おで様流



タグ:サーフィン ( 11 ) タグの人気記事


メリー・クリスマス ♪ ケロケロキングさん& U900 最高だねっの巻






よいこのみんな、メリー・クリスマス!


今年のクリスマスはいかがお過ごしかな?
二人のよいこも、みんなでのよいこも、一人のよいこも

よいこのみんなにクリスマスはやってくる〜


f0109989_21582542.jpg





ところで


クリスマスはほんとうは
悲しんでいる恵まれない子供たちのためにあるんだよ
今日たのしいよいこも、悲しいよいこも、さびしいよいこも
みんな、世界のどこかで泣いているかもしれない子供たちのことを
わすれてはいけない


今年ももうすぐ終わっちゃうけど
来年は平和で明るい年になりますように
たくさんは無理でも、少しでもそうなりますように

自分のことだけじゃない
まわりのみんなのことを大切に考えられる気持ちの余裕をもとう!
と家元決意をあらたにするのでありました〜



ところで家元、今日は尊敬するおともだちから
スゴいものを教えてもらったんだよ

それは YouTube にチャンネルをお持ちの kerokerokingDX さん作
あみぐるみデュオの U900 だ〜


「おで様流」に遊びにきてくれたよいこにメリー・クリスマス!
U900 のたのしいクリスマス・ソングでなごんでね


U900 -Sleigh Ride



もぉ〜、めちゃめちゃ可愛いでしょ?
U900 ケロケロキングさん、最高です!




あこがれのサーフィンサウンドもウクレレに乗せて・・・
こ、ここはハワイ!?(見覚えがある風景だぞ〜)


U900 -Diamond Head



ウッ!ハッ! テケテケテケテケテケ♪
くまさんが途中でピアニカに持ち変えるところがイイゾ!



U900 のお二人さん、あみぐるみデュオとしては
すでにかなり有名らしいよ


U900(ゆーきゅうひゃく)のなりたちとは・・・

兎野 U(うさぎのウー)と熊野 900(くまのクレレ)のデュオ
ウーはギタリストを目指していたが、
ギターが体に対して大きすぎ挫折
その後、自分探しの旅でウクレレの存在を知り、ウクレリストを志す

そして、同じような境遇でウクレレの修行にあけくれていたクレレと
井の頭公園の路上ライブで運命の出会いを果たした

・・・んだって〜



それではここで U900 によるサーフィンサウンドをもう一曲!


U900 -Walk Don't Run (Isogabamaware)



いそがば、がばがば ♪ まわれ!
のんびり ゆっくり いこうよ まったりしようよ
あわてちゃダメダメ!    ー 歌詞 by U900

いいよね〜
ほんとうだ、あわてちゃダメダメ
うまくゆかなくても焦っちゃだめだ


今年はあんまりいいことなかったな〜なんてよいこ
ケロケロキングさん/ U900 の楽しい動画を見て
家元と一緒になごもうよねっ


メリー・クリスマス〜♪ ウッ! ハッ!




DVD 付き CD もあるよ〜


ウクレレ・クリスマス(DVD付) [CD+DVD] by U900
f0109989_220218.jpg



サーフィンサウンドの王者、ベンチャーズの名曲を
U900 のウクレレがかなでる!
ウクレレ・ベンチャーズ(DVD付) [CD+DVD] by U900
f0109989_2221313.jpg






↓ケロケロキングさんの動画 @ YouTube をもっと見たいよいこはクリック Go!
kerokerokingDX さんのチャンネル @ YouTube
↓こちらには可愛いキャラ紹介やグッズもあるよ!
KeroKeroBRAND
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-12-24 22:12 | その他トピック | Comments(4)

サーフィン映画 / BIG WEDNESDAY の巻





よいこのみんな!一週間のご無沙汰でした

世間じゃすっかり秋が深まり
来週には木枯らし1号が吹く予定・・・らしいよ

衣替えの準備はできたかな?
急に寒くなって風邪やインフルにやられないよう
冬支度は早めにやろうね


今日はそんな季節に全然ふさわしくないかもしれない
サーフィン映画についてです


だけど冬の海もいいもんだ
過ぎた夏を思い出しながらサーフィン映画にひたるのもいいもんなんだよ〜



f0109989_20531396.jpgf0109989_205329100.jpg

f0109989_20541275.jpgf0109989_20542779.jpg



サーフィン映画の名作はたくさんあるけれど
R45なよいこが忘れられないのは
きっと「ビッグ・ウェンズデー」(1978年)だよね



Big Wednesday - Opening Credits





地元じゃ負け知らずなサーファー、マット・ジョンソンを演じる
ジャン・マイケル・ヴィンセントは「ビッグ・ウェンズデー」のあと
ずいぶん時間がたってから突然「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」に
主演しててビックリした〜


f0109989_21122727.jpg



マットの親友ジャックを演じたウィリアム・カットは
すごくカッコ良くて家元はいちばんお気に入りなのだ

そして3人組のもう一人、やんちゃ坊主なリロイを演じた
ゲイリー・ビジー、「ビッグ・ウェンズデー」では
2枚目二人と個性派ビジーってかんじだったけど
その後の映画人生ではバイ・プレイヤーとして
このビジーが一番活躍したように思う


f0109989_21175972.jpg




物語は60年代のカリフォルニア
伝説の大波を待ってサーフィンに明け暮れる
地元サーファー=やんちゃな不良たち

そんなやんちゃな不良たちにも年月は容赦なく降りかかり
ベトナムへ出征するジャック、ひと山当てると言って旅立つリロイ
そして残されたマットは妻子を持ち、それでも伝説の大波を待っている

しかしマットは、自分のサーフィン・スタイルが
もはや時代遅れになってゆくことへの焦りと
結局何者にもなれなかったことへの憤りで
酒浸りになってしまう


そしてついに伝説の大波がやってくる・・・



映画には素晴らしいサーフィン・シーンがテンコ盛り


f0109989_21295956.jpgf0109989_21302037.jpg

f0109989_21303794.jpgf0109989_2218147.jpg




と同時に「アメリカン・グラフィティ」サーフィン版とも言えるような
青春群像劇でもあります


f0109989_21331735.jpgf0109989_21333149.jpg




大人になりきれなくて破滅してゆくマット
ちりぢりになってしまう3人・・・

その3人を伝説の大波が引き合わせる


大波に挑もうとするマットの元にジャックとリロイがやってくるシーンは
何度でも感動しちゃうよね!


f0109989_21385660.jpgf0109989_21391439.jpg


f0109989_21394023.jpg




サーフィン映画の歴史に残る名シーン!


f0109989_21411198.jpg




ラストのサーフィン・シーンでは
伝説のサーファー、ジェリー・ロペスさんも出演しているんだよ!
f0109989_21432018.jpg



公開当時を知るR45なおともだちなら、今またこの映画を観て
きっと新たな感動に包まれるにちがいないと家元はおもうよ

夏が過ぎて、秋も深まる今日この頃にこそふさわしい
いつまでも大人になりたくないよいこなら胸キュン間違い無し!な
「ビッグ・ウェンズデー」を是非ごらんください


f0109989_22124860.jpg



じゃ、今日はこれにてバイッ!





ビッグ・ウェンズデー DVD
f0109989_22204023.jpg






↓ビッグ・ウェンズデーについてもっと知りたいよいこはクリック Go!
ビッグ・ウェンズデー @ Wikipedia





f0109989_22272333.jpg


[PR]
by kuronekoyuya | 2009-10-28 22:30 | カテゴリR45 | Comments(6)

カテゴリR45 / スリープウォーク!の巻





先日、故石原裕次郎さんの23回法要のもようをテレビでみたよ


すごいなぁ〜、すばらしいなぁ〜
23回忌の法要に何万人もの人が集まるなんて
彼がどれだけ多くの人に愛されていたか、つくづく感じ入ってしまった


家元もR45なよいこのみんなと同じように石原裕次郎さんの映画を
おかあさんに見せつけられて、その魅力にハマった一人だよ

特に「嵐を呼ぶ男」の ♪おっいらはドッラマー♪ はよくうたわなかった?
おいら、っていうのがおもしろくて家元は何度もうたったよ
そしてドラム・ソロとカッコいいセリフのところでは、お約束
あばれまわるんだよ!

あと「錆びたナイフ」では「ジャック・ナイフってどんなナイフ?」
って質問して、おとうさんやおかあさんを困らせたりしなかったかい?



石原裕次郎 ~ 南国の夜 ~



これは石原裕次郎さんがうたうハワイアン!

そういえば
R45なよいこがちいさかった頃はハワイアンがすごく流行ってたね
ハワイアンは夏にピッタンコだぁ〜



ハワイアン渚ゆう子 『月の夜は』


こちらもハワイアンの名曲だけど
渚ゆう子ちゃんがこんな歌をうたていたの知ってた?
彼女は元々ハワイアン歌手だったんだよ



ハワイアンといえば
なんてったってスチール・ギターだよね

あのピィョォォォ〜ンとした音色はよいこのハートを直撃だっ


今日は
そんなピィョォォォ〜ンなスチール・ギターの名曲をおとどけするよ



Sleepwalk - Santo & Johnny




こちらのスチール・ギターはどちらかというとカントリーの泣き節

そう、スチール・ギターはハワイアンだけじゃない
ムーディーなカントリー・ミュージックでもポピュラーな楽器なのだ!

心がうっとりしちゃうような名曲 Sleepwalk のオリジナルを
作曲し演奏し、ヒットさせたのはサント&ジョニー兄弟だよ


ニューヨークはブルックリン生まれのイタリア系アメリカ人

おりしも第二次世界大戦が勃発、サント&ジョニー兄弟のお父さんは
陸軍に招集されます

このお父さん

従軍中にラジオでスチール・ギターの音色に触れ
「ぜひ息子たちにやらせたい」って奥様へお手紙をかきました

お手紙に書いただけじゃない、1945年に戦争が終わると
おうちに帰ってきて、さっそく二人にスチール・ギターを習わせる

ステキなお父さんだね!



f0109989_2318487.jpg




そして二人はお父さんの期待を裏切らなかったよ

特にお兄ちゃんのサントさんは
十代になると、楽器屋さんでアコースティック・ギターを購入
それを改造してギターのように弾けるスチール・ギターを自作!

その後、本場ハワイで経験を積んだ先生に師事し
14歳になると作曲もするようになり、グングン頭角を現します

一方、弟のジョニーくんも負けちゃいない、12歳のときから
お兄ちゃんと一緒にエレキ・ギターを演奏するように


デュオを結成した兄弟は
ほどなくしてニューヨークあたりでは知られた存在になり
1959年、ゴールド・ディスクな大ヒット曲 Sleepwalk が生まれるのです



f0109989_2358094.jpg




さて


こんなウットリしちゃうような曲だから
もちろん数多くのアーティストがカバーしているよ
今日はよりすぐりをお届けします


トップ・バッターはこのお方
元気一杯な演奏の合間にぶっつけてくる Sleepwalk は格別の魅力があるね

BRIAN SETZER  SLEEP WALK




よいこも大好き!ザ・ベンチャーズ・バージョン
くぅ〜、さすがベンチャーズ、グッとくるよっ、ベンチャーズばんざ〜い!

スリープウォーク/ザ・ベンチャーズ




ジェフ・ベックさまも

Jeff Beck - Sleepwalk




ラリー・カールトンさんも

Larry Carlton - Sleepwalk




そして、ジョー・サトリア二さんも

Joe Satriani - Sleepwalk




名だたるギタリストは、み〜んな Sleepwalk なのだ!!



そして家元がことさらにお気に入りなのはこちら

HANK MARVIN & BEN MARVIN - Sleepwalk



そう、あのシャドウズのハンク・マーヴィンさんが息子さんと共にかなでる
うつくしいしらべ・・・

シャドウズといえば、先日の記事 テルスターの巻 でも登場
いつまでも若々しくていいなぁ

しかしハンクさん、バック・トゥー・ザ・フューチャーのパパに似てるよね



家元はもう1つ、ステキな動画を発見したよ

The Ventures - Sleepwalk Guest Jeff Baxter


な、な、なんと
ベンチャーズ(?)とスチール・ギターを演奏するのは
あのドゥービー・ブラザース&スティーリー・ダンなお方、
ジェフ・バクスターさんですっ



・・・・とここで・・・・・



家元の乏しい知識と情報収集能力ではジェフ・バクスターさんと演奏するのが
ほんとうにベンチャーズなのかどうか、記事をアップした時点では
確信することができなかったのだけれど・・・

おすすめリンクでも強力プッシュな DJ タイガー田中の高度成長ミックス 主催
タイガーさんが、その超強力な知識と情報源による
素晴らしい情報をコメントしてくださったんだよ!

よいこにもワクワクな情報だから
遅ればせながら、ここに追記しま〜す


↓この動画の元はコレ!
結成30周年記念 ベンチャーズ・スーパー・セッション [DVD]
f0109989_15504042.jpg



ベンチャーズのオリジナル結成メンバーと共に
Sleepwalk を含むたくさんのヒット曲を演奏する
ゲスト・ミュージシャンがこれまた超豪華!
み〜んなベンチャーズで大きくなった一流アーティストぞろいなのです

よいこはジャケットをクリックしてアマゾンへ Go!

タイガーさん、ステキな情報をどうもありがとうございました



・・・・・閑話休題・・・・・




こちらは Sleepwalk ヴォーカル・バージョン(2曲入りです)

Betsy Brye - 'Sleepwalk' + 'Daddy Daddy
(Gotta Get A Phone In My Room)' - 1959 45rpm


歌っているのはカナダ人シンガー、ベッツィ・ブライちゃん
1959年というから
サント&ジョニーのオリジナルがヒットした直後の作品だね


実はサント&ジョニーは Sleepwalk の歌詞を用意していたのだけど
結局歌詞付きバージョンをレコーディングすることはなかったの
かわりにベッツィーちゃんが歌ってくれました〜



The Best of Santo & Johnny
f0109989_036221.jpg




いろいろなカバー・バージョンはそれぞれ素晴らしいし
家元もお気に入りだけど
やっぱりオリジナルの強烈な美しさにはかなわないような気がする


お父さんが戦地で抱いた夢を見事に実現したサント&ジョニー兄弟

スチール・ギターを知り尽くしていた二人だからこそ作れた
スチール・ギターの魅力を余すところなく伝える、まさに名曲だよね



2002年 サント&ジョニー スチール・ギターの殿堂入り

f0109989_23595121.jpg




最後に、画像は悪いのですが
サント&ジョニーのライブ版 Sleepwalk でお別れすることといたしましょう


Santo & Johnny - Sleepwalk 1959






↓サント&ジョニーについてもっとしりたいよいこはクリック Go!(でも英語)
Santo & Johnny @ Wikipedia
↓スチール・ギターについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
スティール・ギター @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-08 00:50 | カテゴリR45 | Comments(6)

カテゴリR45 / ミザルー!の巻




キャッホーイ!よいこのみんなお元気でお過ごしかい?

「おで様流」サーフィン・サウンド特集は絶好調でかっとばすよ
ブルルルルルゥ〜



すっきりしないお天気だけど夏はもうすぐそこ
今日はまたまたよいこにもお馴染みの名曲をおとどけします



「ミザルー」と言われて、この映画のオープニングが真っ先に浮かぶよいこは
センスがいいぞっ


PULP FICTION 『Misirlou』Dick Dale & His Del-Tones




サーフィン・サウンドとしてヒットさせたのも
パルプ・フィクションのオープニングを飾ったのも
先日の記事 パイプラインの巻
スティーヴィー・レイ・ヴォーンさんとエレキの競演を見せてくれたのも
み〜んなディック・デイルさん


若かりし日のディックさんとデル・トーンズの演奏は
これまたかっこいいぞぉ〜


Dick Dale & The Del Tones "Misirlou"




でも、こんなバージョンはどぉ?


Maria - belly dance - Misirlou




おぉっ!ベリーダンスだよ
そういえば・・・
「ミザルー」のメロディーにはどことなく中近東風な香りがただよう・・・



Glykeria - Misirlou




あちゃー!
これは完全にミドル・イースタン・サウンドじゃありませんかっ


それもそのはず
ミザルーは元々は「ミシルルー」というギリシャの歌なんだよ

ミシルルーとは「エジプト女性」の意味、本来は歌詞が存在するが
インストゥルメンタル化したものが有名である - Wikipedia より


1927年、ミカリス・パトリノスさん率いるバンドが
アテネで演奏したのが始まりと言われている


レベティーコと呼ばれる
古いギリシャ・フォークソングの多くがそうであるように
「ミシルルー」も、在ギリシャなトルコ人移民カルチャーに
強い影響を受けているよ
パトリヌスさん自身も元々はトルコのイズミール出身だった



Devil's Anvil - Misirlou




エジプト女性とイスラム・カルチャー・・・
危険な恋物語をおもわせる歌だった「ミシルルー」は
1930年代のアメリカでも
ギリシャ移民のソサエティーを起点にレコーディングされるようになり
様々なバージョンが生まれました



Miserlou: an Egyptian girl conquers America, Greek Song Music




折しも1940年代、中東風なナイトクラブがニューヨークで大流行
ベリーダンスに合わせて演奏される「ミシルルー」は
アメリカでも徐々にポピュラーになってゆく



Korla Pandit - Miserlou




うぅ〜ん
聞けば聞くほど魅き込まれそうな妖しい魅力がある曲だね


さて


レバノン系アメリカ人のディック・デイルさん
彼のお父さんと伯父さんは中東風ナイトクラブで演奏するミュージシャンでした


f0109989_0304443.jpg


自身のバンド、デル・トーンズをしたがえ
すでにサーフ・ロックの第一人者として人気を博していたディックさんは
ある日ファンに
「ギターの弦1本で曲を弾きこなすことができるかどうか賭けよう」
と言われます

そしてその晩ディックさんは、彼の伯父さんが
かつてウード(中近東のギター)の弦1本で
「ミシルルー」を演奏していたことを思い出すのです


こうして1962年大ヒット曲「ミザルー」(ミシルルーの英語読み)が誕生
キング・オブ・サーフギターと呼ばれた
ディック・デイルさんの地位を不動のものとしたのでした〜パチパチパチ〜



Surfer's Choice by Dick Dale
f0109989_113690.jpg




あのコニー・フランシスちゃんも「ミザルー」

Connie Francis - Misirlou



日本が世界に誇るサーフ・ロックバンド
サーフ・コースターズも「ミザルー」!かっこいいぞ!!

The Surf Coasters - Misirlou (Full)




家元は Black Eyed Peas のファーギーちゃんがだいすき!

Pump It - The Black Eyed Peas Live





2004年、アテネ・オリンピック開催
「ミシルルー」は「世界で最も知られたギリシャの名曲」として選ばれ
クロージング・セレモニーではアーティスト Anna Vissi さんが歌ったんだよ

Anna Vissi - Misirlou





中東の音階を上がったり下がったりするだけのシンプルなメロディーなのに
なぜか心に残る「ミシルルー」

今宵はよいこの心を溶かす
セクシーな美女のダンスでお別れするといたしましょう


Sabrina Fox



ど、どこの店なんですかコレ、え?歌舞伎町じゃないの?
行ってみたいよね〜





↓ミシルルーについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ミシルルー @ Wikipedia
↓ディック・デイルさんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
Dick Dale @ Wikipedia (英語です)
↓ウードについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ウード @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-05 01:24 | カテゴリR45 | Comments(6)

カテゴリR45 / ベンチャーズ!の巻 (ビバ・ザ・ヴェンチャーズ!)




雨がひどいね
よいこの住んでるところは大丈夫かい?
早くカラッと晴れてほしいものだなぁ・・・


外は雨でも心の中はカラッとね、サーフィン音楽でたのしもう!
今日はお待ちかね、あのグループが登場だ!


ところで


1958年、よいこのみんなは何してた?
え?まだ生まれてなかった?
そうだよね・・・家元は・・・むにゃむにゃ



f0109989_23505725.jpg




ともあれ、時は1958年

ワシントン州シアトル近郊のタコマで、二人の青年が出会う

車を探していたボブ・ボーグルさんは、とある中古車販売店を訪れた
ボブさんがそこでどんな車を買ったかどうかは、今やどうでもいいことだ
運命的だったのは、そこがドン・ウィルソンさんのお父さんの店だったということ
そしてボブさんの接客にあたったのがドンさん自身だったということだ

お互いにギター好きだと知った二人はさっそく一緒に演奏をするようになる



それから51年経った2009年6月14日
タコマで中古車を探していたボブさんは
長い闘病生活の後バンクーバーで亡くなった
75歳だった



f0109989_23452097.jpg




質屋でギターを手に入れたドンさんとボブさんは
リズム・ギターとリード・ギターを交替に担当しながら
近郊のクラブやバーで演奏するようになる
そうこうするうちに、ベース・ギター担当として
ノーキー・エドワーズさんをスカウト


この曲に出会う


Walk Don't Run by Chet Atkins




「この曲いいじゃん!」と言ったかどうかはわからんが
ボブさんが持っていたチェット・アトキンスのアルバム
「Hi Fi in Focus」に収録された Walk Don’t Run を気に入った3人は
この曲をよりシンプルに、そしてエレキ・ギターにふさわしく
アレンジしたのです

1960年、ベンチャーズ版 Walk Don’t Run 「急がば廻れ」は
スキップ・ムーアさんというクラブ・ミュージシャンのドラムスを加えて
スタジオ録音されました


ところが


レコーディングしたはいいけど
どこのレーベルからもリリースしてもらえない・・・
ついにドンさんのママが
小さなレコード会社「ブルー・ホライズン」を設立(!)
レコードを出してくれることに



f0109989_23594466.jpg




たまたまそのレコードを入手したシアトルのラジオDJ パット・オディさん

「こりゃ〜イィ〜ネッ」と言ったかどうかはわからんが
毎時のニュース番組のイントロ音楽としてかけたところ
局にリクエストが殺到!

そして数ヶ月後
Walk Don’t Run はビルボード HOT 100 チャートのナンバー2まで
一気に駆け上がった!



Walk Don't Run (急がば廻れ) - The Ventures





一躍人気者になったベンチャーズ、1962年のある日のこと
「このままベース・ギターを弾いていては
自分のギタリストとしての才能が発揮できない」
というノーキーさんの意見に快く同意したボブさんは
必死でベース・ギターを習得し、
リード・ギターの座をノーキーさんにバトンタッチ




The Ventures.....Perfidia 1960





同じく1962年、それまでドラムスとしてメンバー入りしていた
ホウィー・ジョンソンさんが自動車事故にあい
バンド活動ができなくなってしまう

そして新たにメンバー入りしたのがメル・テイラーさんだった




Slaughter on 10th Avenue (live in Japon) - The Ventures 1964




ジョージ・ハリスン、ジョー・ウォルシュ、
ジーン・シモンズ、ブルース・スプリングスティーン、
スティーブン・スティルス、エリック・クラプトン、
ジェフ・ベック、ピーター・フランプトン、
キース・ムーン、ロジャー・グローバー・・・まだまだいっぱい!

ザ・ベンチャーズに影響を受けたって言うギタリストは
ものすごく多いのだ!



THE VENTURES - Diamond Head 1965




1965年、4人揃ったベンチャーズとしては初めての来日
日本中にベンチャーズ旋風が巻き起こる!!



The Ventures – Caravan




そして



二人の銀座 (Ginza Lights) 1966




日本で爆発的な人気を得たベンチャーズは歌謡曲の作曲でも大活躍



京都の恋(Kyoto Doll)渚ゆう子 1970




家元は渚ゆう子ちゃんの曲がすきだな



京都慕情 渚ゆう子 1971




そしてなんといっても、この曲



雨の御堂筋 欧陽菲菲 1971




当時脱退していたノーキーさん
(ノーキーさんは何度も出たり入ったりしている)に代わって
新しく加入したメンバー、ジェリー・マギーさんの音楽的幅広さが
こうした日本向け楽曲の作曲に大きく貢献したと言われている


ベンチャーズ歌謡曲がどのくらいスゴいかについては
↓これを見てください、ジャケットも見れます
ベンチャーズ歌謡曲
こ、こんなにたくさん作曲してたの?!と驚くこと請け合いだよ〜



f0109989_1415164.jpg




日本でのレコードなどの総売上枚数4000万枚以上

2006年 Walk Don’t Run がグラミー賞殿堂入り
2008年ザ・ベンチャーズ、ロックの殿堂入り



The Ventures - The House Of Rising Sun




ドラムスのメル・テイラーさんが1996年に亡くなり、
結成メンバーだったボブ・ボーグルさんも
つい先日亡くなってしまったけれど
ベンチャーズはこの夏もまた日本へやってくるよ

リーダー、ドン・ウィルソンさん率いる来日メンバーは
現在のドラムス担当、メルさんの息子、リオン・テイラーさん
ボブ・ボーグルさんの後を継いでベースを担当しているボブ・スポルディングさん
そしてノーキーさんの後を継いだリード・ギター/リズム・ギターの
ジェリー・マギーさんだ

今年はベンチャーズ結成50周年記念ジャパン・ツァー
7月11日の御殿場を皮切りに全国を巡り歩くぞ!
よいこの街にやってきたら是非コンサートへ行ってほしいな〜


↓スケジュールはこちら
M&I オンライン



f0109989_2348145.jpg




きっとこの曲もきけるよ!
The Ventures - Pipeline



駆け足でご紹介したザ・ベンチャーズ
「日本でしか売れてない」とか「古い」とか
そんなこと言ってるよいこはダメダメだよ!

彼らがポピュラー音楽の歴史に刻んだ功績の偉大さを
ぜったいに忘れてはならない

それに、今聞いたってぜんぜん古くなんかないもんねっ



タコマのギター少年だったドンさん
50年来の親友ボブさんの葬儀でこんなことを言っていたそうな

「この51年間、ボブと言い争ったことなんか一度もなかったよ
ボブは僕のほんとうの兄貴だった」



f0109989_043515.jpg




今日のお別れの曲は
人気テレビシリーズ「ハワイ 5-0 」のテーマソング



Hawaii 5-0




じゃ、今日はこのへんでバイッ!



f0109989_2349101.jpg






↓ザ・ベンチャーズについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ザ・ベンチャーズ @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-07-01 00:29 | カテゴリR45 | Comments(8)

カテゴリR45 / ビーチボーイズ!の巻





かっこいいサーフ・ミュージックの名曲をお届けしてきた
「おで様流」サーフィン・サウンド特集だけど

今日はちょっと趣向を変えて
グループのご紹介をしてみようかと思っちょります
やっぱり避けては通れないこの男子たち

ビーチ・ボーイズ

今宵はR45な夏の思い出に泣いていただきましょう!


1961年結成
オリジナル・メンバーはウィルソン三兄弟+いとこのマイク
そしておともだちのアルの5人組だよ
出身はカリフォルニア州ホーソーンとあるから
ロサンゼルス近郊の音楽大好き少年たちだったということだ


それではまずはこの曲で、レッツ・ゴー!
ブルルルルルルゥ( Honda のね、エンジンの音ね)


Surfin' Safari / 1962




サーフィン・サウンドまっしぐらに
ノリノリの気持ちいい曲を連発するビーチ・ボーイズ



I Get Around / 1964




ビーチ、サーフィン、ビキニ、かっこいい車・・・
ハッピーでビューティフルなものだけを集めたありえない世界に
よいこをいざなってくれた、罪なビーチ・ボーイズ



Fun Fun Fun / 1964




みんな、みんな、カリフォルニア・ガールになりたかった〜

California Girls / 1965




で、こんなロマンチックな曲だってあるんだよ

Surfer Girl / 1963




でも、ビーチ・ボーイズはただのアイドル・バンドじゃなかった
音楽的中心人物だったブライアン・ウィルソンは
成功の影で徐々に精神を蝕まれつつも
ビートルズにライバル意識を燃やし様々な音楽スタイルに挑戦



フィル・スペクター風サウンドのこんな曲や

Don't Worry Baby / 1964




米国でのセールスはパッとしなかったけど
ブライアン・ウィルソン渾身のアルバム「ペット・サウンズ」からは
こんな曲もとびだした

Wouldn't It Be Nice / 1966




だけどやっぱり

家元の好きなビーチ・ボーイズは
罪つくりなアリエナイ級ギガ・ロマンチックな世界だな



Please Let Me Wonder / 1965




ヘッヘップ・ミー!

Help Me Rhonda / 1965




グループの分裂、メンバーの死、スキャンダル・・・

あれやこれや、すったもんだあったけど
それでもビーチ・ボーイズは
「孤高のビーチ・ボーイズ・ワールド」を守り続けたところが
スゴいよね
これこそ真のザ・オリジナルと呼びたい



そしてある夏の日・・・
オーストラリアの片田舎で
せっせとお仕事にいそしんでいた家元の耳に
なつかしいハーモニーが飛び込んで来た!

Kokomo / 1988


映画「カクテル」の主題歌「ココモ」をうたっているのは
忘れもしない、いとこのマイクじゃあ〜りませんか
そして美しいハーモニー
ブライアンこそ不在でしたが、
まさしくあのビーチー・ボーイズの歌声
長い間すっかり忘れていたドリーミーな世界

ポッサムやエミューにおそわれ、
おびえながらブッシュで暮らしていた
そんな家元の心を明るく照らしてくれました



なんだかんだ言っても
なにをやっても
「あっビーチ・ボーイスだ!」って、み〜んなわかる
そんなスタイルを確立した彼らは
やっぱりただ者じゃなかったね



ダサダサ君の初恋の彼女は・・・くぅ〜泣けるね!
スターになった彼女の名前が
ウェンディだっていうのも見逃すなっ
Getcha Back / 1985




さて



お楽しみいただいたビーチ・ボーイズ特集も
このへんでラスト1曲となりました

これまた忘れられない映画
「アメリカン・グラフィティ」
エンド・ロールで座席から立てなかったR45なよいこのみんな
夏休みはもうすぐだよ!

All Summer Long / 1964




次回もサーフィン・サウンド特集をおおくりします
よいこはお元気で待っててね





↓ビーチ・ボーイズについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ビーチボーイズ @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-06-27 23:07 | カテゴリR45 | Comments(8)

カテゴリR45 / テルスター!の巻





f0109989_081411.jpg




テルスター衛星(テルスターえいせい、英 Telstar )は
アメリカ航空宇宙局( NASA )が打ち上げた通信放送衛星
1号機は AT&T 製で1962年(昭和37)7月10日に打ち上げられ
パリからアメリカへのテレビ中継に成功した   - Wikipedia より-



テルスター衛星が軌道に乗ってから5週間後の8月17日
この衛星にちなんだ曲がリリースされた
R45なよいこなら、みんな知ってる「テルスター」だよ


f0109989_0919.jpg




オリジナルを演奏していたのはイギリスのバンド The Tornados
トルネード?竜巻だ〜!!

Telstar by The Tornados




作曲とプロデュースをしたのはジョー・ミークさん

今日は名曲「テルスター」とその作曲家/プロデューサー
ジョー・ミークさんについて書いてみるからね〜



f0109989_010147.jpg




さて


「テルスター」はイギリスのバンドの作品としては初めて
イギリス本国でのヒットチャート No.1 のみならず
アメリカのヒットチャート
ビルボード Hot 100 の No.1 に輝いた曲でした

世界中で少なくとも500万枚は売れた、と言われる「テルスター」
これはインストゥルメンタル・レコードの売上としては
未だ破られていない記録らしいよ!



f0109989_010491.jpg



と聞けば、ジョー・ミークさん、さぞかし大成功されただろう
って、思っちゃうよね

ところがどっこい

順風満帆に見えた売れっ子プロデューサー、ミークさんのその後の人生は
かなり破滅的なものだったのです



f0109989_011289.jpg



まず肝心の「テルスター」がフランス人作曲家に盗作疑惑をかけられ
裁判になってしまいます
そのためミークさんは、存命中には「テルスター」の印税を
一銭も手にすることができませんでした

(後年、盗作は事実でない、という節が有力だそうです)



telstar Shadows  おっさんになっても「テルスター」なシャドウズ!




小さい頃からエレクトロニクスに魅せられ
さまざまなサウンド・エフェクトを作り出したミークさん

「テルスター」ではクラビオリンという楽器を使ったり
トイレを流す音をテープでとって、それを様々なスピードで
逆回転に再生するなど、奇抜なアイデアで効果音を作る
かなりのアイデア・マンでもありました


f0109989_012792.jpg



しかし同時にオカルトにもハマって
墓場で録音したネコの鳴き声を死者からのメッセージだと主張したり
バディー・ホリーが死後の世界から夢を通じて交信してきた、と主張したり

お仕事そっちのけでのめり込んでしまいます



f0109989_012361.jpg




そして The Tornados のギタリストを愛していたミークさんは
当時のイギリスでは社会的に認められていなかったゲイでした



f0109989_0131011.jpg




ぎくしゃくするギタリストとの関係

仕事に対するパラノイア(誰かが僕のアイデアを盗もうとしている!)

様々なプレッシャーから次第に精神を病んでゆくミークさん



Bud Ashton - Telstar





殺人事件への関与を疑われたりしたあげく、ついに


大好きだったバディー・ホリーの命日に大屋さん(女性)を撃ち殺し
自分も自殺を遂げてしまいます

1967年2月3日のことでした、ミークさんは37歳でした


f0109989_0134216.jpg



イギリスのフィル・スペクターとまで言われたミークさんですが
楽器を弾けなかったし、楽譜も書けなかったそうです
(その上オンチだったとも・・・?!)
しかし彼の音楽的才能とアイデアは天才的で、
ミュージシャンに口頭で曲を伝えながら作曲したそうです

また他者の音楽的才能を見抜く力も抜群
プロデューサーとしては最重要な能力だね!


f0109989_0141634.jpg



よいこも、曲が頭に浮かんだら
ウカウカしていないで誰かに弾いてもらった方がいいよ!
すごい作品ができる・・・かもしれない



THE VENTURES – Telstar



f0109989_0145486.jpg




そんなミークさんのドラマチックすぎる人生は
かつて舞台化されたことがあったそうですが、
昨年イギリスで映画が公開されました

その名も Telstar !
f0109989_0152950.jpg




昨年10月ロンドン映画祭にて行われたワールド・プレミアについては
↓ここで記事が読めるよ
シネマ・トゥデイ2008年10月30日



アメリカ、および日本での公開についてはまだ情報がないけど
予告編が YouTube にあった!




いかにもアメリカでは受けなさそうな映画だね
よいこはどう思う?日本で公開したら見たい?

家元はちょっと興味があるかな〜



今日はサーフィン・サウンドというには方向がイギリスに向いちゃったけど
無視しちゃ通れない大ヒット曲「テルスター」にまつわる
お話をお届けしてみました



お別れに、こちらをどうぞ、「テルスター」の歌唱版で〜す

Magic Star - Kenny Hollywood




f0109989_0164123.jpg



f0109989_7423871.jpg






↓テルスター衛星についてもっとしりたいよいこはクリック Go!
テルスター衛星 @ Wikipedia
↓The Tornados についてもっとしりたいよいこはクリック Go!(でも英語)
The Tornados @ wikipedia
↓Joe Meek さんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!(でも英語)
Joe Meek @ Wikipedia
↓Telstar についてもっとしりたいよいこはクリック Go!(でも英語)
Telstar @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-06-22 00:40 | カテゴリR45 | Comments(6)

カテゴリR45 / 太陽の彼方!の巻





のってけ、のってけ、のってけテケテケ♪

R45なよいこにとってサーフィン・サウンドと「のってけ」は
切っても切れない関係だよね!

家元がだいすきなマンガ中川いさみ先生の「クマのプー太郎」にも
「のってけ」があるよ


せんりつの「のってけ」タクシー!

f0109989_23515436.jpg

f0109989_23521354.jpg

f0109989_23523027.jpg

f0109989_235244100.jpg



きゃはははははー!
「クマプー」いつ読んでもおもしろいっ

家元てづくりのプー太郎は過去の記事 しにせプー太堂
カテゴリ「しんかいの旅」でも活躍してるよ
まだ見てないよいこは、ぜひ見てね
もう手がとれそう(ほとんど取れてる)
だから見るなら今のうちだよ(?はあ?)



というわけで



今日のサーフィン名曲ご紹介はもちろん
のってけのってけ「太陽の彼方」だ!



The Astronauts – Movin’


オリジナルは The Astronauts
というのは日本ではよく知られた事実だが、このバンドについては
コロラド州ボールダー出身ということ以外あまりよくわからない

「太陽の彼方」(Movin')は1964年くらいの曲だとおもうけど
本国アメリカでは Baja というシングルがホンのちょびっと売れたという程度で
ほとんど無名、むしろ日本での方が有名っぽいぞ!


THE ASTRONAUTS -"Baja" (1963)




ま、いいや
今日は The Astronauts の特集じゃないもんね!
日本ではやっぱり「のってけ」でしょ?



太陽の彼方に・・・藤本好一&寺内タケシとブルー・ジーンズ


いえ〜い!やってきました寺内タケシ先生ア〜ンド「ブルー・ジーンズ」
藤本好一さんって・・・あんまりしらないけど
ビックカメラの店員さんじゃないよね?



で、家元はこちらが大〜好き
だって「のってけ」なんだもん
収録アルバム「 Notteke Wave 」が廃盤って、どういうことよ!?
まったくもって、ゆるせん

のってけサーフィン /寺内タケシ&ブルージーンズ 

サンキュー!YouTube !サンキュー!canboi02 さん!



ニッポン中が「のってけ」の嵐に包まれたよ
あっちでテケテケ、こっちでノッテケ
もぉ〜大忙しのエラいこっちゃ!だった

とりわけ寺内タケシさんの人気はスゴかった
若大将シリーズの、エレキなお蕎麦屋さんの役も忘れられないなぁ
ハシゴを登って来るんだよね、お茶目な寺内さん・・・

そして今になって、ますます寺内さんのすばらしさがわかる
彼の生き様を振り返ってみても、今の寺内さんをみても、
彼こそニッポンが世界に誇るべきお方だと、つくづくそうおもう



寺内タケシとブルージーンズ ツイン・ベスト
f0109989_127594.jpg




でもね



アレンジとサウンドのわかりやすさで
家元がいちばん好きな「太陽の彼方」は


 
じつは(大きな声じゃ言えないけど)コレ ↓ なんだよ


ゴールデンハーフ 太陽のかなた / 1972



だって・・・・・


他のバージョンには「パッパヤ〜パパパヤ〜♪」とか「ヘイ!」とか
ないんだもん

それに、エレキの専売特許みたいだったサーフ・ロックな曲を
チャーミングな女の子が集まって
そのまんま歌って踊っちゃう、というところが新鮮でよかったとおもう


このジャケットも好きだなぁ〜♡ウッフン
f0109989_0341186.jpg




こちらが家元お気に入りだったアルバム
ふざけたタイトルが、またいい〜ねっ!
f0109989_0591977.jpg




そんなわけで、今日のお別れの曲は・・・ちょ、ちょ、ちょっと〜








↓クマのプー太郎についてもっとしりたいよいこはクリック Go!
クマのプー太郎 @ Wikipedia
↓寺内タケシさんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
寺内タケシ @ Wikipedia
↓ゴールデンハーフについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ゴールデンハーフ @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-06-20 01:10 | カテゴリR45 | Comments(10)

カテゴリR45 / パイプライン!の巻




よいこのみんな!
毎日ちゃんと身体に良いもの食べてるかい?
家元は今日は「そら豆とチーズのパスタ」をいただいたぞ

作り方は簡単、そら豆の皮と薄皮をむいて
パルミジャーノをすりおろしておく
パルミジャーノの分量はお好みだけど
目安として1人20グラムくらいかな〜

パスタをゆでる
パスタのお湯には塩を大さじ2くらいは入れてね
これでもう後で塩は入れなくて大丈夫だよ
パスタのゆで上がり5分前にそら豆を入れる

タップリ目のオリーブオイルを使い、フライパンで
ニンニクのみじん切りと赤唐辛子を焦がさないように炒めておく

ゆで上がったパスタを、そら豆と一緒にフライパンに入れて
そら豆はつぶれちゃってもいいよ〜、で、まぜまぜ
そこにすりおろしたチーズもまぜまぜ

以上!お好みで粗挽き黒胡椒をふりふり


とっても簡単で美味しいよ
f0109989_2031548.jpg



くわしく知りたいよいこは「3分クッキング」のレシピをどうぞ
3分クッキング そら豆とチーズのパスタ


さて、腹ごしらえもすんだところで


今日は前回に引き続き、サーフィンにまつわる名曲をご紹介
まずこのオープニング動画をどうぞ!





お天気はちょっと曇り空、だけどカッコイイィ〜よね〜
Malia Manuel ちゃんは、なかなかスゴ腕のサーファー・ガールらしいよ


で、そんなカッコイイ Malia ちゃんにもピッタリな今日の名曲


前回が Wipe Out ときたら、お次はやっぱりこの曲でしょ〜
今日もいっぱい、ガンガンお届けするのだ






1962年カリフォルニアで結成された The Chantay's が
1963年にヒットさせた Pipeline

Wipe Out と並ぶサーフィン・サウンドの代表的名曲ね
もちろん、たくさんのアーティストがカバーしているよ



中でも家元が最も愛してやまないのがこちら


ミザルーでお馴染みディック・デイルさんと
ステキすぎていてもたってもいられない、ブルース・ギターのスーパースター
スティーヴィー・レイ・ヴォーンさんの夢の競演

ほんっと、夢の、競演だ!

R45なよいこにも、もっとちいさいよいこにも
スティーヴィー・レイ・ヴォーンさんの突然の死から
今だ立ち直れない・・・っていう子が、きっといっぱいいるよね


悲しみを乗り越えて


もう1人家元お気に入りのギタリスト、やんちゃ坊主って言葉がぴったりの
ゲイリー・ホーイーさんもパイプライン!





パンクとサーフィン・サウンドの融合を目指すこのバンドの登場だ〜

Agent Orange / Pipeline


ラストのスケボーの人、だ、だいじょうぶかな



そして


ナント、こんなニューヨーク・ドールズなお方も Pipeline!

ブログ「お洒落狂女」主催りらさんのおすすめジョニー・サンダースさま




いや〜、ドキドキワクワクな怒濤のサウンドにちょっとお疲れかな?
そんなよいこは、こちらの正統派ノスタルジックな Pipeline で癒されてね


Ricky King - Pipeline


リッキー・キングさん、詳細は不明なのだけど
ドイツのギタリストらしい
ドイツの寺内タケシさん?



そして我が国からは、家元も大プッシュ!
ニポンが誇るサーフィン・ミュージックの星
アメリカ・ツァーでも大人気なサーフ・コースターズの Pipeline


The Surf Coasters playing Pipeline
at The Tractor Tavern. Seattle, WA September, 5th 2008


テクニックといいかっこよさといい、さすがアメリカでも認められた
サーフコースターズ


次回もおもしろいサーフィン・サウンドをお送りするのでおたのしみに
今日はこのへんでバイッ!テケテケテケテケ・・・・
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-06-18 22:35 | カテゴリR45 | Comments(6)

カテゴリR45 / ワイプアウト!の巻



よいこのみんな、ご無沙汰しちゃってごめんね

ついに!関東地方も梅雨入り
雨がつらい家元にはノリの悪い季節到来

みんなはお元気で活動してるかい?

雨でもへこんでばかりいられない、そこで今年は
可愛いレインコートを買ったよ、コレ↓
f0109989_16271217.jpg

reina 85 percent rain coat 雑貨屋さんで2625円とお手軽だし
柄が可愛いよ
なんてったってビニールの雨カッパだからね
これにナイスなレインブーツを着用すれば雨でもガンガンおでかけできるぞ!


ここにいろいろあるけど、他にもネットであれこれ出てるよ〜
reac Japan Online Shop (下の方にあるよ)


と、まぁ、今日は家元の雨対策のお話ではなくて

実は、たのしかった在宅のお仕事がもうすぐ終わりそうで
ちょっとさびしい・・・
何か気分が盛り上がることを考えよう・・・

ということで


今日はアメニモマケズ、サーフィン・サウンド第2弾!
まずはこれを見てね



有名な動画だからね、もう見たよ、っていうよいこも多いと思うけど
何度見ても「おぉぉぉぉ〜!」ってなっちゃう、迫力のシーンだね


元はといえば、こんなサーフィンの映像を見るのが大好きで
サーフィン・サウンドも好きになった家元
ちいさいころは「ハワイアン・ア〜イッ♪」や「ハワイ 5-0」
なんかをテレビで見て、ハワイっていいなぁ〜、波乗りってたのしそう!
とあこがれ、大人になってからは「ビッグ・ウェンズデー」や
「エンドレス・サマー」シリーズに夢中になったよ

そんなサーフィンにちなんだ映画のお話はまたの機会にゆずるとして


よいこは「ワイプアウト」ってわかるかな?
ワイプアウト、といってもコンピュータ・ゲームのことじゃないよ

ワイプアウト=波に乗ってる途中でずっこけること
サーフィン・マガジンサーフィン用語大辞典より)


サーフィンをやったことがない(しかもカナヅチ)な家元には
想像しかできないけど
大きな波からずっこけたり波に巻き込まれたりすると
とても危険なのだ!もちろん命にかかわるくらいの危険レベルに達する

だから、上手にずっこけるのもワザのうちらしい
受け身みたいなものかなぁ


しかし、この危険と隣り合わせのスリルが世界のサーファーたちを
大波に向かわせるというわけだ
まっこと、いのちしらずな若者たち・・・



そんな若者たちにぴったりな Wipe Out という曲
R45なよいこならずとも、みんなよ〜く知ってるよね



オリジナルはカリフォルニア出身のバンド
ザ・サファリーズが1962年にヒットさせたこれだっ




ワイプアウトは一躍サーファーのテーマ・ソングになり
今もたくさんのミュージシャンがカバーする名曲、ということで
今日はいろんなバージョンを一気に集めてご紹介というわけだ〜




まずはご存知!ザ・ヴェンチャーズ!


ギター・テクといい、演奏は本家本元の上をいってるよ
さすがニポンの少年少女を夢中にさせたヴェンチャーズ!かっこいいっ

去る6月14日、オリジナル・メンバーでギタリスト/ベーシストの
Bob Bogle さんがお亡くなりに・・・合掌




おもしろパンクな Toy Dolls も




ポップ・パンクの旗手 The Queers も




み〜んな Wipe Out がだいすき!



往年のサーフィンサウンド・カバーは
テクニック自慢なギタリストにも大人気


あの、Steve Vai さまも

Wipe Out 2000




さてここで



R45なロック少年少女のみんな、お待たせ!

ザ・フーでひときわ異彩を放っていたベーシスト
ジョン・エントウィッスルさん

ステージで暴れまくるメンバーをよそに黙々とベース・プレイに集中する
彼のパフォーマンスからついたあだ名が The Ox (雄牛)

ザ・フーのファースト・アルバムにして代表作
My Generation に収録された彼の曲 The Ox は
Wipe Out を下敷きにしているんだよ〜


The Who / The OX


2002年、ツァー中にラス・ヴェガスで急死
その死にあたって、ピート・タウンゼントに「うらやましい死に方」と
言わしめた・・・そこんところはウィキで見て!



新旧とりまぜ、いろんな Wipe Out お聞きいただきましたが



最後に家元のお気に入りをご紹介して今日はお別れしましょう
次回もサーフィン・サウンドの名曲をご紹介の予定です
おたのしみにね!



Muppet Show ! / Wipe Out






↓ザ・サファリーズについてもっとしりたいよいこはクリック Go!(でも英語)
The Surfaris @ Wikipedia
↓ザ・ヴェンチャーズについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ザ・ベンチャーズ @ Wikipedia
↓トイドールズについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
トイドールズ @ Wikipedia
↓The Queers についてもっとしりたいよいこはクリック Go!(でも英語)
The Queers @ Wikipedia
↓スティーブ・ヴァイさまについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
スティーブ・ヴァイ @ Wikipedia
↓ジョン・エントウィッスルさんについてもっとしりたいよいこはクリック Go!
ジョン・エントウィッスル @ Wikipedia
↓Muppet Show についてもっとしりたいよいこはクリック Go!(でも英語)
Muppet Show @ Wikipedia
[PR]
by kuronekoyuya | 2009-06-16 22:45 | カテゴリR45 | Comments(7)


家元おでによる豪華写真集、全国旅日記、趣味の世界が全速力で炸裂!懐かしの昭和的世界カテゴリR45もあるよ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
旧岩崎邸等の「金唐革紙(..
by 日本画家・絵本画家 後藤 仁 at 11:41
シャネル財布さま♪ お..
by kuronekoyuya at 04:50
文吾さま♪ コメン..
by kuronekoyuya at 03:02
おで様 快く転載を..
by 文吾 at 00:13
文吾さま♪ ご丁寧なコ..
by kuronekoyuya at 03:09
タグ
ブログパーツ
以前の記事
検索
家元のお願い
いらっしゃいまし〜

「おで様流」でご紹介
したお店/スポット情報
は最新でない場合が
あります
ご利用の際は事前に
最新情報についてお問い合わせしてね!

また感想はあくまでも
家元個人の意見です
ご参考までに軽く
受け止めて
くだされ・・・

写真や文章は
個人で見て楽しもうね!

*内容が不可解な
コメント、よいこの
教育上よろしくないと
判断されるコメント、
誹謗中傷を含むコメント
などについては
発見次第削除させていた
だいております・・・
ご了承下さいませ*


ワンちゃんネコちゃん
ペットショップへ行く前に見てね!↓
いつでも里親募集中

ライフボート友の会は
里親さん、ボランティアさんの募集もあり!↓
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

他にも素晴らしい活動をくり広げている団体があるよ!

ボランティアさんの募集やかわいいグッズの購入で支援ができるシステムもあるから、
よいこは是非一度覗いてみてね♪

日本レスキュー協会
(↑里親募集あり
アニマルレフュージ関西
(↑里親募集あり

支援物資のお知らせは
随時掲載
里親募集もあるよ
がんばるニャンを応援しよう↓

中之島公園の猫たち


クリックするだけで
みんなにかわって企業がいろいろな募金をしてくれるよ!↓



困難な病気と闘う小さな命そして御家族をサポート↓
難病の子供支援全国ネットワーク


<おすすめリンク>

家元お気に入りのコアなリンク集だよ♪
よいこはクリック GO!


<なごみ系>
ギャラリー猫の憂鬱
(↑ギャラリー猫たちの日替わりトピックと写真が見れるよ〜!)
猫ネコ英語
(↑可愛いネコちゃんと実用的な英語がバッチリお勉強できます、毎日見ればペラペラさ!)
Lake Applets
(↑なんだかよくわかんないけど、なごめる)
サーフィン犬バディー
(↑英語だよ、でも写真が超キュートだから見て見て〜!)


<おキモノ系>
おキモノ生活に興味のある方、参考になるよ!
キモノ備忘録
(↑小物もステキ)
豆千代web
着物イメトレ部屋
(↑中身超〜濃し)
小料理ともか
(↑大阪、心斎橋筋の小料理「ともか」さんはお着物姿のステキな女将さんに会える、女性一人でも安心なよいこに優しいお店だよ)


<和&レトロ&カルチャー系>
週刊モガ
(↑日本モダンガール協會主宰の淺井カヨさまは生涯モダンガールをつらぬく美しきアイコン、この方がいる限りモガは永遠なのです!)


明治大正1868-1926
(↑貴重な古写真がいっぱい!)

日本映画資料の小部屋
(↑日本映画ファンなら
必見!素晴らしい資料が満載だよ)

日本珍スポット100景
(↑B級観光地必見!)
東京紅團
(↑文学的/歴史的東京お散歩案内です)

色街の記憶
(↑哀愁の色街写真)
山の上ホテル
(↑存在が伝説)
ヴォーリズを訪ねて
(↑レトロな建物写真)

昭和ロマン美容室
ヘア・サロン夢屋
(↑Funky 60s&70s!)

スワンの涙
(↑ときめきの和洋懐メロ的世界)
DJ タイガー田中の高度成長ミックス
(↑exblog に彗星の
ごとくあらわれた
高度成長ミックス!
昭和の嵐が
吹き荒れるっ)
オンデン70's
(↑ときめきの70年代
ブログはメッチャ充実で
よいこはメロメロだ!)


YouTube Medmickey さんのチャンネル
(↑Medmickeyさんの美しくもカッチョイイ動画は必見 飛行機好きのよいこは迷わずクリック
Go!)


コーヒー・デイズ
(↑素敵なカフェ案内は
生きる道標なのだ!)

中華街ランチ探偵団「酔華」
(↑横浜中華街のことなら
酔華さんにおまかせ!
楽しいトピックが満載だよ)

京都パーフェクトガイド
姐奴の京都おみやげ歳事記
NEW! 姐奴の京都おみやげ歳事記
(↑京都お役立ちサイト
行く前に/行ってからでもチェックせよ!新/旧どちらも必見なのだ)
庵 IORI
(↑で、ここに泊まってみたい)
五条ゲストハウス
(↑現実的にはこっちか、リンクにも注目!)

琉球工房ちゅら
(↑おしゃれな北谷
にある「ちゅら」さん
へ行けば素敵な想い出
の品が・・・
沖縄へ行くよいこは
絶対クリックGo!)


<幕末/歴史系>
幕末維新館
(↑幕末ヲタク必見)
幕末京都
(↑潜入ルポ「寺田屋宿泊」は必見)
竜馬通り商店街
(↑京都伏見)

幕末古写真ジェネレータ
(↑どんな写真でも古写真に一発加工できるよ)

近代日本人の肖像
(↑あの人この人、写真で見れます)
Japan & the Allied Occupation
(↑英語だけど進駐軍時代の写真がいろいろみれるよ!)


<オールド上海系>
駱駝企画室
(↑オールド上海のことなら、迷わずココ!)
大上海糖果號
(↑旗袍(キー・パオ)=チャイナドレスを作りたいよいこは、まずギャラリーで中国服の歴史をお勉強しようね!上海でのオーダーの極意も伝授、他にもステキな写真やコラム満載なのだ)
上海喰う寝る遊ぶ
(↑上記「上海糖果號」主催の王華さんのブログ、お役立ちで楽しいぞ)


<美アート系>
外国語のもメッチャきれいだから見るだけでオッケィ!
Monsieur Z
(↑おフランス語だよ)
Shag
(↑英語だよ)
山本タカト辞典
(↑18禁的世界)

イラスト屋ひぐち制作日誌
(↑新潟を拠点に活躍するイラストレーターひぐちきみよちゃんのホンワカなごみブログ)

えいえもん日記
ながれのかばんやえいえもん
(↑谷根千あたり、心のこもった手作りカバンを自転車で移動販売する、若く美しきえいえもんさんは「ながれのかばんや」なのだ!)


<キャラクター系>
水木しげるの妖怪ワールド
ルパン三世コンプリートファイル
ケロロアイランド
こまねこ

Be My Barbie
(↑バービーちゃんのコレクションがすごい!)
リカ旅ブログ
(↑旅するリカちゃん、連載は終わっちゃったけど過去の日記があるよ、写真もグー!すごいぞ)

赤塚不二夫公認サイト
これでいいのだ!!

(↑とにかく見れ!)


<お笑い系>
流浪の添削ブルース
(↑今すぐ爆笑が必要な人必見だよ、でも18禁)
戦隊な奴ら
(↑君は何レンジャー?)
へなちょこ動物園
(↑へなちょこキャラが
いっぱいでお出迎え
だよ〜!)

カテゴリ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧