップしても
ちっとやそっとじゃぁ本家本元には鼻もひっかけられないとおもう
ヒャヒャヒャッ!


賛否両論あるとは思うが、一度ライブで、
それもゼップくらいのサイズのライブハウスで
気分は一気に1976年!
南カリフォルニアの潮風に頬をなぜられてみたい・・・


と心密かに思うのは家元だけかな?


じゃ、今日はこれにて、バイッ





Tシャツもあるよ(オフィシャル・サイトより)
f0109989_338186.jpg

[PR]
by kuronekoyuya | 2011-01-03 03:34 | カテゴリR45 | Comments(6)

謹賀新年 2011 / 幕末太陽傳の巻





よいこのみんな!


新年あけましておめでとうございます!

恭喜發財!

Happy New Year!

Bonne année!

¡Feliz año nuevo!


世界の国からおめでとー!!


今年も「おで様流」をどうぞよろしくお願い申し上げます

まずは、お年賀用に描いた家元の力作をどうぞ
昨年アーティスト元年を迎えた家元
今年からはお年賀状も自作でいきますぞ〜ってなわけで、
よいこのみんなの健康とお幸せを願って、心を込めて描きました

お題は「幕末サーフィン伝」

f0109989_537221.jpg


映画「幕末太陽傳」へのオマージュとも言えるこの作品
フランキー堺さん扮する居残り佐平次、
女郎おそめ(左幸子)&こはる(南田洋子)、
そして高杉晋作(石原裕次郎)が
のん気に神奈川沖の浪裏でサーフィンしちょるの図でございます



よいこは川島雄三監督の「幕末太陽傳」を見たかな?
お正月にふさわしく華やかな日活オールスター総出演!
この休みに是非おすすめの一本だよ

幕末太陽傳 [DVD] 1957年 日活
f0109989_4355789.jpg




得体の知れないお調子者、佐平次(フランキー堺)が
維新前夜の品川宿、女郎屋相模でくりひろげるドタバタ・・・


f0109989_5483796.jpg


だけじゃない

どんな苦境に陥っても突破する、転んでもタダじゃ起きない
庶民の力強さとエネルギーが溢れている


f0109989_691781.jpg



不治の難病に冒され
常に死の恐怖と隣り合わせだった川島雄三監督は
そんなことを微塵も感じさせない
ダンディーと贅沢を貫き通した粋な遊び人でもあった


川島雄三 1918 - 1968
f0109989_549302.jpg



居残り佐平次はそんな川島監督が
並々ならぬ情熱を傾けてつくり上げたキャラクターだった


f0109989_5482172.jpg



羽織をヒョイっとひっかける、そんな動作一つにも
「だめです!遊び人はもっとヒョイっと素早く羽織らなきゃ!」と
フランキー堺さんだけには NG 連発な演技指導を行ったのだそうです


f0109989_555358.jpg



今は亡き美女二人が演じる女郎おそめ&こはるの
派手な取っ組み合いも見物だよ


f0109989_556692.jpg



しかしなんと言っても素晴らしいのは土蔵相模という女郎屋のセット
白黒の画面からは、その広い廊下と階段が黒光りする様まで見えるようだ


美しい南田洋子さん
f0109989_1335355.jpg


そして、うっとりするセットに輪をかけて素晴らしいのが
役者フランキー堺さん!


f0109989_652885.jpg


R45 に満たない小さいよいこには
彼のセリフはよく聞き取れないかもしれないね
なにせ早口、べらんめぇ、歯切れがよくって
江戸言葉にもシビレちゃうよ


当時の大スター石原裕次郎さんを脇に回して
主役に抜擢されたフランキー堺さんは
「幕末太陽傳」で1957年のブルーリボン賞主演男優賞を受賞し、
この映画を契機に一流俳優の仲間入りを果たすのだ

川島監督の俳優さんの才能を見抜く目はスゴいよね
なにしろ当時は石原裕次郎さん全盛時代
彼が初めてヅラで芝居するってだけで新聞記事になった


f0109989_643356.jpg


それでも居残り佐平次=フランキー堺さんを前面に出して
彼を中心に映画全体が動いてゆくという作品づくりには
今では想像もできないくらいのこだわりが必要だったとおもう

そしてそれは大成功だったわけだ

若き日の裕次郎さんは大スターらしい華があって素敵だけど
確かにお芝居は・・・むにゃむにゃ・・・
しかし「裕ちゃんはそれでいい!」と観る人を納得させちゃうのが
やっぱり監督の腕なんだな〜


高杉晋作を演じる石原裕次郎さん
f0109989_1391572.jpg



フランキー堺さんは
慶応大学法学部卒業後ジャズ・ドラマーとして活躍していた
「幕末太陽傳」で役者としての地位を確立したフランキーさんは、
急死した川島監督との「写楽をやろう」という約束に生涯こだわり
私財を投じて写楽を研究

1995年 篠田正浩監督の映画「写楽」を企画、出演することで
その約束を果たし、翌年お亡くなりになった

誠実なお人柄が伝わってくる

日本のコメディアンで誰が好き?と聞かれたら家元は
いの一番にフランキー堺さんのお名前を挙げるよ


f0109989_633244.jpg


フランキー堺さんの「私は貝になりたい」
(テレビ版1958年/映画版1959年)における
シリアスな演技は素晴らしい

でも家元は、彼の軽妙なコメディが大好きだなー
あんなコメディーができる人は、このお笑い全盛期にあっても
日本中どこを探したって見つからない


駅前シリーズも最高だよね!

駅前旅館



駅前温泉




居残りだから「イノさん」と呼ばれる佐平次は
やたらと頭の回転が早く、何でもカンでも器用にこなす不思議な男
舶来の時計だってチャッチャッと修繕しちゃう
でもってメチャクチャ世渡り上手の金儲け上手

しかし

実は佐平次は、胸の病をかかえ常に死と隣り合わせ

そして運命に逆らうように
「てやんでぃ!オレはまだまだ生きるんだ!」と叫ぶ

誰かと似てるよね、そう
佐平次こそ川島雄三監督その人だ


f0109989_6154148.jpg



何かとイヤになっちゃう話が多い今日この頃だからこそ
ひとつ居残りさんの胸のすくような活躍ぶりを見て
浮き世の憂さを晴らしておくんなせぇ


このお休みには、キラキラきら星のごとく
日活オールスターが大活躍、絢爛豪華なコメディー
「幕末太陽傳」を是非おたのしみください



予告編(デジタルリマスター版)





よいこの新しい年が平和で笑いに満ちた一年でありますように!



f0109989_6195612.jpg

[PR]
by kuronekoyuya | 2011-01-01 06:37 | カテゴリR45 | Comments(4)


家元おでによる豪華写真集、全国旅日記、趣味の世界が全速力で炸裂!懐かしの昭和的世界カテゴリR45もあるよ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
後藤 仁さま♪コメントあ..
by kuronekoyuya at 11:46
旧岩崎邸等の「金唐革紙(..
by 日本画家・絵本画家 後藤 仁 at 11:41
シャネル財布さま♪ お..
by kuronekoyuya at 04:50
文吾さま♪ コメン..
by kuronekoyuya at 03:02
おで様 快く転載を..
by 文吾 at 00:13
タグ
ブログパーツ
以前の記事
検索
家元のお願い
いらっしゃいまし〜

「おで様流」でご紹介
したお店/スポット情報
は最新でない場合が
あります
ご利用の際は事前に
最新情報についてお問い合わせしてね!

また感想はあくまでも
家元個人の意見です
ご参考までに軽く
受け止めて
くだされ・・・

写真や文章は
個人で見て楽しもうね!

*内容が不可解な
コメント、よいこの
教育上よろしくないと
判断されるコメント、
誹謗中傷を含むコメント
などについては
発見次第削除させていた
だいております・・・
ご了承下さいませ*


ワンちゃんネコちゃん
ペットショップへ行く前に見てね!↓
いつでも里親募集中

ライフボート友の会は
里親さん、ボランティアさんの募集もあり!↓
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

他にも素晴らしい活動をくり広げている団体があるよ!

ボランティアさんの募集やかわいいグッズの購入で支援ができるシステムもあるから、
よいこは是非一度覗いてみてね♪

日本レスキュー協会
(↑里親募集あり
アニマルレフュージ関西
(↑里親募集あり

支援物資のお知らせは
随時掲載
里親募集もあるよ
がんばるニャンを応援しよう↓

中之島公園の猫たち


クリックするだけで
みんなにかわって企業がいろいろな募金をしてくれるよ!↓



困難な病気と闘う小さな命そして御家族をサポート↓
難病の子供支援全国ネットワーク


<おすすめリンク>

家元お気に入りのコアなリンク集だよ♪
よいこはクリック GO!


<なごみ系>
ギャラリー猫の憂鬱
(↑ギャラリー猫たちの日替わりトピックと写真が見れるよ〜!)
猫ネコ英語
(↑可愛いネコちゃんと実用的な英語がバッチリお勉強できます、毎日見ればペラペラさ!)
Lake Applets
(↑なんだかよくわかんないけど、なごめる)
サーフィン犬バディー
(↑英語だよ、でも写真が超キュートだから見て見て〜!)


<おキモノ系>
おキモノ生活に興味のある方、参考になるよ!
キモノ備忘録
(↑小物もステキ)
豆千代web
着物イメトレ部屋
(↑中身超〜濃し)
小料理ともか
(↑大阪、心斎橋筋の小料理「ともか」さんはお着物姿のステキな女将さんに会える、女性一人でも安心なよいこに優しいお店だよ)


<和&レトロ&カルチャー系>
週刊モガ
(↑日本モダンガール協會主宰の淺井カヨさまは生涯モダンガールをつらぬく美しきアイコン、この方がいる限りモガは永遠なのです!)


明治大正1868-1926
(↑貴重な古写真がいっぱい!)

日本映画資料の小部屋
(↑日本映画ファンなら
必見!素晴らしい資料が満載だよ)

日本珍スポット100景
(↑B級観光地必見!)
東京紅團
(↑文学的/歴史的東京お散歩案内です)

色街の記憶
(↑哀愁の色街写真)
山の上ホテル
(↑存在が伝説)
ヴォーリズを訪ねて
(↑レトロな建物写真)

昭和ロマン美容室
ヘア・サロン夢屋
(↑Funky 60s&70s!)

スワンの涙
(↑ときめきの和洋懐メロ的世界)
DJ タイガー田中の高度成長ミックス
(↑exblog に彗星の
ごとくあらわれた
高度成長ミックス!
昭和の嵐が
吹き荒れるっ)
オンデン70's
(↑ときめきの70年代
ブログはメッチャ充実で
よいこはメロメロだ!)


YouTube Medmickey さんのチャンネル
(↑Medmickeyさんの美しくもカッチョイイ動画は必見 飛行機好きのよいこは迷わずクリック
Go!)


コーヒー・デイズ
(↑素敵なカフェ案内は
生きる道標なのだ!)

中華街ランチ探偵団「酔華」
(↑横浜中華街のことなら
酔華さんにおまかせ!
楽しいトピックが満載だよ)

京都パーフェクトガイド
姐奴の京都おみやげ歳事記
NEW! 姐奴の京都おみやげ歳事記
(↑京都お役立ちサイト
行く前に/行ってからでもチェックせよ!新/旧どちらも必見なのだ)
庵 IORI
(↑で、ここに泊まってみたい)
五条ゲストハウス
(↑現実的にはこっちか、リンクにも注目!)

琉球工房ちゅら
(↑おしゃれな北谷
にある「ちゅら」さん
へ行けば素敵な想い出
の品が・・・
沖縄へ行くよいこは
絶対クリックGo!)


<幕末/歴史系>
幕末維新館
(↑幕末ヲタク必見)
幕末京都
(↑潜入ルポ「寺田屋宿泊」は必見)
竜馬通り商店街
(↑京都伏見)

幕末古写真ジェネレータ
(↑どんな写真でも古写真に一発加工できるよ)

近代日本人の肖像
(↑あの人この人、写真で見れます)
Japan & the Allied Occupation
(↑英語だけど進駐軍時代の写真がいろいろみれるよ!)


<オールド上海系>
駱駝企画室
(↑オールド上海のことなら、迷わずココ!)
大上海糖果號
(↑旗袍(キー・パオ)=チャイナドレスを作りたいよいこは、まずギャラリーで中国服の歴史をお勉強しようね!上海でのオーダーの極意も伝授、他にもステキな写真やコラム満載なのだ)
上海喰う寝る遊ぶ
(↑上記「上海糖果號」主催の王華さんのブログ、お役立ちで楽しいぞ)


<美アート系>
外国語のもメッチャきれいだから見るだけでオッケィ!
Monsieur Z
(↑おフランス語だよ)
Shag
(↑英語だよ)
山本タカト辞典
(↑18禁的世界)

イラスト屋ひぐち制作日誌
(↑新潟を拠点に活躍するイラストレーターひぐちきみよちゃんのホンワカなごみブログ)

えいえもん日記
ながれのかばんやえいえもん
(↑谷根千あたり、心のこもった手作りカバンを自転車で移動販売する、若く美しきえいえもんさんは「ながれのかばんや」なのだ!)


<キャラクター系>
水木しげるの妖怪ワールド
ルパン三世コンプリートファイル
ケロロアイランド
こまねこ

Be My Barbie
(↑バービーちゃんのコレクションがすごい!)
リカ旅ブログ
(↑旅するリカちゃん、連載は終わっちゃったけど過去の日記があるよ、写真もグー!すごいぞ)

赤塚不二夫公認サイト
これでいいのだ!!

(↑とにかく見れ!)


<お笑い系>
流浪の添削ブルース
(↑今すぐ爆笑が必要な人必見だよ、でも18禁)
戦隊な奴ら
(↑君は何レンジャー?)
へなちょこ動物園
(↑へなちょこキャラが
いっぱいでお出迎え
だよ〜!)

カテゴリ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧